チン州ハカの旅Day2-その2。ハカのレストラン事情&宿泊したゲストハウス「Junction Guest House」


チン州はハカまで

27時間を掛けて

やって参りました。

初日は、みんながみんな勧める

ビューポイントへ行き、町を散策。

チン州ハカの旅Day.2。ハカには何があるのか?みんなオススメのビューポイントは本当オススメ!

素敵なモノ達に出会いました。

Sponsored Link

ハカでホットポット「シャン・レイ」

ビューポイントを見学し

街歩きをしていたら

あっという間に夜に。

それもそのはず。

到着したのは昼過ぎ。

観光時間的には

たった6時間ほど。

日も暮れたものの

それほど

お腹が空いていない。

それでも

「美味しいホットポットがある!」

との安田氏からの情報を

耳にしていたので

食べないわけにはいかん。

と、思うわけです。

めちゃくちゃうまくて

明日も食べたい!

ってなるかもな、と

そう思ったら

善は急げ、です。

てなわけで

それほど空腹じゃないけど

ホットポットを食べに。

名前は Shan Lay

だいたい、この辺りの

道路から一段下がったところに

入り口があります。

店内に入ると

どうやら人気店っぽい。

IMG 20171005 183534

そして、見るからに

ホットポット!

って感じの雰囲気。

なんか色々と

メニューはありそうだったけど

ホットポット一択。

ちなみに

2万チャットが最低料金

と言われました。

お腹いっぱいだから

少なくしたい気持ちもあったけど

それしかないなら仕方ない。

頼むと、炭がやってきます。

IMG 20171005 184009

なんだか豪勢な感じ。

そして、野菜。

IMG 20171005 183616

結構、大量。。。

そしてスープ!

タイスキ 的な感じ。

IMG 20171005 184247

この 脂 がいい感じ。

そして 肉もズドン。

IMG 20171005 184251

あまりお腹が空いてなく

完食!

とは、いきませんでしたが

それでも

かなりの量を食べて満足!

野菜はたくさんとれます。

味としては、、、

ホットポット的にはあり。

寒い時にはなおさらあり。

でもやっぱり高い。。。

この料金だと

ヤンゴン市内の

Bo Myat Htun にある

スキホットポット の食べ放題が

圧倒的にあり、です。

とはいえ、ここはチン州。

物流コストも掛かるし

選択肢も少ないのです。

その意味では

かなり、ありです。

大人数で行って

鍋をつつく、なんてのには

とてもいい場所です。

現に滞在していた1時間ちょいで

お客さんが入れ替わり立ち替わり。

本当に、人気店!

って感じの雰囲気でした。

ちなみに

ミャンマー語対応でした。

英語が通じるかは不明。

感覚的には、

ハカでは、ほとんどのお店で

英語対応はちょっと難しそう。

ミャンマー語はだいたいいける。

ヤンゴン市内で

英語が通じる人が

どのお店にもだいたい1人はいる。

あんな感じの割合で

ミャンマー語ができる人がいる。

そんな感覚でした。

ハカのレストラン事情

ちなみに

レストラン事情はなかなか厳しい。

到着日の昼食は

おごってもらったんですが

ローカルレストランで格安。

シャンカオスエ、カオスエチョー

コーヒー2杯で4,000チャット弱。

昼に立ち寄ったカフェ

Shwe Myo Daw は

ジュースは1本 1,000チャット

フライドポテト 4,000チャット

夜の鍋は

2人で20,000チャット

相場的にそこそこ高め。

他にも

食べましたが

外国人向けとか

ちょっと豪勢なところは

ぐぐっと高価。

ローカルはローカル価格。

そんな感じでした。

理由としては

やはり物流コスト

そして

競争原理が働いてないこと

なのではないか、と。

なんせ

ヤンゴンから27時間。

さすがに、大変です。

マンダレーからも18時間。

そりゃ大変です。

建設資材を運ぶのも

食材を運ぶのも。

ここのギャップが埋められれば

大いにチャンスはあるでしょうけれど。

なんてことを感じた次第。

そもそも

ネット上に情報がないので

情報にたどり着くのも大変ですw

街中には

Google Map に掲載されてない店が

まだまだたくさんありそうです。

さて、本題に戻ります。

ご飯を食べ終わって

ゲストハウスへ戻る。

ゲストハウス「Junction Guest House」

このホットスポットは

ゲストハウスから

徒歩2分ほどの距離。

この近さもありがたい。

チン州の夜は早い。

あっという間に

周りは暗闇に。

宿に戻ってのんびり。

前日は

バスの中で眠り

移動時間27時間の

ハードな旅でした。

それでも

結構、眠ったせいか

なかなか寝つけない。

なんて思っていたら

気付いたら落ちてました。笑

21時頃には眠ったでしょうか。

夜はなかなか涼しくて

持ってきたパーカー大活躍。

むしろ、これなかったら

そこそこやばかったです。

インドで買ったパーカーに感謝。

ちなみに、宿泊先は

「Junction Guest House」

市内の中心部にある

時計台のすぐ近く。

バス停からは

少し距離があります。

とてもキレイで

ホットウォーターもあり

(※シャワーではない)

毛布もあったかくて

滞在するには問題なし!

Google Mapには

まだ登録されていません。

それもそのはず。

7月オープンだそうで。

ハカの他のホステルの見学は

できておりませんが

さすが新しいだけあって

全然キレイだったし

まったく問題なし。

むしろ、快適!

メイン道路に面しているため

音に敏感な人

ちょっと部屋の位置を

考えたほうがいいかも、ですが

私は そういうところ

全然、気にしないで

どこでも眠れるので

まったく大丈夫でした。

ちなみに宿泊費は

通常 外国人は 1部屋30,000チャット

のところを

24,000チャットに値引いてくれました。

感謝!

なかなかいい場所なのでおすすめです!

それにしても

なかなか素敵な宿にも巡り会え

ハカの町、いいです!

ちょっと物価が高いけど

なんだか空気感がいい。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です