2017年版!飛騨出身の私が勧めたい飛騨オススメ観光地3つ。小坂の滝、忘れちゃあかん。


もし、飛騨に友人がやってきたら。

どこを案内すればいいのか?

今回、飛騨出身の私は

ベタベタな 白川郷、高山、下呂温泉を選択。

ちょっとコアな馬瀬の温泉も織り込んだ。

次回以降は、小坂の滝を必ず案内しよう。

そう反省した。

Sponsored Link

飛騨に友人がやってきた。

私は今、新幹線の中です。

名古屋から東京に向かっています。

ついに飛騨の地を離れました。

5日夜〜15日午前。

かれこれ10日間の飛騨滞在。

飛騨に長期滞在できて

非常にありがたい限り。

サラリーマンとして

働いていたら

10日も滞在できません。

今の自分の立場だから

10日も滞在できました。

しかも、グダグダと。

DSC01574

※写真はイメージ

本当にありがたい限り。

雪合戦にも出れたし。

さて、そんな飛騨滞在中

ブータンで出会った3人が

わざわざ飛騨の地まで

遊びに来てくれました。

「関西で会いましょう!」

と、言っていたのですが

「飛騨、行きたい!」

と、1人が言い出し

2人が加わって

飛騨で私含めた4人が集結!

まさか

ブータンの地で会った人と

再会するとは思いませんでした。

しかも、それが飛騨の地だとは。

遠いところまで

ありがとうございました!

飛騨に来るなら

正直、飛騨はアクセスが悪い。

東京からも大阪からも

移動だけで半日仕事。

だからこそ

せっかく来てもらうなら

思いっきり楽しんで欲しい!

と、思って

プランを考えたわけです。

来た瞬間から

「秘境感」が素晴らしい!

と、べた褒めでしたがw

飛騨から行ったらブータンとか

そんな魅力感じてないんじゃないの?

と、言われてみたり。笑

ちなみに、これはブータンの景色。

DSC 7111

確かに、飛騨の景色と大差ないかもw

「飛騨」といえば

・白川郷の合掌造り(世界遺産)

DSC 4061

・飛騨高山の古い町並み

DSC 4112

・日本三名泉の下呂温泉

が有名。

個人的には

小坂の滝巡り

・飛騨古川の町並み

も好きですし

最近の流行としては

映画「君の名は」の聖地巡り。

なんかもあります。

ただ季節も季節であり

滞在期間も短かったので

主だった観光地だけに

絞って企画。

なんだかんだで土曜の夕方に

ようやく全員が揃ったので

到着日は夕食を食べた後

車で15分の下呂温泉へ。

その名も「幸乃湯」

IMG 20170311 214333

映画「湯を沸かすほどの熱い愛」

の舞台の銭湯と同じ名前!

※厳密には「乃」違いですが。

ゆったりとアルカリ泉の

温泉に浸かりました。

帰宅してのんびりウダウダ。

翌朝は、9時に家を出発。

車で1時間半ほど移動。

10時半、白川郷の合掌造り

世界遺産の地です!

・展望台からの眺め

DSC 4061

・合掌造りを見学

DSC 4076

・散歩

DSC 4082

かれこれ2時間ほど滞在。

その後は、高山へ移動。

車で30分ほど。

13時過ぎに高山到着。

高山ラーメンの「甚五郎」へ。

ラーメンを堪能。

高山陣屋の近くへ移動。

みだらし団子を食べて

DSC 4095

この串の数から人気度がわかる!

