ミャンマーでビジネスコンテストに参加して思う。かなり本気で、主催者側になって底上げに協力したい。


結論として、言いたいのは

ビジコンってやっぱりいい機会だなってこと。

で、「ビジコン 開催者側やりたい!」って事。

ミャンマーで、可能性を引き出すための

ビジコン 主催したいっす。誰かやりましょう。

Seed Stars Yangon 2018

金曜日の夜

Seed Stars Yangon って

ビジコン(ピッチイベント)

チラリと覗いてきました。

C IMG 20181102 181333

家から徒歩圏内のホテルにて

開催されている、との事で

せっかくだし、と思って。

参加メンバーの半分くらいは

聞いたことある会社やサービス。

スクリーンショット 2018 11 04 0 15 03

参照先はこちら

https://www.seedstarsworld.com/event/seedstars-yangon-2018#event_startups

9社が出ているスタートアップの中で

・ヘルス系 3社。

・教育系 3社。

・人材系、フィンテック、環境系。

と、若干 偏りあり。

「ここにミャンマーの課題がある」

ってことなのかもしれませんし、

世界的な潮流としても

ヘルス教育 ってのが 主流

なのかもしれません。

なんて感じ。

で、観客がめっちゃ多くてびっくり。

C IMG 20181102 181810

開始時間から 10分くらい遅れて

会場に到着したら、これですからね。

ミャンマーらしからぬ

時間通りにスタートw

ざっくり、200名くらいはいました。

そして 2〜3割が外国人。

中華系の投資家の友人にも

ばったり遭遇しましたし。

「ピッチ慣れ」してない感

3分 ピッチ& 5分 QA

てな感じの運営で

次の予定があったので

前半 4組だけ 観戦。

4組 とも 時間切れ。

そして、時間でしっかり切る運営。

前半4組中 3組は

ピッチ慣れしてない(?)のか

英語の問題なのか

ちょっと 惜しい感じでした。

(てか 3分のピッチは相当難しい。。)

それを見てて思ったのは

やっぱり日本人の

日本で受けられる教育は

恵まれているなって事。

日本では、

「ピッチ慣れ」 してる人は

それほど多くないだろうけれど

プレゼンは

おそらくほぼ全ての大卒が経験済。

卒論発表とかありますからね。

ゼミの中でもプレゼンとか

高校生でもプレゼンとか

下手したら小学生くらいでも

模造紙に書いて人前で発表とか

する機会があります。

やっぱりアウトプットってのは

相当に、効く と思うんです。

そして、社会人にとって

起業家にとって重要だな、と。

日本生命時代に

4つ下くらいの後輩が

半年くらい経った頃に

社会人と大学生の違いを語る時に

大学生までインプットで評価されたが、

社会人はアウトプットで評価される。

なんて表現をしていて

「なるほどなー。」と唸りました。

資料作成でも、なんでも

アウトプットがすべて、です。確かに。

考えること、も もちろん重要ですが

考えて、行動して、結果を出すこと。

これが、もっともっと重要です。

本当は、大学生でも高校生でも

「テストの点を取る」とかは

ある意味でアウトプットです。

でも、ちょっと

アウトプットとは言い切れず

インプットがメインです。

ミャンマーの教育について

話を聞いていると

超インプット重視。

ていうか 暗記が基本 のようです。

大学生の試験について教えてもらったけど

大学生でも ただの丸暗記 ですからね。。。

だから

ピッチ とか アウトプットの機会は

ほとんど ないのかと。

だから、あまり うまくない人が多い。

てか慣れていない。

これが、現状ではないか、と。

だからこそ ビジコン やりたい。

だからといって、

「じゃあ やらない」

「やっても無駄ならやめよう」

って話ではないのかと。

各種ビジコンやピッチイベントの影響か

この2〜3年で、確実に

全体のレベルは底上げ されています。

(現地アクセラレーターのおかげ説が濃厚w)

イベントなどの機会に足を運んで

ピッチを見ている人は、

なんとなくのやり方や考え方を学べます。

さらには、

ピッチで登壇した人は、

反省もして、改善もできます。

だから

機会が多いのは、とてもいい事かと。

色んな場所で

ビジネスコンテスト があると

めっちゃいい! と思うのです。

ミャンマーで何かをテーマに

ビジネスコンテスト やりたい人。

たぶん、いると思います。

ブランディングにもなるだろうし、

なんか やりません?

特に、プロダクトある人とか

サービスがある人とか

相性いいかと。

ハッキリ言って

ミャンマーのプレゼン や ピッチの

レベルはまだまだ高くないです。

でも、やり続けていけば、

確実にレベルは上がっていきます。

ここ数年でも上がってますから。

大学生向けの

ビジコンもありますし。

ひょっとしたら

ミャンマーに根ざした

めちゃくちゃいい事業アイディア

生まれる可能性もあります。

ビジネスコンテストって

「可能性を引き出す」

という意味でも

めちゃくちゃいい機会だと思うんです。

持ち込み企画で運営したいなぁ、マジで。

これは、近い将来にやろう。

今、決めた。

仲間、募集開始します。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です