日本雪合戦選手権大会、初日の予選リーグを終えて。ワイルドカードに救われた!


日本雪合戦選手権大会。

スポーツとしての雪合戦、全国大会だ。

この大会に合わせて

ミャンマーから帰国。

やっぱり雪合戦、最高に楽しい!

ミャンマーでもやりたい。。

初日の予選リーグに出場する機会を得て

多少は貢献できたんだろうか。。。

そして、ワイルドカード枠に救われた!

Sponsored Link

雪合戦のために長野まで

日本雪合戦選手権大会

出場してきました。

仰々しい名前ですが、

ガチの全国大会です。

今回の帰国の大きな目的の1つ。

それが雪合戦大会。

仲間たちの活躍のおかげで

2年連続

全国大会の1つ

日本雪合戦選手権大会

チームとして出場することが

できました。

運とか色々あって

細かいことは後で書きますが

結果的はベスト8!

さて、順を追って説明します。

3月3日は、東京での

打ち合わせ2件とセミナー1本の後

長野へと移動。

新幹線と特急を乗り継いで松本まで。

夜は、松本にUターンした

古畑さんとそば屋で食事。

あれこれと話しました。

機内では

仕事と映画「湯を沸かすほどの熱い愛」

のおかげで1時間ほどしか

眠れなかったために

早めにホテルに戻って

日本アカデミー賞授賞式を見て

大浴場でのんびりして

すぐに眠りにつきました。

そして

選手権大会当日の朝7時過ぎ

仲間達に迎えに来てもらって

会場入り。

1年振りの雪合戦会場を見て

テンションが超アップ!

別チームですが

こんな感じの本気度!

DSC 3918

やってきました、長野まで!

絶対に負けられない予選リーグ

試合は3チームのリーグ戦。

リーグ内で総当たり。

IMG 20170304 092410

我々のチームは

10組の「きつつき」

当然ながら

1戦も落とせません。

「負けられない戦い」

しかありません。

3チームのリーグ戦なので

リーグ内では合計3試合。

我々は後半の2試合。

というわけで

対戦相手の試合を観戦。

実力差は明らか。

1チームは強い。

1チームはそれほどではない。

我々は弱い方のチームとの戦いから

と判明。

どっちにせよ

勝たなきゃならん

のは間違いないのですがね。

オーダー発表。

1戦目は出場機会なし。

となりました。

ブランクがあるし

なんせ練習をしてないので

1戦目は出場見送りに。。

やっぱり悔しい。

ブランクがあるのはわかる。

チームとしての連携に

課題があるのもわかる。

わざわざミャンマーから

とかは関係ないのだ。

勝つことが必要だから。

しかし

「2戦目は出てもらう」

声を掛けてもらい

俄然、やる気アップ。笑

動ける自信はあった。

「ひたすら避けまくってくれ」と。

試合前には雪玉製造。

こんな用具でつくるのです。

DSC 3938

チーム一丸となって

そして他チームと助け合いながら

3セット分、270個を作ります。

綺麗な雪玉達。

DSC 3941

雪玉製造も終えて試合会場へ。

1戦目。

やっぱり試合出たい。。。

と思いながら補欠として観戦!

補欠だと

声も掛けてはいけない

余計に歯痒いのです。

DSC 3933

そして、

1戦目は余裕の勝利!

相手はそれほど強くないので

順当な結果でした。

1戦目が終わって

すぐに第2戦目の雪玉製造。

2戦目は出場することに

なっていたので

ちょっとばかり緊張。

1セット目の先頭

任せられることに。

攻めることはほぼ捨てて

3分間、ひたすら逃げる。

相手はそれほどうまくなく

当たることなく同点で終了。

なんとか役目をこなしました。

2セット目は

ちょっと後ろに下がって出場。

当たることはなかったけれど

当てることもできず。。。

チームとしてはセットを取り

リードした状態で第3セットへ!

これはイケる!

と、そんな雰囲気でした。

同じく後ろで出場。

すると、

1人が当たり

2人が当たり

3人が当たり

かなり不利な展開に。

このままではトータルで負ける。

そんな状態だったので

攻めるしかない!

と、攻めに転じますが

あえなく撃沈。。

結果的にチームとしても

負けてしまいました。。。

残念ながら

リーグトップにはなれず、

予選敗退となりました。

やっぱり負けるって悔しい。。。

2セット目、3セット目に

申し出て前にいけばよかった。

とも思ってみたり。。。

悔しい想いをしました。

ワ、ワイルドカード枠?!

が、ここでサプライズが。

なんと

予選の中で

1番惜しかった1チームが

ワイルドカード枠にて

決勝トーナメント出場可能。

というではありませんか。

計算してみると

どうやら我がチームが

その枠にハマりそう。

結果を待ち続ける。

祈りながら待ち続ける。

と、ようやく

結果が発表され

IMG 20170304 155633

決勝トーナメント進出が決定!

粘って同点となった

セットも効いたと

勝手に前向きに捉える。笑

実力も高まってきたとはいえ

運も重なって敗者復活枠で

決勝トーナメントへ行けることに。

これで2日目も

雪合戦ができる!!

1日だけで終わるのと

2日目もあるのでは

かなりテンションも違います。

夜には

レセプションパーティーも。

その場において

翌日の組み合わせ抽選もあります。

翌日があるのと、ないのとでは

かなーり気分的に違います。

決勝トーナメントに進出できる!

この事実にありがたさを感じました。

試合に出れたこと、

多少は結果を残せたこと、

嬉しさを感じました。

レセプションパーティーでの

決勝トーナメント組み合わせ抽選会。

ワイルドカード枠なので

実質的に、選択権はなく

残りくじが当たったわけで

面白い場所に入った!

これは試合もできるし

勝てる可能性も大いにあるぞ!

と、思っていたら

最後のくじを引いたところ

まさかの

6と9が間違っていたらしい。。

IMG 20170304 201105

協議の末、

最後の最後に入れ替わり

ベスト8決定となりました。笑

IMG 20170304 201517

それが良いことなのか

はたまた悪いことなのか。

ちなみに

我々が対戦するであろう

北軽ピーチ

先週、北海道で開催された

第29回 昭和新山国際雪合戦大会にて

http://www.yukigassen.jp/championship/highlight-29th

第3位になったチーム。

つまり、日本で3番目に強いチーム。

そして、我々のチームが発足した

最初の年にボッコボコにやられたチーム。

あれから10年近くが経過し久々の対戦。

あの時は

まったく歯が立たなかったけれど

さてさて、今回はどうなるだろう。

相手は、日本3位のチーム。

十分すぎるほどの相手です。

楽しみである!

そして、パーティー後は宿に戻り

全員で作戦会議。

どういう布陣で戦うのか、と。

あれこれ話すうちに

11時半近くになっていた。

大きな方向性が決まり

避けまくる役として

出場できることになった。

役目を果たさねば。

ずっと練習して来たメンバーを

蹴落として出場するわけだから。

にしても、やっぱ

雪合戦最高!

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です