ヤンゴンの路線バスに、ついにエアコンバス登場?!


このバス、ヤンゴンの街中を走るバスと比べて

大きな違和感があります。窓が閉まっています。

そうなんです。ヤンゴンの路線バスにも

ついに、エアコンバスが登場した模様。

実験実施中でしょうか?

何はともあれ、エアコンバス発見!

Sponsored Link

ヤンゴンで路線バス

路線バスに乗った事のある日本人は

極めて少ないかと思います。

人によっては、タクシーも少ないかも。

よって、バスのイメージもないかもしれません。

ヤンゴンの路線バスのノーマルはこちら

IMG 0201

窓が空いてます。

助手席のドアはありません。

これが基本形です。

ドアが空いているので、飛び乗る。

DSC 9003

車掌がいいサポートをしてくれます。

DSC 8996

少しバージョン違いでもこんな感じ。

ドアも窓も空いています。

DSC 2684

つまり、窓全開が基本。

バス停で人が乗り込むにも便利で合理的です。

当然、止まるんですが

走り出しても乗れるという合理的なつくり。

ちなみに夜行バスは違います。

ここに見えるようにバスはキラキラ。

なぜかかなり新しいバスばかり。

DSC 4001

で、こんな感じの快適シート。

IMG 9479

エアコンもキンキンで

18度とかで、超寒いんです。

よって、毛布が置いてあります。笑

この中間でいいのに、、、

というところに対してなのか(笑?)

登場したのがこちら!

エアコンバス@路線バス

見てくださいこのバス。

IMG 0198

見事に

「AIRCON BUS」

と書かれています。

この意思表示がないとキツそう。

だって、窓 全部閉まってますもん。

タクシーに乗っていたら

偶然、見掛けて

超・テンションが上がり

iPhoneで撮影をしました。

拡大するとこんな感じ。

IMG 0197

「エアコン」の文字がハッキリ!

んー快適そうである。

まぁ何度かバスは乗ってますが

しんどいんすよね。

暑いし、人で溢れてて、

正直 社内も清潔ではありません。

でもでも

なんとなくエアコンバスなら

暑さと清潔さはカバーしてくれそう。

タクシーでも最近はエアコン増えてます。

窓が閉まってるやつは大体エアコンつき。

よって、選びたい時は、そいつを選びます。

室内も比較的キレイなケースが多いです。

たまに窓閉まっててノーエアコンもあるが。。苦笑

あ、話がそれました。

人がどれくらいごった返してるかは不明。

料金も普通のバスと同じかどうか不明。

たぶん気持ち高いんじゃないかと。

ちなみに、通常バスは

サイズと乗る距離によって違うそうですが

200チャット(約20円)が相場。

一部100チャット(約10円)とか。

よって、エアコンバスは、高くても

300チャット(約30円)とかじゃなかろうかと。

タクシーの初乗りが

1000チャット(約100円)なので

そこに近付くほどしんどいかと。

エアコンバス普及後の未来

市民の足である「バス」が

快適になれば、従業員の通勤も快適になる。

そうした世界が広がっていけば、

通勤が快適で、仕事も頑張れる環境が整う。

そんな世界があるのではないか、と思います。

正直、今のバスの状況だと

通勤で、かなりの体力を消耗してる気が、、、

よって、私KGYは

エアコンバスの普及を全力で応援します!

それにしても、どんどん変わっていくなぁ。

そのうち、他の国と同様に

エアコンバスが当たり前の時代が

やってくるのでしょうか。

空港からのリムジンバスとかも

そろそろできてもいいのでは?

とも思ったりしますが、、、

きっと時間の問題でしょう。

エアコンバス 登場!

ぜひ挑戦してみてくださいませ。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です