ヤンゴンで新種のタクシートラブル。気付かず、ハマった罠。。


昨日は、新種のトラブルに遭遇。

私は、ほぼ毎日 ヤンゴンでタクシーに乗ります。

「タクシーで使えるミャンマー語」

とか、紹介したら、かなり喜ばれるかと。

まぁ毎日、ミャンマー語で交渉してますから。

それ、今後の企画で書きます。

Sponsored Link

ハマった!ハマれなかった?!

で、それはさておき、今回はトラップの話。

今回、乗ったタクシーの座席が

こんな感じでした。。。

IMG 1629

何が、どうなってるか、わかりますか?

画面の右奥に見える

窓を開けるレバーが懐かしい!

と、いう日本在住の方。

これは、ヤンゴンでは

まだまだ多いので

違和感を感じる部分ではありません。笑

では、ヒント。

運転席の後ろ側の席

助手席の後ろ側の席

ここに注目!

はい、では

正解を発表します。

IMG 1622

脚が通らない。。。

IMG 1623

というわけで、

こんな感じに乗ってたわけです。

まぁこうならざるを得ません。

約15分弱だったんですが、

おかげさまで

超・腰痛くなりました。

新・タクシー乗車前の心得

半年前くらいからでしょうか。

タクシーに気をつけろ!

というウォーニングが出ていて

トランク等に人がいないか、とか

そういうのはチェックする人も多いかと。

雨季だと、

・座席濡れてないか

・エアコンはついてるか?

とか、そういうのをチェックする事もあるかと。

でも、もうひとつ チェック項目が増えました。

座席の隙間、大丈夫?

ってやつを。笑

で、まぁタクシー降りたわけですよ。

そして、失敗したなぁと思ったのは

後部座席のシートがズレてた。

答えはこれでした。

よって、動かせば、座れたのです。苦笑

座ってたから、当然 動かないわけで

暗闇で全然、見えなかったわけで。

というわけで、座る前に

座席ズレてないか?

もチェックしましょう。

というわけでおさらい。

チェック項目

✔️ 座席濡れてないか?

✔️ エアコンある?

✔️ トランクに人がいないか?

New ✔️ 座席ズレてない?

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です