ヤンゴンの空港から市内までの交通手段


おはようございます、KGYです。

来週の週末には日本行き。早いもんです。

8月16日から25日まで日本です。

今日は、新しいパスポートの受け取り。

なんとか日本でのスケジュール調整し切らないと。

Sponsored Link

前回は、ミャンマーの空港での両替について

紹介させていただきましたので、

今回は、空港から市内までの交通手段について。

ミャンマーの空港からの交通手段。

電車

DSC 8782

空港からは、ありません。

バス

DSC 2683

あるんだと思いますが、よくわかりません。

ちょっと離れたどこかにあるのかも?

タクシー

結局、選択肢はこれしかありません。

入国手続きを終えて、荷物をピックアップし、

税関をくぐり抜けると、ドライバーが

大量に、これでもかってくらい、すり寄ってきます。

写真は少し暗いですが、出口で待機しています。

DSC 9762

出てきた瞬間に「タクシー?」って寄ってきます。

で、ここから交渉開始です。

ヤンゴンのタクシーはメーターではなく

交渉制なので、やむなしです。

交渉成立すると、外に出てタクシーに乗り込みます。

外には、タクシーが大量に待っています。

DSC 9680

ダウンタウンまでは、一応 7,000Ks(≒ 700円)のはずですが

交渉制なので、気持ちぼったくってきます。

はじめは、10USD(≒1,000円)とか、言うてきます。

この交渉が、結構だるいです。。

ぼったくられないための方法

方法1  タクシー手配所を利用

税関をくぐり抜け、出口に差し掛かる左手に

小さな免税店があります。

その隣にタクシーの手配所があります。

こちらは、正規料金が書いてあります。

店が開いていれば、ここで手配するのが無難かも。

よほど、ボられる事はないはずなので。

方法2  正規料金を確認してから交渉

寄ってくるタクシードライバーを無視して

一旦、外に出てしまいます。

空港のロビーの出口から外に出て、

右上を眺めると看板が出ています。

(写真がなくてすみません。。。)

黒い背景に黄色の文字の看板(もしくは電光掲示板かも?)

それを確認します。

英語でダウンタウン 7,000Ksと書いてます。

それをきっちり確認した上で、近くにいる運転手に

交渉をします。

「あそこに書いてあるやん」って。

これも効果的です。中で相場もわからず乗るのと

明確に書かれている相場を見て乗るのと。

ぜひ一度、落ち着いて外に出てみて下さい。

タクシー運転手はどうせついて来ますので。笑

方法3  相場を知ってふっかける

寄ってくるタクシー運転手に安い額をふっかけて

その交渉についてくれる人とだけやりとりをする。

そうすれば、相場より安くいける事もあります。

5,000Ksとか言うたら、さすがに

「相場は、いくらいくらだから、この金額で。」

向こうも言ってきます。

よほど10USDとかいう言葉は言えなくなります。

裏技  空港から1分歩く。

この方法は、自分の手元に

でかい荷物があったり、雨が降ってると辛いです。

バックパッカーとかオススメかもです。

空港のロビーを出ます。

そして、そのままタクシーや車が

止まっている場所を通り抜けます。

道を一本わたり、駐車場をくぐり抜けると

空港前の幹線道路に出るための下り坂があります。

出口から見ると、右側と左側に下り坂があります。

イメージは空港から離れてしまう感じです。

そこを下ると、だいたいそこにもタクシーがいます。

いなくてもタクシーはドンドン走ってきます。

(私は過去2回試しましたが、止まってました。)

その離れた場所で、タクシーと交渉をします。

すると5,000Ksとかで行けちゃいます。

ほんの1分歩くだけで、相場が変わります。笑

裏技チックですが、よろしければ試してみてください。

言うても日本円で200円の節約程度ですがね。。

お試しあれー。

ちなみに、いずれの方法にせよ、

安い金額で交渉成立すると

タクシードライバーは相乗りさせようと

「タクシーで待っとけ」と言われて

もう1人お客さんを捕まえようと出て行き、

待たされるケースも多いので、注意も必要です。

「急いでいるんだ」と言って、

すぐ出発させる事も必要かもしれません。

以上、空港から市内までの交通について、です!

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメント

  1. 磯 仁 より:

    こんにちは。
    ヤンゴン発の情報、楽しく拝読させて頂いております。
    今週末に今年二回目のヤンゴン行きとなるので貴ブログの最新の情報はとても有り難いです。
    さて、タクシーのお話しです。
    空港のカウンターにて行先を言い、料金を確認してからタクシーに案内されるのですが、タクシー内にエアコンが入っておらず、エアコンをつけて、とドライバーに言うと、別途1,000Kだと言われることがあります。市内から空港へ向かう際、ホテルで手配して貰っても同様に言われたことがあります。
    乗る前に事前にAC込かをちゃんと確認する必要がありますね。それともこれはドライバーの小遣い稼ぎなのでしょうか?
    また、タクシーに乗り込む前に、バックを案内とは別の兄ちゃんがトランクに仕舞い、「チップ!」と請求してきたこともありました。これにも注意が必要ですね。
    貴ブログ、今後も楽しみにさせて頂きたく思います。
    それでは失礼致します。

    • melt-myself より:

