私が「カタン」ブログを書いた2つの理由


カタンブログを書いているのは

ネタ切れによる

埋め合わせではなくて

カタン人口を増やして

来る 9月末 に

50名規模のカタン大会をやる。

それを達成するため

との意図があります。

ブログを書き続けて20日

6月に入ってから

ブログを毎日書くと決めた。

それから約20日が経った。

なんとか間を埋めつつ

ほぼ毎日、ブログを書いている。

プレッシャーを感じつつ

「何を書こうかなぁ」

なんて頭を悩ませながら

ブログを書いている。

そして、書きたいことを

勝手に書き殴っている。

読みたいことを、

書きたいことを、

ただ書いている。

気付いたら

今月のコンテンツは

カタン推しが過ぎるw

スクリーンショット 2019 06 23 12 37 11

スクリーンショット 2019 06 23 12 37 25

そんな状態になっている。

しっかり目的はあって書いた。

その目的をちゃんと伝えたい、と

勝手に思っているので、書く。

実は、カタンに

興味を持ってくれる人が意外といる。

だからカタンブログを書いている。

大きな意図は下記の2点だ。

1,カタン人口を増やしたい。

2,カタン、みんな強くなって楽しんでほしい。

1,カタン人口を増やしたい。

カタン人口が増えれば、

単純に楽しくなる。

水曜の夕方に

「今からカタンしたい!」

ってなったとする。

その時に、

カタン人口が4人 だった場合。

誰か1人ダメだったら

3人カタンになるし

2人がダメだったら

カタンが成り立たなくなる。

一方で

カタン人口が10人の場合。

誰か1人がダメでも余裕。

もっといえば

半分ダメでも

5人も集まることになる。

そうなれば、もう余裕。

「誰か 集まるだろ。」

って精神的な余裕も生まれる。

カタンやりたい熱は

急に高まる事もあるので

物理的にカタン人口を増やす。

ってことはやっておきたい。

その意味でも

いろんな人に

「カタン、どうっすか?」

って声を掛けてるし

ガンガン誘っている。

そして、意外と多くの人が

カタンに参戦してくれている。

カタンは国境を超えるので

日本人以外の

カタンプレーヤーも意外といる。

物理的に人口を増やして

9月にきっと開催される

大会の参加人数を増やしたいのもあり

ブログを書いている。

ただし、

カタンやりたい、との

ブログ経由での問い合わせは

これまで一度もないw

2,カタン、楽しめる人を増やしたい。

最近は、騎士カタンもはじまった。

IMG 20190621 234830

通常カタンの上級編で

ちょっとレベルが高いし

考えることもめっちゃ多い。

だから、カタン慣れが必要。

プレイ時間も通常より長くて

2時間以上かかる。

よって

ある程度は根気も必要。

カタンが好きじゃないと

飽きてしまいがちw

だから、熱量としても

見極めが大切だったりする。

せっかく

カタンに興味を持った人が

「もうカタン飽きたー。」

ってなられると

仕掛けた側としても辛い。

だから、ほどよく

でも熱が冷めない程度に

何かしら仕掛けていきたい。

そんな意図もあってのブログ。

騎士カタンもそうだが、

やっぱり強くなると楽しい。

強くなって

勝てるようになると

どんどん楽しくなる。

勝てない時期は

勝てない時期で楽しいが

ずっと勝ち続けても

それはそれで楽しくないし

ほどよく

勝ったり負けたりと

実力が拮抗すると

もっと楽しくなる。

格闘ゲームでもそうだが

一切負けないゲームなんて

ゲーム要素がなくてつまらない。

カタンは戦略性が楽しいゲーム。

自分がプレイする側としても

なんとなくやってるよりも

戦略とか、意図しながら

組み立てながら遊べると楽しい。

だからこそ

戦略を考えながら

できるようになると

さらに楽しみが一段増す気がする。

はじめの頃の手探りの楽しさも

もちろんあるが、

ある程度すると

「やっぱり勝ちたい!」

ってなってくる。

その意味もあって

カタンブログを書いた。

ぜひカタンで戦える人が増え

ミャンマー・カタン大会が

参加者 50名くらいで

9月末に盛大に開催される

未来を描いて

カタンの情報発信は

今後もちょこちょこ続けます!

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です