ミャンマーで、テニスのガットを張り替えるのに掛かる料金は 約 160円。場所はパンソーダン。


ミャンマーでテニスのガットを張る。

値段は、まさかの 160円。

日本の10分の1以下です。

参考にしたい人は超少なそうですが

参考までにシェアしておきますw

Sponsored Link

ミャンマーでテニスのガットを張る。

まさか

こんなニーズがあるとは、

思っていませんでしたが、

先週末、テニスをしていたら

見事にガットが切れてしまったので

ミャンマーのヤンゴンにて

ガットを張り直すことに。

ちょうど、昼ご飯 「鯉昇」 で

食べたので、近くのスポーツ店へ。

Winner Sports にて

IMG 20170518 183235

ガットを選んで購入。

約1,500円程度のモノを選択。

購入した店舗で

いざ、ガット張りをお願いすると

「ここではできない。」

まさかの事態、発生。。。

「それやったら、ここで買わんわ!」

と、言いたくなる気持ちを抑えて

「どこでできるの?」と尋ねると

パンソーダンのパノラマホテル横 辺り」

との回答。

「いくら?」と聞いてみるも

「わからない」 と。

とりあえず

行ってみるしかない、と判断。

確かに、あの辺の軒先みたいなところに

ガットを張れるっぽいお店があったな、と。

そう思い出して、行ってみました。

スクリーンショット 2017 05 18 17 30 21

まさか、

あそこに自分のラケットを預けることに

なるとは、思ってませんでしたがね。。

ガット張替え料金は、160円

いざ、パンソーダンに行ってみると、

ほぼ並んだような場所に2店舗!

IMG 20170518 183523

1店舗はインド人系?

もう1店舗は中華系?

といった感じで

すぐ近くで2店舗が競っています。

ラケットを持っていたので

どちらからも

「こっちにおいで。」

と、声を掛けられました。

積極的な感じで

いずれもいい人そうでした。

が、なんとなくの直感で

このおっちゃんにラケットを

預けることにしました。

IMG 20170514 123918

すると

「ガットはあるのか?」

と言われて

「買ってきたのがある。」

「ガット張るのに幾らかかる?」

と、聞いてみたら

私の耳的には

「ナ・タウン」と聞こえました。

ナ は 2 の意味。

タウン は

発音の聞き分けが難しく

1000 なのか 10000 なのか。

なんとも聞き取れなかったので

2000ks か

20000ks

再度、聞き直したところ

2000 ks とのこと。

つまり日本円で

160円程度。

安っ。

日本だと2,000円程度。

と考えれば、10分の1です。

なんとも安い!

ありがたい!

と、思ったのですが

逆に心配ですけど。。。

大丈夫なのでしょうか?

と思うほど。

200円以下で

テニスのガットが張れるって。。。

と、不安になりながらも

その場で2000 ksを支払い。

「テンションは?」と尋ねられ

「50」とお伝えして

テニスラケットを預けました。

さてさて、どうなることやら。

ヤンゴンでテニスをされてる方で

かつ ガットを張りたい方

パンソーダンだと激安です。

参考までに。

あまり、役に立てることは

なさそうな投稿ですが、、、

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です