12月の目標を掲げる。「気持ちよく一時帰国」「日本で思いっきり先のことを考える」の2本が今月の目標。


ここ数日は、

バガン・ポッパ山ネタだった。

あっという間に

12月も1週間が経過。

あと3週間ちょいで

12月も終わる。

あと2週間後には日本だ。

てなわけで、12月の目標を掲げる。

1,気持ちよく一時帰国

2,日本で思いっきり先の事を考える

これが、今月の目標。

うん、いい感じだ。

やることは明確になった。

これを決める前の

思考のプロセスをちょっと整理。

Sponsored Link

1ヶ月でできること、1年でできること

先月、目標を掲げたおかげで

前に進められた案件があった。

よって

改めて12月の目標を

きっちり掲げようと思う。

ここで忘れちゃいけないのは

「人は1年で出来ることを過大評価するが
 10年で出来ることを過小評価する」

この言葉である。

アンソニー・ロビンズ氏の言葉だとか。

もう少し噛み砕けば

「人は1ヶ月で出来ることを過大評価するが
 1年で出来ることを過小評価する」

と、いった言葉にもなろう。

さらにいえば

「人は1日で出来ることを過大評価するが
1ヶ月で出来ることを過小評価する」

と、いった言葉にもなろう。

さらにさらにいえば

「人は1時間で出来ることを過大評価するが
1日で出来ることを過小評価する」

といった言葉にもなろう。

何が言いたいか、というと

1ヶ月あれば、あれもこれもできる!

と、思いがちだ。

1日あれば、あれもこれも!

と、思いがちだ。

しかし、である。

実際に1日や1ヶ月でできることは

往々にして、思ったよりも少ない。

しかし

長い目で見てみると

思ったよりも多くできる。

この矛盾する真実、を

感覚としてでもわかれば

目標は組み立てやすくなる。

高い目標を掲げればいい。

でも短期で出来ることには限りがある。

ここをこそ、

しっかり理解しておこう。

短期 と 長期 の 目標

今日、縁あってお話を聞いた方は

1989年に、ほぼゼロからスタート。

今は、、、!!! といった方。

年数にして、約 28年。

28年もあったら、大きく変わる。

そういうものだ。

1年や2年でも大きく変わる。

先のことを、大きなことを

考える時間も持とう。

一方で、目の前の事もある。

12月の目標は

今、預かってる案件を

キレイに片付けて日本へ戻る。

これに尽きる。

半年以上前から

予定が決まっていた。

12月21日

ヤンゴンからバンコクへ向かう。

12月22日

バンコクから関西国際空港に向かう。

12月22日夜

大阪到着。

その後、たぶん 数日 関西滞在。

そして実家へ。

1月9日

名古屋から成田空港へ。

1月10日

成田空港からヤンゴンへ。

こう決まっている。

このスケジュールから逆算する。

それが今のベースだ。

現時点で、ほとんどの仕事は

ヤンゴンで受けている案件。

具体的には

・インタビュー原稿の完成

・特集原稿の完成

・広告原稿の最終仕上げ

・セミナー講師対応

・日本からのお客様の対応

・タイからのお客様の対応

・頂いている案件の撮影対応

・マーケティングの会の案内

・某プロジェクトの推進

・ウェブサポート案件

ざっくり、挙げても

これくらいはある。

これを20日までに

完成させる必要があるのだ。

既に日程が決まってるものや

〆切が決まってるものもある。

なんとなく

延び延びになってるものもある。

それらを

キレイ・サッパリ片付けて

日本へと一時帰国をするのだ。

となれば、

考え方を変える必要がある。

21日を最後に日本へ一時帰国する。

そのためにはどうしようか?

と。

そう考えてみると

取り組みもガラッと変わる。

あ、これ、もうすぐできるやん。

って、案件が2つあって

このブログを書いてる

合間にサクッと対応した。

これでタスクが2つ減った。

改めて、書き出して

タスクを見つめてみると

なんだか 気が軽くなった。

2つ減ったとはいえ

まだまだ、やるべきことは多い。

・インタビュー原稿の完成

・特集原稿の完成

・広告原稿の最終仕上げ

・セミナー講師対応

・日本からのお客様の対応

・タイからのお客様の対応

・頂いている案件の撮影対応

・マーケティングの会の案内

・某プロジェクトの推進

・ウェブサポート案件

それでも

帰ることを前提で考えれば

優先順位が下がるものが1つ。

あ、追加で1つ思い出した。。苦笑

何はともあれ

1つやれば、1つ減る。

意図を持って

一時帰国までには

きっちりクリアにする。

一年の計は元旦にあり

その上で

日本では、きっちりと

情報交換の時間を設けて

未来を考える時間を設ける。

これを、やろう。

いろんなモノが

ちょうど

キレイにリセットされる。

そんなタイミングでもある。

1月1日には

「一年の計は元旦にあり」

これを今年もやる。

早速、スケジュールに書き込んだ。

確実に、確実に、前に進めよう。

なんとなく、頭の中で

グジャグジャやりがち。

それらを文字にして

視覚化することで

いい影響がある。

だから、私は

ほぼ毎日ブログを書く。

あえて視覚化すると

・気持ちよく一時帰国する。

・日本では思いっきり先の事を考える。

IMG 20171209 015109

これが、今月の目標!

この奥にもごちゃごちゃ詰まってるけど

わかりやすいものだけ、ここに。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です