1440、1440、1440、1440、1440


今日は、早く寝ようと思いつつも

やると決めて、

スケジュール表に書いた事は

きっちり終わらせました。

ようやく眠れます。

「To Do は無駄。

 スケジュール表に書け。」

と、それがコツのようですが、、、

にしても

「1440」本、すごい刺激的。

読みたい本がなくて手にした1冊 「1440」

てのも、ちょっとばかり

読んだ本に刺激を受けまして。

ここ最近、読書づいてるんです。

箕輪さんの本は

すんごーく、良かったので薦めたいし

「貸し出そう」と、書籍も買いましたし。

そして、早速貸しました。

こちらは

箕輪さんが編集した本。

刺激的です。

動画の未来 っていうんですかね。

・映像 と 動画 の違い。

・テレビ と スマホ の違い。

とかとか、

めっちゃ 説明わかりやすい。

で、なんだか、グッときました。

動画 つくりたくなります。

てことで、つくります。

公開は、今週中 かな。

なんだか、最近は

「本が面白い」し

インプットしたい時期なので

幾つか 手元にある本を

引っ張り出してみました。

とか

とか

引っ張り出したけれど

どうも読む気になれず。。。

なんか、気分なんですかね。

で、なんとなーく

漫画を読んで

超感動!

その流れで

Kindleのライブラリを探ってたら

出てきたのがこちら。

Screenshot 2018 11 12 01 12 49 817 com amazon kindle

1440!

最近、ダラダラしてんなー。

無駄な時間が多いよなー。

そんな課題認識がありまして。

やることは多いのになー。

それも認識はしておりまして。

でも グダグダしてしまってるので

なんとなーく

ダウンロードして

なんとなーく、読みだしたら

はっ!

としました。

1440分

1440分

1440分

1440分

1440分

何度でも書いておきます。

強く意識するために、

スマホの壁紙にも

「1440」の文字を入れました。

長いようで短い。

そして皆に平等な

1440。

そうです

「1日は何分?」の回答。

成功者達は

1440分をどのように使うのか。

なんて話です。

全員に平等に 1440。

寝ても1分。

働いても1分。

相談乗っても1分。

記事書いても1分。

テレビ見ても1分。

スマホ見ても1分。

1分は1分なのです。

それが 1440回で

1440分なのです。

To Do は無駄。スケジュールに書け!

で、その本を読んでて

グサッと。

グサッときた部分を

すっげーまとめて書くと

・To DO リスト は 無駄。

・やりたいなら 予定を立てろ。

・スケジュール表に入れれば片付く。

・入れなければ、何も片付かない。

つまり

タスクは To Doリストではなく

スケジュール表に入れる。

エッセンス、ここ。

これです、これ。

時間を決めて、時間をブロックする。

で、早速 これやってみました。

本を読んで

ハッとしたタイミングで

来週のスケジュールとか

今日の夜のスケジュールを

書き込んでみました。

そしたら、、、

今晩は、ちゃんと できました。

・スケジュール表に書き込む。

・その時間を確保する。

これ、本当 超大事。

でもって

「適当なところで

 切り上げる習慣を身につける。」

ですって。

ということらしいんで、

完璧を追い求めても、あれなんで

この辺りでサクッと切り上げます。笑

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です