チン州ハカの旅Day.2。ハカには何があるのか?みんなオススメのビューポイントは本当オススメ!


ハカの町に到着したのは12時過ぎ。

移動に27時間が掛かりましたが

ここからが、本当のハカの旅。

さてさて、ハカには

一体、何があるのでしょうか?

Sponsored Link

ハカといえば、ビューポイント

これは

みんなに言われました。笑

「他には?」

「、、、」

というくらい

観光スポットらしいものは少ない。

が、

このビューポイントだけは

ゴリ押しされるので行ってきた。

が、その前に

腹ごしらえ。

歩いて

近くのローカルレストランへ。

「他のレストランは高いから」

と、宿のオーナーに案内され

ローカル店へ。

途中には、HAKHA POST

どうやら新聞社らしい。

DSC 6657

なかなかコアな新聞社。

HAKHA POST。

建物もなかなか趣がある。

そしてレストランへ!

ローカル感満載だが

なんとなく清潔感がある。

DSC 6660

ええ、これでも

清潔感があります。

そして頼んだのは

シャンカオスエ。

DSC 6663

シャン州の麺である。

ここはチン州である。

言い訳をさせてください。

他の料理は

油っこいものばかりで

「チン州独自の料理はない」

と、言われて

でも、どうしてもお腹空いてて

ってことで

これになったのです。

チン州でシャン料理。

なんでチョイスだ!

味は、なんかさっぱり目で

ちょっとチン・テイストを感じた。

そしておごってもらいました。

おっちゃん、ありがと!

そして宿に戻りバイクレンタル。

半日 5,000ks

1日 8,000ks

なかなか割安!

なかなか天気もいいので

疲れを押し切って外へ。

DSC 6669

なかなか素敵な町並みじゃないですか?

そして、

あのビューポイントへ!

DSC 6671

VIEW POINTって主張がいい感じ。

そして、ここからの景色は

DSC 6679

チン州ハカの町が一望できます!

こちらは2008年の写真だそうで

何だか色合いとか変わってますね。

明るさを変えたりしつつ

何枚か撮っていると

あっという間に

雲?霧?が押し寄せてきて

真っ白に。。。

DSC 6689

山らしい感じが

なんだか、好きです。

と、思ってたらまた晴れてきて

DSC 6695

なんともいい感じです。

ちょっとズームしてみると

こんな感じの家家。

DSC 6712

そして、さらにズーム。

DSC 6714

山の向こう側にある

赤い教会が気になります。

抜群の存在感。

それにしても

狭い。。。

そして不思議。

なぜ、こんな場所に

こんなに人が集まったのか。

DSC 6717

盆地気味で

集まりやすかったから

でしょうか?

それにしても

やっぱり素敵なチンの町。

ちなみに

展望台はこんな感じ。

DSC 6760

なかなかキレイに整備されています。

それにしても風が流れて

とても気持ちのいい場所です。

やはり風の流れる場所が好き。

その点から見ても

このハカのビューポイントは

とても気持ちのいい

居心地のいい場所でした。

天気さえ良くて

寒くなければ

それこそずっといられる感じ。

とてもいい場所でした。

いつものロボオも一緒。

DSC 6770

きっと

こんな奥地まで来るロボは

世界にたった一台でしょう。

幸せなロボットです!

一応、セルフィーも撮ってみる。

IMG 20171005 153114

そして、町へ戻ろうとしたら

まさかのバイク、パンク。

IMG 20171005 160635

運転がしにくいので

超ビビリながら町へ戻る。。

ハカの町を歩いて散策!

そして

バイクが使えないので

歩いて町を散策。

すると、素敵なのを発見。

ミシンで何かを縫っています。

DSC 6772

そう、スーツ?コート?を

つくっているのです。

こんな感じの色鮮やかな

チンコート。

DSC 6773

ちょっと一瞬

お笑い芸人が着ている感じ

頭に浮かびましたが

ガチなやつです、たぶん。

数人ですが

町行く人の中には

このコートを来てる人も。

特別な時に着るのか?

はたまた??

おっちゃんが

手縫いとミシンを組み合わせて

その場で作っていました。

DSC 6774

1枚50,000ks(4,000円強)なので

そこそこの値段です。

ちょっと難しい柄だと

もっと高くなるそうです。

とても素敵なんですが

ちょっと持ち帰るのがあれなんで

今回は、諦めました。

道路沿いで道路を見ながらミシンを縫う。

なんだか、この感じ、好きです。

DSC 6783

おっちゃんと、チンコート。

DSC 6788

完成したコートを見つめるおっちゃん。

DSC 6790

なんか、魂が込められる感じが

いいですよね。

ちなみに、この方は

ミャンマー語が話せます。

多くのお店では

ミャンマー語が通じるため

それなりに何とかなります。

英語だけ、だと

なかなかキツそうな印象。笑

その後もちょっと街歩き。

犬 対 猫。動じない少女。

DSC 6793

なんか、素敵な光景w

あのShwe Myo Dawへ

その後は、

いつも行く東京珈琲のスタッフ

ウィンコー氏のお兄さんに会いに

レストラン「Shwe Myo Daw」へ。

DSC 6798

なんかバイクがいっぱいで

人気店っぽい雰囲気。

IMG 20171005 174002 01

スプライトとポテトを注文

スプライトの缶底の表記を見てみると

Best before 180517。

ミャンマー的には

2017年5月18日 の意味のため

たぶん賞味期限切れ臭い感じでしたが

まぁそれはよし。笑

ポテトは ポテト まんま!

って感じで

大きさも揃ってない感じが

なんだか妙に美味しく感じました。

DSC 6804

無事に彼の兄にも会えました。

IMG 20171005 171421

ちなみに、スプライトは1,000ks。

ポテトは4,000ks。

ちょっと高くてビックリでしたが

おいしかったので、まぁいっか!

それにしても人気店でした!

そうして、更に町を歩きます。

夜6時くらいには

周囲はかなり暗くなってきますが

それまでは

外をフラフラ。

外を走り回る子どもたちに癒され

DSC 6810

一般の人の生活に触れながら

のんびり周囲を散策。

ちなみに、バイクは

KENBO(中国製?)が人気。

DSC 6805

R ってタイプが

ズラリと並んでました。

なんか、やたらキレイで

目を引く家があり

ついついパシャリ。

DSC 6814

まるで日本のような

欧米かのような

こんな素敵な雰囲気も

またたまらんです。

ちなみに

VIEW POINTまで

歩いて登れる階段の入り口も。

DSC 6821

高さのイメージは

DSC 6822

上の明かりが見えるところまで。

まぁまぁの距離です。

暗くなってきて

歩いていたら花火が。

DSC 6829

数発でしたが、

なんだか 祝日感を感じて

ほっこり。

ここはクリスチャンの町。

てなわけで

仏教徒は少ないようで

どうしても忘れがちですが

この日は

ダディンジュの満月。

DSC 6833

ろうそくをお供えする建設現場。

なんだか、

こうした幻想的な風景に出会えて

お得な気分にあいなりました。

長くなってきたので

次回に続けます。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です