ヤンゴンでお腹を壊した時の選択肢「お粥」


おはようございます、昨日は読書Day かつ コミュニケーションDay。

午後一から中日ドラゴンズの集まり、その後 お土産の買い物。からの読書。

ようやく従姉妹から紹介された本を読了。

言うてる事はめっちゃよくわかります。

アドラー心理学って面白い考え方です。

しかし、心の中に染み入るまで、実践するまでは時間がかかりそう。

出来る事から実践していき、人生を変えていきますかな

Sponsored Link

前回のブログ、アクセス数が急増!

「ヤンゴンで居心地いいお店 (KGY調べ。2014.8時点)」

なんと600アクセスです、600。

日々 200とか300とかのアクセスをいただいている中で

急に増加してたのでびっくりしました。

以前にラジオ出演を書いた時くらいの水準。

出演前出演後

それくらい、多くの方が

「ヤンゴンで心地いいお店 を探している」

そういうことなのでしょうか?

というわけで心地よさを再確認するため

昨晩も、宣言通り行ってきました。笑

easy cafe(2日連続)

お店の名刺もゲット。住所とざっくりの地図はこちら。

IMG 5346

IMG 5345

パークロイヤルの裏の方の通りです。

お腹に優しいお粥のありがたさ

easy cafe にて、食べてきました。お粥。

IMG 5344

めっちゃうまかったです!

先日行った、中華料理店のお粥も美味しかったのですが、

こちらもまた美味しかったです。

ヤンゴンでは、油の多い料理と味の濃い料理がほとんど。

そして、衛生面を考えても、水とか油とか環境が厳しいため、

ちょこちょこお腹を壊す事もあるかと思います。

そんなお腹の調子が悪い時に、お腹に優しいものを求める方、

いらっしゃるかと思いますが、そんな時にはオススメ。

優しいお粥の味です。(台湾風らしい。)

私は、こちらに来て2週間くらいの頃、お腹を壊しました。

何か身体に優しいもの、とお粥を探したものの

意外と、中華料理店は少なくて、どこにあるのかわからず。

そんな苦しい経験をしました。

お粥もどこで食べられるかわからず、結局その時は、寿司を食べました。笑

お腹の調子が悪い時に、お粥が食べられるお店でもあるので、

ぜひお試しくださいませ。

チャイナタウンの高級中華

「王府海鮮酒樓 Wang Fu Seafood Restaurant」

お粥ついでに、先日 体調が悪かった時に行った

中華料理店のおいしいお粥も紹介しておきます。

(お粥の写真がありませんが、、、)

お店の外観はこんな感じです。

DSC 2856

住所は、こちら。(名刺は中国語のみだったので。)

Shwedagon Pagoda Road にあたるそうです。

わかる方はわかるかと思いますが、エンペラーとかの近くにあります。

IMG 5348

看板は昼でも夜でも、少し遠くから見えて

目立ちますので、近くまで行けば辿り着けるかと。

ちなみに餃子も肉がジューシーで美味しかったです。

DSC 2848

お粥は、4000Ks(≒400円)。かんーなりでかい器でした。

取り分けて持ってきてくれました。

ちなみに、英語はほとんど通じませんでした。笑

よって、紙に感じを書いて「粥」を注文しました。

ミャンマー語と中国語は、通じそうでしたが。。

高級中華料理店っぽい雰囲気とラインナップで

他の料理はそれなりの値段でした。。

しかし、その分 めちゃくちゃうまかったです。

お金がある方にはオススメです。

(しかし、お店にネズミやらゴキブリやらが
たまーに登場するのでそういうのが無理な方はご遠慮ください。笑)

さて、easy cafeに戻します。

店舗内は、ゆとりがあるつくりとなっています。

よって、収容人数は限られています。

なので、入れない事も多いらしいですが、

体調不良時のお粥を食す際にはオススメです。

なんといっても店舗が綺麗なので落ち着きます。

そして安い、という。

確かこれでも300円以内だったかと。

オムライスは次回のために残してあります。

お腹を壊した時に助かるお粥

お腹を壊してしまい、

お腹に優しいものが食べたくなった時に

「お粥のあるお店」としても

easy cafeは使えます。

そして中華街のエンペラー近くのお店も。

ヤンゴンに暮らすほとんどの方が

間違いなく一度はお腹を壊しているかと。

そんな時には、ぜひお粥をオススメします。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です