ヤンゴンに着きました。


マレーシア経由でヤンゴンへ。

あっという間にもうヤンゴンに着きました。

IMG 3307

朝10時に、クアラルンプール国際空港を出発。
現地時間の11時過ぎにヤンゴン到着!
計 2.5時間のフライトという計算。

ヤンゴンとKLは1.5hの時間差(ヤンゴンと日本は2.5h)

Sponsored Link
8月以来、4ヶ月ちょい振りの入国。

空港に降り立ち、アライバルビザ発行窓口へ。

IMG 3312

出国時に日本でちょっと てこずったので
心配してたがスッと終わりました。

で、出国審査をくぐり抜け、荷物を受け取り。

現地通貨への両替。

IMG 3318

200ドル両替しようとしたら、制限があるのか
「1人 100ドル」とのことで 100ドルを両替。

ちなみに日本円からは両替は出来ず、米ドル経由が必要。

通貨の名称は「チャット」

1チャット=約0.1円。

最後に税関をくぐり抜けて、

ついにヤンゴンに到着!

2人のスタッフの方がお迎えに来ていただき
荷物を運んでいただき、至れり尽くせり。

降りたところはこんな感じ。
IMG 3321

携帯電話をいただき、少し操作の説明。

使い方 と カンタンな使用料について。

通話 1分5円。ネット 1分0.2円。

そんな感じらしいです。
で、適宜チャージするらしい。

で、町中を走りながらちょっと案内してもらって
一旦、新居へ荷物を置きにいく。

鍵を開けて我が家へ。ガッチガチのセキュリティ。笑

IMG 3340

急な階段を荷物を抱えて運んでくれる3人。
まじで至れり尽くせりです。ありがとうございます。

IMG 3328

で、なんかシャワー室の手配をしてくれるってことで
見知らぬインド人が2人、入室。

まだ済んでない部屋に5人が来てくれました。笑

で、ざざっと片付けて、出発準備をして会社へ。

14時前に出社し、PCのメール設定。
これにかなり手こずる。。。

なんとか14時半に対応が終了し、15時から打ち合わせ2件。

それぞれかなりおもしろい案件。
ミャンマーの流れを強く感じる内容だった。

で、その後は買い物へ。

ヤンゴン生活の本格化に向けて

本日から生活できるように、ということで

シーツ、枕、シャンプー、やかん、コーヒー
コップ、弁当箱2つ、足拭きマット
ティッシュ、トイレットペーパー
洗剤、食器洗い洗剤、スポンジ

色は基本、奇抜です。笑

一番、はじめに女性店員にすすめられたのは、
右上端に映ってるピンクのシーツでした。。。なんでやねん!
IMG 3329

トータルで、8000円くらい。

なんか変な抽選も参加させてもらいました。

IMG 3330

「抽選中」の絵。(手作り感満載の手元の剥がれかけた紙、要チェック!笑)
IMG 3333

その後は、ローカルレストランで社長にご馳走になりました。

IMG 3337

布団まわりはこんな感じに仕上がりました。
女の人の絵が入ったのは、枕です。笑
IMG 3338

おかげさまでゆっくり眠ることができました!

1日、というか夜、家で過ごしてみて
足拭きマットはあと2つ必要。靴棚も欲しい。

そして鏡、アイロン、アイロン台。
洗濯物を干すのにハンガーも必要。
できれば、衣装ケースも欲しい。

モノをあまり増やさないように
でも不便でないように暮らしていこう!

まずは、1日が順調に滑り出しました。

明日はとあるイベントに参加。
ちょっと緊張しますが、楽しみたいと思います。

ではこんなところで

ヤンゴン到着、初日でした。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.