ヤンゴンで絵を買ってみたお話。お土産に絵を買う、なんてのも洒落ててオススメかも。


先日、画廊巡りをして

その中で、遂に 絵 を買いました。

ほんと、ただの思いつきです。

趣味として、です。

お土産に絵を買う

なんてのも、洒落てていいかも。

画廊 巡りを試みたが、、

ヤンゴンには

幾つか画廊がある。

そんな話は耳にしていて

ふと

ダウンタウンに行って

時間的な余裕があったので

足を運んでみました。

1つ目がこちら。

Myanmar Deitta

場所は、この辺り。

こちらが入り口。

緊張しながら階段を登り

着いたー!

と、思ったら

なんか、片付け中でした。。

気を取り直して2軒目。

Myanm/art

この辺りです。

入り口はこんな感じ。

午後 15時頃に行ったんですが

ランチ中、だと。

もうどうしようもありません。。

確実に開いてそうなところへ。

3軒目

ボージョーアウンサンマーケット内。

Taw Win Art Gallary です。

いざ、行ってみると

ちゃんと開いてました。

ようやく3軒目でヒット。

なかなか、大変でした。

ギャラリー巡りするなら要注意です。。

ヤンゴンで素敵な絵を発見!

さて、開いてた

Taw Win Art Gallary 

無造作に色んな絵が飾られてます。

2階にあった絵はデカすぎました。。

で、1階で改めて見てたら

なんとも、素敵なのが2枚。

個人的には

この下のやつと、右上のやつ

どうも、この雰囲気に惹かれました。

ミャンマーっぽい何か が

入ってる絵がやっぱり好きなのです。

ちなみに

下のやつが 90ドル。

右上のやつが、40ドル。

KGY「どっちが画家が有名なの?」

と、聞いても

店員さん「どっちも同じくらい有名」

とだけ。笑

まぁたぶん知らないのでしょう。。

もう、自分の感覚で選ぶのみ。

両方買いたかったけれど

とりあえず

なんとなーく

絵のタッチが気に入った方を。

45万チャットで購入。

実質的に 35ドルくらいでしょうか。

帰宅して

早速 家のリビングに飾りました!

なんだか

絵があるっていいものです。

ただし

自分がいつも座る椅子の

真後ろに飾っているので

なかなか見えないのですが。笑

ミャンマーの絵の世界

これからも

ちょこちょこ

ミャンマーの絵を

買い足していこうかな、と

そんな事を思う次第。

本当は

買いたい画家さんの絵

あるんだけれど

今んところ、ご縁がないので

それは、きっとそのうちに。

ざっくりまとめると、、、

画廊巡りしてみたけれど

平日は3分の2が閉まってた。

それほど絵は高くない。

ってところでしょうか。

当然、有名な画家さんがいて

その画家の絵は 価値が高い、とか

海外で、物凄い名前が売れてる画家がいる

とかあるんでしょうけれどね。

先日もある、日本の投資家が

ヤンゴンに来て、絵を買い付けてました。

てことで、これから

さらにホットになる可能性はあり。

私の場合は、投資、というよりは

趣味として、ですが。

他にも

ミャンマーの画家さんは

たくさんいるので

ちょこちょこ

画廊巡りもしてみよう!

ミャンマーの絵を買う

ってのも、なかなか面白いですよ!

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です