オールナイトカタン3戦目に「束の間チャンプ」を倒して、少しだけ見えた騎士カタン戦略。


6月21日の夜21時頃

4人がオリ邸に集った。

目的は

「オールナイト・カタン」

つまり「徹夜でカタン」。

集まったメンバーは

カタンの騎士 4人。

カタンをやり尽くす!

ただそれだけの目的で

集まっていた。

そして

開拓者達の争いは幕を開けた。

オールナイト・騎士カタン幕開け。

騎士カタンのルールは説明が長くなるので

下記をご参照ください。

これ が 超わかりやすい。

カタン騎士編のルールとコツをわかりやすく解説してみた

あと、カードの使い方はこちら

第1戦。21時過ぎにはじまった。

IMG 20190621 212904

こんな配置からスタート。

騎士カタンは、開拓地+都市からはじまる。

先に開拓地、後で都市なので

置く順番的に、後半が圧倒的に有利な気がする。

結果は 黄色が勝利。

IMG 20190621 234830

なんだかんだ

1戦目終了は0時前。

勝因は、最長交易路稼ぎ。

「チート」とも呼ばれる

森 の 交易品 レベル3 達成。

それが、効いて都市化とか

どんどん 進めてた。

かなり特殊なカタチで

メトロポリタン化を早い段階で

仕上げたのも大きかった。

メトロポリタンは、

蛮族が襲来しても

開拓地に戻されない。

という特殊ルールが奏功し

見事に積み重ねてて

まさかの オリさん勝利。

ほんと、あの人

勝ってないはずなのに。。

てなわけで

完全に想定外だったが

本人は

「やり込み具合が違うから。」

と豪語してた。

どうやら毎日、昼休みに

アプリで1戦交えてるらしい。

完全にカタンキチガイ。

カタン中毒。

※褒め言葉

しかし

悔しいが、負けた。

くっそ。

ここで

「連勝したらチャンプと呼べ」

との舐めた発言。

「連勝したらね。勝たせへんわ。」

と、みんなでイラつきながら

第2戦目へ。

第2戦目、まさかの、、、

これが最終の盤面。

IMG 20190622 020829

結果として またも黄色勝利。

まじで、槍が降るんじゃないか、と。

あの オリさんが連勝だなんて。

今回も勝因の1つは最長交易路。

そして、メトロポリタン。

やっぱりメトロポリタンは効く。

木の交易品「紙」攻めての勝ち。

どうやら、本当に

やり込んでるのが効いてるっぽい。

マジでか。

連勝させてもた。

マジで、悔しい。

やむなしで

「チャンプ」と呼ぶ事にした。

苦虫を噛み潰しながら。

この時点で2時。

1人はほぼダウン。

そこを叩き起こして

なんとかもう1戦w

オールナイト・カタン感が

滲み出た瞬間を見た。

非常に残念ながら

リアルに

オリさんが連勝したので

なんとか せねば、との

想いがより強くなった。

第3戦目「束の間チャンプ」敗れる

2時頃、第3戦目がはじまった。

IMG 20190622 035303

そして、これが最後の盤面。

青が勝利。私だ。

メトロポリタン2つ、開拓地1つ、ポイント3、商人。

これで13点。なんとか勝てた。

最長交易路パターンでも勝てた展開。

カタンの正式な大会であれば

相手の点数を下げた方が

自分にとって有利に働くので

最長交易路を取りに行くほうがいいが

今回は、ネタ的に メトロポリタン 建設で

フィニッシュをさせておいた。

オリさん(束の間 チャンプ)の3連勝は

なんとか防ぐ事ができた。

一矢報いることができた。

騎士カタンで勝つために有効な戦略は?

騎士カタンにおいては

勝間和代さんが

レンガ港取ると有利になりすぎる

と、書いていたので

1戦目では

しれっと試してみた。

8が出る度に、レンガ2枚貰える。

それを好きなカードに交換できる。

みたいな無双状態。

(たぶん麦でも適用可能。)

ほんと、好きなカードを入手可能。

が、もちろん狙われる。。。

あと、交換する資源や交易品を

間違えたのか

あまりうまく点数が稼げず。。

優先順位として

・騎士強化による勝ち点を取る

・都市建設を急ぐ

・交易品で都市のレベルアップを狙う

この辺りのどれがいいのか

全然、わかっていなかった。

(今もまだ腹落ちはしていない。)

結局、残り2戦は

レンガ港は無視して運営。

レンガ かどうかはさておき

2:1港が効果的なのは間違いなく

資源 2枚 と 交易品 の交換。

それでもって

都市のレベルアップを進めていく。

みたいなコンボが

実はめっちゃ効く、と気付く。

これは強烈に効く。

ボディーブローのように

後半は、ずっしずし効く。

第3戦目では

羊の2:1交換を狙った。

ガンガン羊が入ってきて

まずは 羊の交易品「布」を

得まくってメトロポリタン1つ。

その後、

交易品2:1 交換と

羊の港2:1 利用で

木の交易品を取りまくり

最後は

メトロポリタン 2つ建設でフィニッシュ

となりました。

レンガに限らず

2:1港は効く。

優先的に交易品を得て

都市のレベルアップを図り、

メトロポリタン建設。

これが 超効果的かな、と。

なんとなーく

・どんどん都市レベルを上げる事を優先

そのために、交易品を取れる初期配置。

もっといえば、木か羊を優先。

・同時に、騎士で蛮族から都市を守って点も取る。

これらが、なんだかんだ重要。

都市を開拓地にされるとかなり辛いので。

今はそんなところが

なんとなく理解できている。

まだ 5−6回しかやってないけど

なんだかんだ

メトロポリタンなしでは勝てないんじゃないか

というのが、わかってきた感じです。

これまでの勝者を見てると

間違いなく

メトロポリタンが含まれてる気がします。

あと、チートである

木の交易品「紙」がレベル3まで行くと

明らかに有利に働く。

あと、緑のカードは

自分のレベルアップが

ガンガン進められるので

なんだかんだ 点数稼ぎに効きますし。

てことで、

「束の間チャンプ ori」 には

もう勝たせない。

その意図をもって

騎士カタンの戦略について

今、なんとなく掴めた部分を

シェアしておきます。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です