レンズにカビ。。からの、明るいレンズが欲しくてたまらなくなった夜。フルサイズ一眼、高い。。


ふと、カメラレンズが欲しくなり

ひたすら見ていたら

あっという間 に 3時間。。。

あー、こんなつもりじゃなかった。

でも、やっぱり楽しい。

何のため?って言われると

よくわからないんだけれど

やっぱり、楽しいんですよね。

レンズに 嫌〜な汚れ、、、

いや、元々は

バガンで撮った写真の中で

C DSC 1316

イヤーな汚れが目立ちまして

よくよくレンズを見ると、、、

こんな酷い状態が目につき

IMG 20171211 005634

うわっ、これはヤバい。。。

どうやら カビっぽいので

「カメラ レンズ カビ」

と情報を探しました。

その中で出会った

「分解掃除の方法」

あれこれと見てたわけです。

そして、そこから

分解掃除に必要な道具を

チェックしていたのです。

こんなレンズオープンキットや

レンズを傷つけずあけるツールや

なんか、不思議なツールを

で、それらを

とりあえず

カートに放り込みまして

(まだ決済はしてない。)

それから

気付いたら

フラフラとカメラ関連情報を

あれこれと見ていました。

明るいレンズが欲しい!

すると、ですよ。

ふと

明るいレンズ欲しい!

と、思いつきまして

あれこれと見出したら

ガッツリ、ハマってました。

明るいレンズって

ボケボケになって

超、写真撮影が面白くなるので

写真好きの方には

本当にオススメ!

よくある標準レンズは

絞り開放で F 3.5 位。

それに対して

明るいレンズだと

F 1.8/F 1.4/F 1.2

なんてのがあります。

どう違うか、というと

これ F1.8

C DSC 1825

これ F3.5

C DSC 1826

これ F5.6

C DSC 1827

背景のスクリーンの角の部分 や 壁の柄

を、見比べてもらうと

よくわかるのではないか、と。

F 1.8 は ボケ度が高くて

オシャレな写真に見える。

こんな写真とか。

C DSC 1777

ただの汚い部屋に

いい感じに射し込む光。

それが

ボケるレンズを使えば

なんとなくオシャレになるのだ。

で、明るいレンズになればなるほど

ボケ度は増すわけです。

よりオシャレ度が高まるわけです。

その分、繊細な構図が必要になりますが、、

オシャレ度をあげたく

明るいレンズが欲しい!

そう、思い出したわけです。

そうなると

もう あちこちへ 飛びまくり

つい 情報を探すわけです。

明るいレンズ かつ 焦点距離で

どんなのがいいだろうか、と。

フルサイズ一眼が欲しい

そして、そして

なぜだか、そこから

フルサイズ一眼がいいなぁ

と、フルサイズ一眼の比較まで

はじめてしまう始末。

今、手元にあるレンズを見ると

どれも フルサイズ対応でない。。

となると、、、

いざフルサイズを買うなら

レンズ、全部取り替え。。。

となると、、、

それなりにっていうか

かなりの出費になる。

本気で買うってなると

安めの(D750)を考えても

ボディのみで 15万円強。

本物 of 本物(D850)を求めると

40万円以上w

さらに、これにあわせて

単焦点レンズ 50mm f/1.4G

約 5万円。

通常ズーム1本。

10万円弱。

合計で30万円。。。

んーやっぱり見送りだな。笑

とりあえずは

手元にあるレンズを

キレイにするところから!

そして

更に明るい レンズを1本を検討!

ってな感じかと。

んー、悩ましい。

カメラ、面白いけど深い。

でもやっぱり欲しい。

そして

お金が掛かる趣味だ、、、

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です