ヤンゴンで、スリリングなタクシーにぶち当たって怯えた話。こんなタクシーは乗りたくないシリーズ最強。


ミャンマーでは

いつもタクシーに乗って移動しています。

本日は、なかなか

スリリングなタクシー

ぶち当たりましたので、そのご報告。

やっぱ、ヤンゴンは

ネタに事欠きません!

移動は基本、タクシー

バスの料金は格安。

なんと 200チャット(約 14円)。

だから、たまに

バス停が近い場所へ向かうとか

所要時間的に

タクシーでもバスでも大差ない時は

バスを利用します。

たまーに、バスに乗りますが

ほとんどタクシー移動です。

なんとなーくのタクシー相場観は

10分 100円くらいの感じ。

普段移動して距離だと

おおよそ

2,000〜3,000チャット(約140〜210円)。

ありがたい事に安い。

タクシーの方が

10倍の値段するわけです。

ただ現在地から目的地まで

サクッといけるので

圧倒的にタクシーが便利。

タクシー移動時に

重宝するのが 配車アプリGrab。

スマホで

出発地と目的地を入力すると

料金が表示されます。

で、問題なければ

呼び出しをかけると

比較的近くにいるタクシーが

現在地 すぐ近くまで

やってきてくれます。

運が良ければ目の前にいたりして

めちゃくちゃ便利です。

で、今朝もいつもの如く

グラブでタクシーを呼びまして

やってきたタクシーに

乗り込みました。

身の危険を感じた、タクシー

今日のタクシーは

乗った瞬間に

身の危険を感じました。

今までにないほどの焦り。

大丈夫か、このタクシー?

と、思わずには

いられませんでした。

ヤンゴンのスリル・タクシーシリーズは

色々とあります。

いや、運転は普通でしたよ?

鬼のように飛ばす、とかでもなく。

(そんな運転手もいます。苦笑)

喋りも普通でしたよ?

ラリってる感じ、とかでもなく。

(そんな運転手もいます。苦笑)

ただ誰かとずーっと

電話はしてましたが、、、

車も、比較的キレイでしたよ?

昔あったような、穴の空いたの、とかでもなく。

(そんな車も、過去にはあったそうで。苦笑)

でも身の危険を覚えたわけです。

てのは、ですね、、、

乗り込んだ後部座席から

ドライバーを見ると、、、

!!

この絵ですよ、この絵。

C IMG 20181104 100958

わかります、よね?

この首のやーつ。笑

C IMG 20181104 101002

どういう理由なのか わかりませんが

明らかに

ムチ打ち なってますやん!笑

だって、この首のやつって

首を固定するやつ、ですよね?

これを見て

頭をよぎったのは

「直近、事故ったのでは?」

と。

むしろ、そう思わずにはいられない。笑

もちろん

そんな事、怖くて聞けませんがね。苦笑

恐怖のドライブ、、、?

恐怖のドライブがはじまりました。。

比較的、短距離なので

なんとなく安心しつつも

大丈夫なのか?

本当に、いけるのか?

と、ビビっていたら、、、

想定外の方向に

いきなり曲がり出すタクシー。

行き先を確認しても

ちゃんとわかっていて

渋滞を避けて向かうらしい。

で、走ってる途中に

おもむろに

首のやつ を外し出す。

どうも 普通。

なんとも恐れることはなく

まったくもって

問題なし。

杞憂だったようで

無事に、到着しました。笑

でも、さすがに、、、

この首ガードつけて

運転してるドライバーに

当たったら

ビビリません?笑

ヤンゴンで

スリルドライブを

楽しんだ1日のお話でした。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です