ミャンマーweb業界で大きな変化が起きようとしている事をお伝えしておきます。


とんでもない変化が

ミャンマーに訪れようとしてる件。

 

知る人ぞ知るあの件。

Zawgyi/Unicode 問題。

 

ここに衝撃的な変化

訪れようとしている。

 

Web業界が

様変わりする可能性がある

めちゃくちゃ大切な情報だ。

Zawgyi / Unicode問題とは?

そもそも

ミャンマー  x  web とか

興味ある人は少ないだろうが

 

関心ある人は

マジで知っておいた方がいい。

 

てかミャンマーでwebを考える上で

知らないとかありえないので

ほとんどの人が知ってるはず。

 

まずは、こちらを読んで頂きたい。

スクリーンショット 2019 06 23 18 45 51

もう少し詳細は下記より。(Myanmar Expressさんの記事)

http://myanmar-express.com/smartphone-unicode20190613/

 

ミャンマー x web に興味ある人が

そもそも少ないことはわかっている。

 

それでも

これは、知っておいた方がいい

って内容について書こうとしている。

 

それが

Zawgyi / Unicode 問題

この言葉がわからない人は

下記でおさらい ください。

 

ミャンマーでウェブ系サービスの展開を考える上で、必ず事前に押さえて置きたい4つの基本。

ミャンマーでウェブ系サービスの展開を考える上で、必ず事前に押さえて置きたい4つの基本。

 

【2018年10月時点】ミャンマーにおけるマーケティング(主に デジタル てか Facebook)と、unicodeの闇についても。

【2018年10月時点】ミャンマーにおけるマーケティング(主に デジタル てか Facebook)と、unicodeの闇についても。

すっげーざっくり言うと

 

ミャンマーのインターネットへの

アクセス方法について

スマホ 中心

パソコンはあまり使われていない。

 

スマホで一般大衆が

ミャンマー語を読み書きする際は

「Zawgyi」というフォントを利用。

 

結果として

Zawgyi が ミャンマーの

Web業界を牛耳っている。

 

だが、この Zawgyi は

Unicodeを用いている

Google との相性が悪く

文字化けしてしまい

検索しても引っかからない。

 

一方で、Facebook は

Zawgyi 対応して

Zawgyi の 読み書きに対応。 

 

だから

ミャンマーでは Facebook圧勝。

てか独壇場。Because of Zaigyi。

 

Zawgyi が圧倒的過ぎて

Unicode は劣勢。

 

国際基準は Unicode。Google。

国内の中心は Zawgyi。Facebook。

このジレンマを抱え続けている。

 

だから

ミャンマーでは

デジタルマーケティング

= Facebook マーケティング 

 

Facebook の アルゴリズムを

知るものが強い、みたいな。

 

SEO? なんですか、それ?

みたいな状態。

 

HP持ってない会社も多くて

海外と取引あったり

海外市場を見てる会社くらいしか

Webに力入れてなかった。

 

ミャンマー市場狙うなら

Facebook一択

だった。

それが、遂に変わろうとしている。

 

Facebook以上 アプリ未満 = Web?

Facebook と 通信4社が

Unicode化 に 本格的に踏み込む。

スクリーンショット 2019 06 23 18 45 51

これが

本格的に動き出して

Unicodeが一般化されていけば

めっちゃ変化が起きる。

 

Googleが使われるようになり

HP とか webサービスとか

広がることが予想される。

 

ミャンマーはないものが多い。

Webサービスとか、まだまだ少ない。

 

てか、本当に、これから。

 

みんな

Facebookで検索したりしてて

検索性はめちゃくちゃ悪いし。

 

アプリも

まだまだ使われていないのが現状。

 

その事例として

タクシー配車アプリで

圧倒的なシェアを握るグラブ。

 

アプリなくても電話でタクシーを呼べる

「グラブ・タクシー・コールサービス」

の提供を最近はじめたらしいが

試験運用期間中に

アプリ経由 < 電話

となったらしい。

かなり浸透してきたと思っていたが

まだまだ

「アプリのハードルは高い」らしい。

 

とはいえ、アクセス人口は増えている。

 

仕組みを理解してるかどうかはさておき

多くの人がインターネットには触れている。

 

だから、、

・Facebookよりは圧倒的便利。

・アプリのハードルは高い。

→ だから Web はどうだろう?

的な感じで。

 

ちょうど中間に位置する

Webサービスは、ワンチャンある

そんな気がしている。

 

私は、あまりその世界詳しくないが

Web業界に詳しい人

これから チャンス来るかもよ。

 

って事を

一応、お伝えしておこうと思います。

 

実際にどうなるかは知らんけど。

信じるか信じないかはあなた次第。

 

でも、本当に、この構想通り進めば

超 大きな変化が起きる可能性がある。

 

つまり大きな

ビジネスチャンスが生まれる可能性がある。

 

この「可能性」を

・私のブログを読んでくれてる人

・偶然見つけた人

に届けたいな、と思って書いた。

 

ことの重大さがわかる人は

きっと少ないだろうけれど、

届く人に届けばいい。

—————————————- Sponsored Link 「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。 出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。 具体的には ・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報 ・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス ・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報 ・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報 ・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報 などなど 提供できる情報は幅広くあります。 (企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等) 日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。 ※ブログで紹介させていただく事も可能です。 http://melt-myself.com/skypeconsulting/ —————————————- ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメント

  1. Nikki より:

    すごーい。
    いつも為になる記事をありがとうございます。
    勉強になります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です