「顧客の声を聞く」ここを避けちゃいけない。机の前で考えてる間に、足を動かせ。


日本からの来客ブーム到来?!

今週は、3組の知り合いが来緬。

その中で、顧客候補者23名への

ヒアリングをお手伝いしていたわけですが

想定外だったことが多く

「顧客の声」を聞く 大切さを再認識。

考えてる暇があれば、動けってことかと。

日本からの来客ブーム

ここ数日、ブログが書けてません。

反省の意味を込めて、ブログを。

予定が詰まっていて

なかなか書けなかったのです。

21日には大学の先輩が

研修の一貫で、日本から来緬。

23日は、カンボジアから来緬した友人と

日中に、情報交換を兼ねてランチ。

23日の夜から

日本からのお客さんが来て

その日の夜は

打ち合わせ 兼 食事。

大雪による遅延で

到着も3時間ちょい遅れ。

24日からは4日連続で

集団を組織してヒアリング。

午前の部、午後の部

それぞれ2時間の枠を設けて

ひたすらヒアリング。

携帯に関する情報とか

色々なものを

2日間で

総勢 23人からヒアリング。

なかなか 多忙でして

でも楽しかった〜!

思い込みは、アテにならない

ヒアリングの中では

想定外の回答もあって

一言で言えば

「舐めてた」

と感じた次第。

ヤンゴンの若者の携帯利用とか

各種のヒアリングをしたのですが

「あ、そんなに使ってるんだ」

と、思ったし

「あ、そっちも使ってるんだ」

って感じでした。

また、あるサービスについても

「え、ほとんど使ってんじゃん」

と、そんな感じでした。

だから

一言で言えば

聞いてみなきゃわからんし

いかに思い込みが当てにならないか

に気付かされた次第。

「顧客」の声

「顧客」の大切さについては

ドラッカー先生もよく語っていますが

改めて「顧客」の存在を考えねばと

感じた次第でありました。

それにしても

「知ったつもり」でいたけれど

やっぱりわかってないものです。

その意味では

やれることはたくさんあります。

なんとなーく

ヤンゴンで暮らして

なんとなーく

こうじゃないか? と 予想して

なんとなーく

前に進めていることも多いけれど

そこから

「顧客の声」を聞き

もう一歩踏み込んで

深く洞察してみることが

いかに大事か

と改めて感じた次第。

探ろうと思えばキリはないし

個人の好み とかも あるけれど

もう一歩踏み込む事の大切さ

を、改めて感じました。

比較的 周囲に比べたら

気になって

色んなことを突っ込んで

調べてしまう方ではありますが

それでも

やっぱり

直接、声を聞くこと

が何よりも大切だな、と

改めて感じた次第。

つまりは

ただ机に向かって

「ああでもない、こうでもない」

なんて思ってる間に

「動いてみたらいいんちゃう?」

って話でもありますね。

にしても

楽しくなってきました!

2018年は

ガンガン 動こう!

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です