日本への一時帰国まであと2週間。水祭り明けの仕掛けは、今。捨ててオリジナリティを追求しよう。


今、読んでる本が面白い。

オリジナリティ は

捨てた先にしか生まれない。

拾い続けてたら無理です。

だから、取捨選択しよう。

水祭り明け、忙しくなりそうな予感

いやー、今月も早い。

あっという間に月末ですね。

3月も終わりそうです。

色々と動きがありまして

なんとか

ずーっとやってた件が

少しずつですが、前に。

4月に入ってから?

水祭り明けから?

一気に動く必要がありそう。

あー、水祭り明けが怖い。。

そんな先の事をって

感じですがね。苦笑

今、お手伝いしてる件は

幾つかあるんですが

それに加えて

新たにって感じで

4月からは

ちょっとばかり増えそうです。

本格稼働するモノを含めると

最低でも 3つ、動き出しそうだし。

まぁまぁ 時間は取られそうだ。

自分がやること、やらないこと

だから、自分の中でも

どこに、どれだけの時間を掛けるか

これをちゃんと振り分けないと

なんとなーく流されそう。

自分の時間は

きっちり確保しつつ

対応していかないと

どれもこれも

中途半端になってしまいそう。

任せられるところは

自分でやらないようにする。

そういう事を

きっちり見極めないと。

その一方で

人から依頼されるままに

あれこれやってるのも

そろそろ卒業して

おれがこれをやるんだ!

って事をやっていこう。

自分の中の軸

絶対に外さないように。

そこから外れるなら

極端にいえば

相手が誰であろうと

今まで幾らお世話になってようと

お金が幾らもらえようと

やらない。

その覚悟を持って

自分が心の底から

「やろう!」

と思える事のみをやっていこう。

今、できることを

やっぱり飛騨は大好きだし

ミャンマーも大好き。

新しいモノ・技術が好き。

生活するお金は必要だから

稼ぐ必要はあるけれど

真に人の役に立つ事に

力を注いでいきたい。

また 自分のスキルだけでなく

自分の「存在を信頼」してくれる人と

一緒に仕事をしていきたい。

と、そんな事を思うわけです。

ネガティブな人といる時間を減らす。

読書含めたインプットの時間を設ける。

語学に関しては

まだまだまだまだ、なので

やっぱり ここもテコ入れ。

体力の低下もなんだか最近

すごく強く感じたので

ここもテコ入れ。

と、やりたいことは

いっぱいある。

特に

好奇心が多いから

あれもこれもやりたくなる。

あっちにも可能性が・・・!

こっちにも可能性が・・・!

と目移りしがち。

でも1日は24時間だし

1年間は365日

限りがある。

その限りある中で

「自分の時間」という「貴重な資源」

どこに、どれだけ仕向けるか?

ここがポイントなのだ。

最近、読んでいる本が面白い。

尖ってなんぼ、なのだ。

だから

自分のオリジナリティを出して

自分の人生と

自分の時間と

きっちり向き合っていこう。

一時帰国まで残り2週間という

水祭り前のミャンマー滞在期間。

この期間の取り組みで

水祭り明けの動きが変わるだろう。

ウダウダ言ってる暇はない。

今、できることをやる。

ただ、それだけだな。

日本は日本で

予定も少し固まりはじめてきた。

日本滞在中、4月14〜23日までは

東京近辺にいます。

18日 夜は、ミャンマーセミナー@東京

19日は午後から企業訪問。

16日はアポ調整中。

ってな感じですが、

まだまだ余裕はありますので

よろしければ

「会いましょう」連絡くださいませ。

初対面の方とかも、大歓迎です!

こちらから

問い合わせ
読み込んでいます...

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です