DSC 4098

ふらふらと散策。

「飛騨牛握り寿し」

どこも大行列でビビる。

DSC 4105

※私は食べてません。

だった一貫700円とか高過ぎ。。

その後、古い町並みへ。

英語名は「Old Private Housing」

だそうです。

ところどころ

酒蔵に入ってみたり

味噌屋さんに入ってみたり

なんかしながら

ゆっくり散策。

多くの観光客の方々。

DSC 4109

中国語とタイ語が多かった印象。

写真撮影では「ヌン、ソン、サン」

って聞こえてきました。

比較的若い日本人観光客も多い。

飛騨の地はやはり魅力的なのだ。

DSC 4118

16時過ぎに高山を離れて

飛騨小坂へと向かう。

「小坂の滝」がやっぱりオススメ

「小坂の滝」の1つを

堪能してもらおう、と考えた。

途中で「飛騨小坂200滝」

事務所に立ち寄り

潤ちゃんに挨拶。

と、思ったら

そのまま立ち話?が続き

1時間以上滞在。笑

同行者は滝の魅力に

思いっきり惹かれていた。

飛騨小坂の滝では

夏場は沢登り

冬場は雪原ハイキング

とイベントも盛り沢山。

https://www.osaka-taki.com/

そして何と言っても

素晴らしい自然がある。

水が綺麗で山も綺麗!

てなわけで

「秘境感」

完全にみんな惹かれていた。

このオフィスには

「アリマニア」がいる。

彼がいつか飼ってた蟻。

DSC01160

彼はまさかの

「冬虫夏草」コレクターだった。

「冬虫夏草」は

ブータンで初めて耳にした名前。

目にしたのは、はじめて。

虫に寄生する菌の一種で

カメムシに寄生したものが

いくつか置かれていた。

そんな話題でもあれこれ盛り上がり

「冬虫夏草」採取ツアーの実現

約束された。

ちなみに、よく足を運び

お客様の声を見ているが

圧倒的に、満足度が高い。

全員が全員

友達に勧めたい!

と答え

来てよかった!

と答えている。

うまく使わない手はない。

と、思いつつ

アクセスの悪さもあり

難しさもある。

それでも来た人は満足する。

であれば、やっぱり

来てもらう方法を考えねば。

高山、白川郷、小坂の滝

となれるようにしないと!

ぜひともこの素晴らしい

アクティビティーを

体験してほしいと思う。

騙されたと思って

飛騨小坂の滝巡りに参加ください!

今回、ツアーの打診はしたが

既に他のツアーで忙しいとのことで

NGをもらっていたのだ。。。

次回以降、飛騨に人が来るなら

必ず小坂の滝を案内しよう。

そう思った瞬間であった。

随分と時間が経過したので帰路へ。

その途中で「大安」へ立ち寄り。

けいちゃんととんちゃんを食す。

ご飯とビールがすすむ食事だ。

その後は

個人的に超オススメの温泉

美輝の里(スパー美輝)へ。

http://www.mikinosato.co.jp/spa_miki/spa_miki.html

馬瀬という名の

秘境の地の中でも

さらに山の中にある温泉施設。

露天風呂の開放感が好きで

超お気に入りの温泉。

下呂温泉と泉質も近く

おそらくアルカリ泉。

スーパー銭湯並みに

設備も充実している。

サウナと超冷たい水風呂の

コンビはたまらない。

水風呂は冷た過ぎて

長く入っていられなかった。。

あれ、何度なんやろか。

のんびりと温泉を堪能し

帰宅して野球観戦。

オランダとの死闘を見終えて

飛騨の旅、満足頂けたのだろうか。

と、思いつつ、眠りについた。

飛騨に知り合いがやってきて

・世界遺産の白川郷

・飛騨高山の古い町並み

・下呂温泉

を、今回は案内した。

次回は

・小坂の滝

・飛騨高山の古い町並み

・(下呂)温泉

で行きたいと思う。

「小坂の滝」

都会から来た人にとっては

半日を潰してでも

行く価値のある場所。

改めて、そう感じました。

知り合いが飛騨に来るなら

ぜひ飛騨小坂の滝は

外せない候補地ですよ!

都会の人は

自然に飢えていますから!

小坂の滝へ行きたい方

ご連絡くださいませ!

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です