日大アメフト部事件を巡る誘導的な報道に思う。もっと建設的な報道できないものですかね?


日大アメフト部関連の報道を見て

評価を求めて、間違った方向に向かい

行き過ぎた行動をする

マスコミ と 選手 が重なっています。

だから、マスコミは選手を、、、?

起きたことは起きたこと。

なんとか、次に活かせないですかね?

建設的な方に、いけないですかね?

誘導的な報道に思う

日大アメフト部のニュースは

ここ、ヤンゴンにも届いています。

なんせ ウェブがありますからね。

特に、SNSがあるので

どんな話題が流行ってるのか

なんとなーく伝わってきます。

動画も見ました。

本当の、温度感はわかりませんが。

ついつい

で、結局 どうなってるの?

とか、情報を見はじめてしまい

どこのメディアもだいたい同じ事しか

書いてないけど

それを追ってしまう次第。。。

ほんと、尖った所とかないし

ちょっと前に流行った

「忖度」の代表格 みたいなのが

マスコミ ですから

まぁ同じネタになりますよね。

メディアが書かずとも

大衆の意見をまとめれば

監督とコーチが最低。

監督、ほんとやばい。

大学の対応も最低。

選手もやったことは悪いけど

ある意味では追い込まれた被害者。

好きなアメフト辞めることになったし

実名さらされたし。

でも、謝罪会見で株をあげた。

被害者は可愛そう。

でも、後遺症とかはなさそうで安心。

ま、こんな具合かと。

その方向に

完全に誘導されてる感じ。

日大の体質が悪い

わけではないと思う。

トップが終わってる。

「だから体質が悪い」

とも言えるけど

だからといって

在校生に非はないし

アメフト部に非はない。

だから

全体を括るのは違う気がする。

そして

あまりにも誘導的な報道が

なんだか見てて気持ち悪い。

それを見てしまうのも事実ですが、、、

人を叩いて何になる?

でも、事実は事実として

アメフト部には厳しい処分が。

となると悲惨なのは現部員。

「全国制覇を果たした強豪校へ!」

と、日大アメフト部を選んだのに、、、

アメフトやりたいのにやれない。

日本一だから厳しいのは当たり前

とか我慢してきたけれど

そもそもアメフトできなくなる。

監督パワーが弱まり

就職もどうなるかわからん。

そんな感じかと。

だから、その怒りの矛先が

監督だったり、大学だったり

色んなところに向くだろう。

それを

ある一方に向ける事は簡単だ。

今のマスコミのように。

そうやって

人を叩くのは簡単だ。

本当に簡単だ。

「アイツが悪い」と言えば

それで一丁上がりだ。

その世論さえつくれば完成だ。

あとはその証拠集めだけを

やればいいわけだから。

悪い点は幾らでも見つかる。

特に、

最近のマスコミの得意技

揚げ足取り を使えば

キリはないだろう。

謝罪会見を終えた選手を叩く事も

実は簡単だっただろう。

方向としては、そちらでなく

監督叩きに走ってたから

実際に、そっちにはいかなかったけど。

でも、それでいいんですかね?

本当、そんなんでいいんですかね?

マスコミは、日本は。。。

いつまで、こんな事やるの?

と、私は思うわけです。

建設的なの、無理なのかな?

人の不幸は蜜の味って言います。

だから

悪いやつがいたら叩く。

とにかく叩きまくる。

自分の事は棚にあげて。

それを見て視聴率があがる。

雑誌の販売部数が伸びる。

ウェブのアクセス数が伸びる。

それで評価されるんだから

”評価的には” いいんでしょうね。

今回の アメフト部の事件も

極論言えば

「評価されるため」

の行動ですからね。

「勝つため」

ではないでしょう。

「選手は反則すべきじゃなかった」

「監督は指示すべきじゃなかった」

と、メディアが言うなら

その報道も

「そこまで、やるべきじゃない」

んじゃないですかね?

と、思ってしまうわけです。

「ビジネスだから」

「規制はないから」

「読者が見たいんだから」

「求められてる、ほら数字見て」

いや、それはわかってますよ。

現に私も見てますし。

確かに、そうなんだけど

なんか、違いません?

なんか、おかしくありません?

その評価基準って。

パラダイムが狂ってる。

なんだか

そんな気がするんですよ。

うまく言えないんだけど

もっと、こう、、、

前向きな事を

マスコミって発信できないのでしょうか?

監督だって

ずっと逃げ隠れることもできた。

現に途中まではしてた。

今も入院というカタチで

公の場には出ないでしょう。

ひょっとしたら

そのうち、違う世界の圧力がかかって

パタッと報道が止まるかも、ですが。

それでも、苦しいなりに

叩かれることを覚悟した上で

公式の場に出てきて

自分なりの想いを語ったわけです。

いや、それはおかしいだろ!

そんなのは、言い訳だろ!

と、言うのは簡単です。

でも出てきただけでも

大きな前進じゃないですか。

そこを褒めろ、とは言わないけど

「当たり前だ、むしろ遅い」

と、叩いてても

仕方ないと思うんです。

もう少し冷静に

同じ事を繰り返さないために、とか

もっと建設的な話を

マスコミもしたらいいと思うんです。

反省点 及び 他で起きないためには?

とか、そういう話を。

なんとなーく、

今回の報道を受けて

鬱憤が溜まってる

どこかの強豪の高校か大学の部活から

マスコミにタレコミが入って

それによって、

また次のネタが、、、!

ってなるかもしれません。

でも、そんな事をしてて

何になるのでしょうか?

自浄作用が働く?

確かにそれはあるけど

同時に、それで消えてしまう芽がある。

それも事実です。

現に、今回の報道で

日本代表級の選手が

選手生命を断たれたわけです。

マスコミのやりすぎで。

ちょっと前には

プロ野球選手を輩出しまくった

PL高校 野球部が消えたわけです。

やっちゃいけないことは

やっちゃいけない。

これは事実です。

自然淘汰も、世の中の流れ上、

やむを得ないこともわかります。

ある意味では

今回の 日大アメフト部事件 も

自浄作用がSNSによって働いた。

結果として

部活 と パワハラ の関係

に注目が集まった。

大きな自然淘汰の一部かもしれません。

今や 監督は弱き者。

弱い者いじめ はやめて

次の 世界を見ることの方が

大事なんじゃないかな、と思うのです。

今回、アメフトを辞めることになった

宮川選手は

東南アジアとかの海外で

アメフトを続けて欲しいなぁ。

ミャンマーとか

一回来たらいいのに。

色んなモノが吹っ飛ぶかと。

真剣にそう思う次第。

なんだか

建設的な意見ってのが

なかなか見えないんで

なんだかなぁ、と思うわけです。

そりゃ悪い点もあるけど

人間ってみんな 完璧じゃないし。

記者だって、監督だって

選手だって、コーチだって

学長だって、みんな人間です。

叩き合うんじゃなくて

こう、もっと

みんなで

高め合う方向に

もっていけないかなぁ。

と、行き過ぎた報道から

思うわけです。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です