ニャウンシュエ〜マンダレー〜ヤンゴン。マンダレービールとベーカリーとオシャレカフェと、なんか色々すごかった!


ニャウンシュエからマンダレーへバス移動。

その後、マンダレーをサクッと観光!

マンダレービールが素敵過ぎました。

そして、友人のパン&ケーキ屋さんも凄い!

あっという間の滞在を終えて

ヤンゴンに戻ってきました。

最後の、JJ Express 新サービスにも驚き。

Sponsored Link

ニャウンシュエ〜マンダレー移動

ニャウンシュエを離れ

マンダレーへと向かうバス。

移動時間は6.5時間の予定。

20時出発予定が

1時間ほど遅れて出発。

まぁそれはやむなし。

到着は3時半なのかな、と覚悟。

途中で、飲食店に立ち寄り

IMG 20171010 225703

ご飯も出ます。

油そば か シャンカオスエ 選べます。

※無料

IMG 20171010 225219

味は、、、

そもそもレストランなのに

バスの乗務員が配膳を担当する。

どんなサービスやねん。笑

斬新!

さすが、JJ Express

超、イケてるバス会社。

休憩を終えてバスに乗り移動開始。

2時半到着予定なので

とりあえずホテルを予約。

3時間ほどは仮眠できそうだし。

そしてバスでは爆睡!

気付いたら

あっという間に

マンダレー近くに。

が、ここからです。

停車したまま

全然、動く気配なし。。。

なんか、同じような経験が

つい3日ほど前に、、、苦笑

結局、動き出したのは朝5時過ぎ。

てなわけで

バスターミナル到着6時過ぎ。

結局、9時間強 掛かった計算。

なんとも、、、

マンダレーサクッと散策!

そこから

バイタクで移動開始!

一応、予約してたホテルへ。

チェックインして

シャワーだけ浴びて

仮眠ができるかな?

くらいの感じ。。。

バイタクで移動して

ホテルに着いたのは7時過ぎ。

IMG 20171011 064234

そこから

シャワーを浴びて

すぐに仮眠。

DSC 7306

宿泊先はこちら

ナイロン ホテル (Nylon Hotel)

1時間ほど眠り、移動開始!

マンダレーではちょっとのんびり。

知り合いに会ったり

行ってみたかった場所に行ったり

DSC 7507

ミンガラーマンダレー

まるで、ミャンマーとは思えない。

とてもとても素敵な場所!

DSC 7529

こんな広場とか素敵過ぎる。

そして、時計が気になり過ぎた。

VERY VERY LIMITED

マジで

ミャンマー限定。

100本限定らしいですよ。

IMG 20171011 143249

まさかの、SAI SAI モデル!

ロゴ刻印サイン入り!

ちなみに

159,000ks。(約1万2千円)

悪くない。

Sai Sai Kham Leng

https://www.facebook.com/saisaifanpage/

ご存知ない方に補足しておきますと

サイサイ とは、超超超 人気アーティスト。

たぶん 主に歌手 なのですが、映画にも出たり

俳優みたいなこともしてます。

超 人気で、facebookいいね! は

2017年10月15日現在

738万 

この奇跡的な人気を誇る方です。

女性でも似たような方がいまして

いずれも、サムスン の ブランドアンバサダー。

ミャンマー、恐るべし。

サムスン、恐るべし。

話を戻しましょう。

マンダレーといえば、マンダレービール!

で、飲めないけど

超歴史あるマンダレービールを飲んだり

DSC 7478

これにも触れておきたい。

実は、20年ほど前には

ミャンマーでトップシェア

誇っていたのだそうです。

ミャンマーにおける 最初の醸造所だ、とか。

それもそのはず、歴史は130年以上!

マンダレーといえば、マンダレービール!

と、いいたいのですが、

なんだかんだで、

やっぱり ミャンマービールが強く

ちょっと劣性気味なようです。

が、ミャンマーで1番歴史がある。

下手したら アジアで1番歴史がある(かも?)

そんな素敵なビールです。

マンダレースーパーフレッシュ

その看板を見掛けたら

ぜひ、GO してください。

マンダレービールもいけてます。

ま、私は飲めませんが、、、苦笑

そして

超オシャレカフェ行ったり

DSC 7858

こんな器もオシャレ。

DSC 7629

その名も、NOVA Coffee。

超、いいお店でした。

そしてそして

洪水に遭遇し、ビビる。

この冠水具合

DSC 7813

リアルに、車、大変。

波です、波。本当に。

今のヤンゴンでは

ほとんど見ない光景ですし。

マンダレーには、素敵なコンビニも。

DSC 7860

どうやら、

ヤンゴンとは違う経済が

この町にはあるようで。

気になってたまりませんでした。

マンダレーベーカリー!

ちなみに、知り合いが

マンダレーでケーキ&パン屋さん準備中。

日本のお菓子専門学校で

勉強してきた、素敵な人です。

今は、facebookを通じて

通販のみで対応。

それなのに、かなりの売上。

こちらから注文可能。

https://www.facebook.com/mdybakery/

たぶん、日本語対応も可能!

(なはず。)

美味しいから、なのでしょう。

注文希望の方はぜひ!

IMG 20171012 180415

マンダレーで

日本のケーキが食べられます。

ブラウニーとかチーズケーキとか

誕生日ケーキとか

オーダー受けてるそうです。

店舗自体は

2018年4月以降に

オシャレなのができる予定!

それにしても素敵そう。

また訪問するのが楽しみです!

今回、ベタベタな

観光らしい観光はできなかったけど

なんだか楽しい時間を過ごせました。

最後の最後に

以前、facebook上で

やり取りさせて頂いてた方と

偶然にも道端でお会いして

声を掛けていただき

奇跡的な遭遇を果たしました。笑

そして

さらなる奇跡が!

ヤンゴンに帰るバスに乗り、

なんか、バスガイドさんが

ニャウンシュエ〜マンダレー間で

お世話になったバスガイドさんと

一緒の人だなー、と思ってたら

バスのナンバーが一緒。笑

IMG 20171013 054506

この奇跡に、驚かされました。

バスとバスガイドさんがセット

での運用なのでしょうか。

なんだか

こういうご縁、嬉しいものです。

マンダレー滞在は

本当にあっという間でした。

おまけ、JJの最新サービス、すごい。

それにしても

JJ Expressはサービスが進化

しています。

ヤンゴンの郊外でバスが停まり

「ダウンタウン(スーレー)へ行くなら

 バスを乗り換えてください。」

と、アナウンスされました。

アウンミンガラーバスターミナルは

市内まで1時間近く離れており

バスターミナル から 市内まで

いずれにせよ、移動が必要です。

そんな中、

JJ Expressの新サービスでは

市内まで行ってくれるのです。

IMG 20171013 054745

追加料金は一切なしで。

しかも、

途中で降ろしてくれました。

シュエゴンダイン近くのバス停で。

IMG 20171013 062744

ほぼ、ゴールデンヒル前です。

そこから

家までタクシー1,500ksで帰れたため

料金も安上がりに。

なんと、ありがたいサービス。

ミャンマーのサービス業も

ドンドン進化してます。

ニャウンシュエ〜マンダレー〜ヤンゴン。

慌ただしい旅もようやく終えて

ヤンゴンに戻ってきました〜!

マンダレー、よかったなぁ。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です