ニャウンシュエDay3。あっという間の3日間、3日で採用成功!また戻って来たくなる、HOME Myanmar。


前日は、鍋から戻ってきて

あれこれ語り合ってたら

あっという間に夜中1時近く。

慌てて就寝し、朝7時に起床。

そこから 出発準備。

そうなのです、もう最終日。

時が過ぎるのは、早いものです。

素敵なローカルレストランと

採用面接のお手伝い。

そして、写真撮影会!

Sponsored Link

ランチは ホスピタリティー抜群のSin Yaw

2日間、お世話になった部屋

とも、もうお別れです。

DSC 7133

そして、午前中はお互い仕事。

ガーッと、集中して

気付いたら3時間位

ひたすら仕事をしました。

そして、移動開始!

まずは

バスチケットの購入。

そう、この日の夜から

マンダレーへ移動の必要あり。

バスターミナル行くと

「通常のバスで、あと1席。1万チャット」

と、言われます。

焦ったけど、

一旦、ここは無視。

通常のバスでの移動はしんどいので。。

とりあえずランチ!

先日、アウンバン行きの際に

トラックの荷台に乗せてくれた

あのお兄ちゃんのお店へ。

DSC 7138

名前は

Sin Yaw Restaurant

場所は、こちら。

シャン料理のお店です。

店内はローカルの雰囲気だけど

かなり 清潔感があります。

DSC 7136

そして、

ホスピタリティー抜群。

席に着いたら

ウェットティッシュ が やってきて

「どうぞ」と。

付き出し的な お菓子が切れたら

「どうぞ」と補充。

注文して、待ってても

「もうしばしお待ちを」と。

ご飯が来たら

「口に合いますか?」と。

もうホスピタリティー抜群。

DSC 7134

ちなみに頂いたのは

こんな大皿料理。

2人で食べましたが

3人分とか4人分でもいいかも

ってくらいの量がありました。

価格は、もちろんローカル価格。

確か2人で1万チャット強。

それほど高くはありません。

バスチケット購入&リサーチ&面接

食事をして、

バスチケット購入に。

いくつかのバスチケット屋さんは

お昼休み(?)なのか

店員さんがいないお店多数w

この緩さ、いい感じです。笑

JJ Express を尋ねて

「バスチケットはある?」

と、聞くと。

たぶんないけど、聞いてみる。」

と、言われて、また焦る。

そして、待つ。

すると

「夜20時のバス、4席あるよ。」と。

結構、あるやん。笑

で、1席分購入。

1万5千チャット。

移動時間は、約6.5時間。

てことは、

到着は2時半?!

それはキツイ。。。

てなわけで

マンダレーでの宿泊も検討せねば。

と、思いつつチケット購入!

そして

あるビジネスのためのリサーチへ。

DSC 7141

この町には、

他の町にある、あれ、がたくさんあるのに

観光客が、あれ、を使ってるシーンを見ません。

てことで、可能性はあるのか?

と、考えてプチ・リサーチ。

が、とりあえず、玉砕。

担当者、いませんでした。。。笑

そして、規制上NG?との情報も。

ほんまかな。。

諦めて、Ostello Bello へ移動。

DSC 7144

オステロ ベロ ニャウン シュエ (Ostello Bello Nyaung Shwe) agoda

ここで、のんびり過ごす。

眠かったので、ちょっと仮眠。

と、思ってたら

1時間くらい寝てた。。。

暑かったので、ジュースを1杯。

1,500チャットのコーラ。

まぁまぁ良心的な料金です。

そこから、もう少しのんびり。

ウダウダと時間を過ごす。

16時過ぎに、そこを離れて

しゅんすけ 事務所へ移動

旅行も扱う HOME Myanmar へ

http://home-mm.com/

そして、

面接!

そうなのです。

一昨日の夜に

飲食店で声を掛けた子が

翌朝、しゅんすけに電話を掛けてきて

「事務所に行っていいですか?」と。

どうやら

お姉さん?友人?で

働きたい人がいる

らしいのです。

で、昨日は

外出しっ放しだったので

本日の夕方16時半から会う事に。

それまでは

なんとなく写真撮影タイム。笑

色々とご入用らしく、サポート。

いい顔してる!

DSC 7198

この子、ピョーマンは

普段は、めっちゃ無表情なので

表情がある写真は珍しいw

この顔は

泣いてるように見えるけど

実は笑ってる瞬間w

普段の顔はこんなん。

DSC 7203

「あ、そういえば、あの子来ないな。。」

なんて言ってる間に

キター!

てことで面接スタート。

DSC 7228

採用もはじめて

ってことで

なかなか困ってました。笑

そして

なんせ英語も日本語も

それほど理解力が高くなく

コミュニケーションが大変で。。。

でも、なんか前向きな子で

いい感じの子でした。

てことで、

採用決定!

しゅんすけ「いつから来れる?」

彼女「明日から。」

みたいな流れに。

明後日から一旦、来てもらって

10月中、何日か働いてもらい

11月から本格採用って流れに。笑

なんか、すごい早さw

そして

ミャンマーらしい!

無事に、一仕事、終えられました。

3日間で採用支援、を試みましたが

なんと、採用成功!笑

ちなみに、

この子は、ちゃんと予定通り出社。

そしてそして

アウンバンで面接した子が

この週末にオフィス見学に来て

働きたい、と言ったとか。笑

なんとも、うまく進んで何より。

キレイな夕空 と また戻って来たい HOME

時間は18時前。

夕日がキレイなので

屋上で撮影することに。

DSC 7240

にしてもキレイな夕日。

DSC 7236

そしてパゴダもキレイ!

DSC 7239

せっかくなので記念写真。

DSC 7277

「撮ってあげるよ!」

って、思いっきりアピールされたので

ミャンマー人の子にお願いしたら

思いっきりピンぼけw

あ、そっか、難しいよね。。

時間的に、結構暗かったので

ピント合わせ も 手ブレもあり。笑

その後、最後にみんなで記念撮影!

DSC 7296

ちょっとブレてますが

まぁまぁいい感じってことで!

なかなか素敵な場所でした。

晩御飯のチャーハンを

この食堂で注文させてもらい

美味しく頂きました!

あっという間の滞在でした。

かれこれ2日半。

このニャウンシュエは、

もとい、HOME Myanmar

めちゃくちゃいい場所でした。

HOME Myanmar の名前通り

めちゃくちゃ 温かみのある

HOME でした。

http://home-mm.com/

また、絶対戻ってくる!

そう誓い、そこを去りました。

学生さん向けのイベントやりたい。

リアルに。

バス停へ向かい待機。

なんだかんだで

30分ほどバスは遅れましたが

無事に出発!

こうして

ニャウンシュエの3日間はおしまい。

次の目的地、マンダレーへ。

さてさて何時に着くのでしょうか。

夜中3時かな。。。

と、ビビりながら、バスで移動開始!

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です