iPhone6s発売を機に、あえてヤンゴンでは買える。高性能・低価格のXiaomi Redmi Note2 Primeを購入。


iPhone6sを買うか、iPhone6sPlusを買うか

しばし頭を悩ませました。

スクリーンショット 2015 09 28 7 27 02

http://www.apple.com/jp/iphone-6s/

カートにまで入れました。

が、結果的には、買うのをやめました。

購入したのは、Xiaomi Redmi Note2 Prime

スクリーンショット 2015 09 28 7 31 05

色々悩んだけれど、やっぱりこれに。

Sponsored Link

Xiaomiとは?

日本ではあまり、というかほとんど知られてないかも。

小米科技(Xiaomi、シャオミ)は、中華人民共和国北京市に本社を置く

通信機器・ソフトウェアメーカーで、

2010年4月6日に雷軍によって設立された。

2011年8月16日に北京にて、初代小米手机を発表した。

キャッチコピーは「Just For Fans」(中国語:爲發燒而生)

By Wikipedia(こちらから)

ロゴはこんな感じのかわいらしいやつ。

600px Xiaomi logo svg

中国では、「中国のApple」と称される。

とか

中国では、Appleを抜いて、一位を獲得。

とか

いろんな情報がある。

いくつか情報もまとまったものがある。

~Xiaomi徹底解剖~資産1.6兆円!45歳の若き天才が辿った過去、そして見据える未来

http://iphone-mania.jp/news-75616/

そして、iPhoneにそっくりなのだ。

↓こちらに、わかりやすくまとまってます。笑

Appleのコピー製品で成功したXiaomiの偉大なパクリ実績まとめ

http://gori.me/xiaomi/74926

元々、知ったのは

この GoProhttp://jp.gopro.com/

みたいなカメラを見て、知りました。

スクリーンショット 2015 09 28 7 33 52

こちらのブログから知りました。

http://japanese.engadget.com/2015/03/05/xiaomi-gopro-7600-yi-camera/

GopProが3万円以上する中で

Xiaomi の Yi Cammera 1万円くらいです。

で、そこから興味を持って

色々とサイトやレビューを見てたら

なんだかオモロそうやな、と思って

ずーっと頭の片隅にありました。

こんな本もあるそうで、こちらも

そのうち、読んでみたいところ。

で、この度

iPhone6s発売にあわせて
あえてのXiaomiを購入!

たぶん、日本では未発売です。

店内はこんな感じで賑わってました。

IMG 0643

そして、驚いたのは 結構みんな

サクッと選んで、サクッと買っていきます。

そんなに安いもんちゃうのに、、、

ミャンマー人の購買力即決力 恐るべし。

このお店の商品のお値段一覧はこんな感じ。

IMG 0644

下から 7個目の 223,000Ksです。

約 2万2,000円くらい。安めです。

iPhoneの4分の1 以下のお値段です。

ちなみにお店の場所は、sanchaung T/S

ダゴンセンターの裏の辺りのシャンコン通りです。

IMG 0647

店内にはこんなサービスも。素晴らしい。

IMG 0640

開封の儀

外箱は、なんともシンプル。

でも、どこかちょいオシャレさを感じます。

まずは、外の包みを切り拓きます。

IMG 0697

中国製でございます。

IMG 0698

こんな感じにスッポリおさまってます。

IMG 0699

本体は白色しかなかったので、

そちらを購入いたしました。

IMG 0767

本体を避けてみると

充電用のケーブルが出てきました。

IMG 0700

それをさらに避けると

電池パックも出てきましたのでセット。

電池の入れ替え可能なのは嬉しいかも。

IMG 0768

あわせてSIMカードもセット。

ご覧の通り、DualSIMがいけます。

SIMカードが2枚入るんです。

これは便利っぽい。

nanoサイズもきっちりおさまりました。

本来は、microサイズ用のようですが。

そして、SDカードも入るのはiPhoneにはない魅力!

Xiaomi Redmi Note2 Primeのスペック

気になるスペックはこんな感じ。

IMG 0774

CPU : オクタコア 2.0GHz

クアッドコアが4つの頭脳。

オクタコアは8つの頭脳だとか。

どうやら、なかなかのハイスペックなようです。

RAM : 2GB。

内設メモリ : 32GB。

16GBもありますが、32GBを選択。

そうすると、名前にPrimeとつきます。笑

そして「Dual SIM」

これで 2万ちょい ってのはいいんじゃね?

とりあえずオープンして充電も完了。

お店で適当にアプリをガサッと

入れていただきました。

で、それ以来、いじる時間もなく、

結局 何も携帯のことがよくわかりません。。。

今週、時間を見つけていじるかな。

でも 週末からはちょっと日本も帰るし、

あまり時間なさそ。

でも、コツコツと進めていきます。

日本語化とか、いくつか課題もありますし。

まずは、

買いました!

ということで。

どうしてもXiaomiが欲しい方

ヤンゴンでは買えますので。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメント

  1. ふっちー より:

    これは是非、日本語化や日本での格安SHIMの使用状況等の続編をお願いします。

    私は、知人からCoolPadと言う格安端末4500円ぐらいを貰ったのですが、これもSHIMカード2枚セット出来ますし、テザリング付なので、モバイルルーターに通話機能が付いた端末として、大変重宝しております。
    が、メモリが今時信じられない僅か180MB程しかなく、試しに訳が判らないけどなんらかのアプリのアップデートのお知らせが届いたので、更新を試みてみればメモリ不足で更新出来ませんだした。
    そんな端末って、有りなの?

    CoolPadに満足しておりますが、ヤンゴンで買った端末がSHIMカード2枚使える物で、日本の格安SHIMカードも使えて日本語化出来るのであれば、ヤンゴンで2万円ぐらいの端末を買いたいと思っていましたので。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です