10月・新5連休 in ミャンマー、理不尽さを乗り越え、あえて国内旅行を計画。オススメ・同行者を募集。


ミャンマーでは

10月4日(水)〜6日(金)が祝日。

土日を絡めると5連休!

2017年3月に突如として発表された

例の祝日の振替運用に伴う祝日だ。

(過去に書いたブログはこちら)

政府が突然の発表「ミャンマーの祝日変更。水祭りは5日間に短縮。2017年から適用。」まじか。。。

休みであることを見込んで

旅行の計画を考えてみる。

色々な理不尽さを飲み込んで

あえて

国内旅行の計画を考えてみよう。

Sponsored Link

半年前に遡ってみよう。

長期休暇を1ヶ月後に控えた2017年の3月。

突然(!) 10連休を約半分に減らし

減らした分は10月と11月と12月に代替。

これを今年からやります、と発表。

まさに、強行運営だった。

「実際には4月のことを今更、、、?」

って感じで

休暇を半分にすることはできず

なし崩し的に10連休のまま、がほとんど。

では、振替となった

10月と11月と12月の連休は?

おそらく

なし崩し的に休みになるだろう。笑

てなわけで

休みであることを見込んで

旅行の計画を考えてみる。

あえて 理不尽な国内旅行を考えてみる

今回は、

海外ではなく国内で

考えてみよう。

というのも

7月に、カンボジア と 日本へ。

9月に、日本 と タイへ。

ちょっと海外渡航が続いた

ビザ代も掛かってしまうから

今回は、国内旅行で検討だ。

しかし、

国内旅行は理不尽さもある。

近隣諸国へ渡航するよりも

時間もお金もかかるのだ。

バンコクだと

往復で飛行機 100ドル、1時間。

国内だと

往復で飛行機 200ドル、1時間。

もしくは、 バス 40ドル、10時間。

そんな感じなのだ。

そして、何と言っても

情報が少なくてたまらない。

どんなホテルがいいのか?

どうやって行ったらいいのか?

ルートはあるのか?

日本語はもちろん、

英語の情報もかなり限られている

これが実際のところ。

であれば、

私が行って集めてこればいいのだ。

欲しい情報がないなら

集めればいいのである。

シンプルな結論である。

では、どこに行こうか。

やはり、行ったことないところ。

ミャンマーには 7州7管区 ある。

Burma en

日本の都道府県のようなモノだ。

7州とは・・・

カチン、チン、ラカイン、シャン

カヤー、カイン、モン

7管区とは・・・

ヤンゴン、バゴー、マンダレー、エーヤワディー

マグウェ、サガイン、タニンダーリ

合計で14の州・管区がある。

これまでに訪れた事があるのが

州・・・シャン、モン

管区・・・ヤンゴン、バゴー、マンダレー

エーヤワディー、タニンダーリ

ちょうど半分の7つに行った計算だ。

Burma enのコピー

※ 赤マル が 行ったところ

行ったことのない7つは、

ラカイン州、チン州、カチン州、カヤー州、カイン州

マグウェ管区、サガイン管区

の中から選択だ。

カイン州は、

11月にビザ更新を兼ねて

陸路でタイに抜ける時に行こう。

よって、今回の選択肢からは外す。

ラカイン州は、現在は状況が状況なので

ここも選択肢からは外しておく。

チン州、カチン州、カヤー州

マグウェ管区、サガイン管区

この5つから選ぶ事になる。

何があるから、ではなくて

行ったことないから行く。

この気ままな感じで突っ込もう。

候補1 チン州 ハカ

例えば、マンダレーを拠点にしつつ

チン州・サガイン管区を狙う。

合計 5日間+α あると考えれば

行けそうではある。

もう1箇所!

と欲張りたいが2箇所にしておこう。

1箇所が理想だ。

とりあえずチン州で考えてみる。

ちょっと情報を調べたら

どうやら

マグウェ経由でチン州のハカ

行けるバスがあるらしい。

となると、

マグウェにも立ち寄れるかも。

マグウェとハカに行って

そこから

うまくいけば

サガインに戻れるかも?

半分以上

バスの中で過ごすことに

なりそうな気もするが、、、

佐々ブログによれば

30時間掛かる、とも。。

それでも

もしこのルートを選べば

一気に

マグウェ・チン・サガイン

制覇できるかもしれない。

制覇が目的ではないが。

いずれにせよ、

いざ動き出してみたら

何かしらのヒントが見えた。

現時点の最有力候補だ。

候補2 カチン州 ミッチーナ

カチン州。名前はよく聞く。

結構、カチン出身の子も多い。

意外と出会う。

ミャンマー最北の州だし

遠いしってことで敬遠気味。

どうやら

飛行機では片道150ドルほど。

バンコク行くより圧倒的に高い。。

シンガポール行きよりも高い。。

バスだと20時間。。。

なかなかハードだぜ。

カチン出身の子に

情報収集を予定しており

その人の薦めによって

カチン州が

グッと近づく可能性も。

何があるのか、も

ここから情報を集めてみよう。

それにしても、

具体的に

情報を集めだせば

新たな情報が入ってくる。

具体的に

行動を起こせば

新たなヒントがやってくる。

こういうものなのだ。

そう、改めて感じた次第。

にしても

ミャンマー国内の移動は

飛行機がやたらと高い

バスだと時間が掛かって

かなりしんどい。。。

んー、悩ましいところだ。苦笑

やっぱりお金で時間を買おうかな。

と、考えたくもなる。

もし、そのタイミングで

国内旅行を考えてる人いたら

お声掛けくださいませ。

もしくは

ここ、オススメ!

ってのがあれば教えてください。

てか

このブログを書く前までは

カヤー州のロイコーに

行く気満々だったのだが

なぜかブログをかきはじめたら

変わっていた。笑

不思議なものです。

旅は道連れ世は情け。

もし行くぜって人、いたら

本当に声掛けてください。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です