      磯さま
      ご連絡ありがとうございます。コメントいただくと励みになります!
      さて、今週末に2回目のヤンゴンとの事で、お待ちしております。私はしばし日本ですので入れ違えでしょうか?
      タクシーの話ですが、エアコンが別料金は基本です。エアコン込みの料金は確認する必要あるかもしれません。
      窓がしまってるタクシーは、エアコン前提だったりしますが、まだ数が少ないです。
      たまにあたるとラッキー、といったくらいです。
      ちなみに、空港からダウンタウンの約45分でも、たった10分でもエアコンは1,000Ksがベースです。笑

      兄ちゃんの荷物運びは、ヤンゴンだけでなく空港でのお決まりかもしれませんね。
      ヤンゴンでは無視してれば過ぎ去るケースが多いです。
      メッセージありがとうございます。有意義な情報発信ができるよう頑張ります。
      ありがとうございます。

      • 磯 仁 より:

        こんにちは。
        わざわざのご返信、恐縮であります。
        当方、既にヤンゴンから戻って参りました。

        さて、免税店横にある行先毎の料金を垂れ幕のように表示しているデスクですが、ここはボリますね。以前ここを利用した際にもやはりボラれておりました。
        この前に立ち止まり料金表示を見ていると、受付の女性二人に「ホテルはどこだ?」と聞かれ、答えると「10$か8,000K」と言います。が、ホテルの住所を見るとそこは7,000Kとなっています。
        エアコンは込みなのか?と聞くと「それなら9,000Kだ」と言われたので、お断りして出口に向かって少し歩いた先にある別のデスクへ。ここでホテル名を言うとちゃんと7,000Kと言い、さらにエアコンは?と聞くとエアコン有りなら8,000Kと言いますのでここに決定した次第です。
        で、男性がタクシーまで案内するのですが、自分で荷物を持って自分でタクシーに載せたのですが、案内の男性、最後にチップを強請ります。もちろんお断りしましたが。

        支払いがUS$なら極悪レート、さらにデスク(会社)によっても値段が違う、さらには案内役のチップ強請りと、お国の玄関であるはずなのに、まだまだ注意が必要かな、と感じた次第です。

        ところで今記事にされておられるeVISA、大変参考になります。当方は田舎住まい故郵送で東京の大使館への申請でしたが、費用は総計4,715円、受け取りまで17日掛りましたので、これは便利ですね。

        今後も貴ブログの記事を楽しみにさせて頂きたく、宜しくお願い致します。

        それでは失礼致します。

  2. 磯 仁 より:

    こんにちは。
    昨日、本年四回目となるヤンゴン観光を終えて帰国しました。それにしても乾季だというのに日中はとても暑いですね。

    帰りのANA便ですが、ちょうどヤンゴンでJAPANフェスティバルのようなものがあったようで、コスプレのお姉ちゃんやテキ屋のお兄ちゃん風などがスーツ姿のお客に交じり、普段は見ることも無いような異様な機内の光景でした。しかもこの日はほぼ満席と辛かったです。

    さて、本題です。
    免税店横のタクシー手配所は料金表の提示を止めていました。
    そしてそこを通り過ぎて出口に向かう途中にあるTAXI手配カウンター、ここも今は確実にボッてきます。
    実は前回の9月もそうでしたが、そこの受付のお姉さん、こちらを見るなり日本語で「ホテルはどこですか?」と言い、当方がホテル名を告げると「9,000K」と。こちらが「NO!」と言うと今度は「いくらなら良いのか?」と言うので「前回は8,000K、エアコン付きだったぞ」と言うとしぶしぶ「それでO.K」と。
    きっとヤンゴンの値段に慣れていない日本人と思われたのでしょう。まあ料金所のようなカウンターでそう言われたら、普通なら当たり前に払っちゃいますよね。
    その意味でも確実に正規の値段を知っていないといけないと思った次第です。

    それでは失礼致します。

    • melt-myself より:

      磯さま
      いつもありがとうございます。乾季でも日中は相変わらずです。

      ちょうど12月6−7日にミャンマーで「日本のお祭り」を、というイベントがあったようで
      それと重なったのでしょうか? イベント自体も5万人近くの来客だったようです。
      すべて無料、だったそうで、その名残だったのでしょうね。。
      あの飛行機で満席は相当、きついですね。寝にくいですから、、、

      タクシー手配所、料金表の掲示を止めてたんですか?!なんとも。。。
      外の電光掲示はどうなんでしょうか?週末、空港に行くのでチェックしてみます。
      貴重な情報をありがとうございます。

      受付のお姉さん、さすがですね。笑  私は、最近は 出発ゲートに向かい、お客様を
      降ろしたタクシーを捕まえて交渉しています。それでも最近は高めです。。
      ヤンゴンの事をわかってない日本人は、カモになっているかもですね。
      正規の値段が表示されなくなったとあっては、苦しいところですね。

      相場の情報は適宜更新させていただきます。
      ちなみに、金曜の夜 ヤンゴン市内から空港に向かったら1時間45分。。。
      渋滞状況もひどくなっています。

      いつも情報ありがとうございます!

  3. 磯 仁 より:

    お早う御座います。わざわざのご返信、恐縮であります。
    外の電光掲示板は見落としておりました。それが本来の「正規」の値段なのですよね。
    ANA便、真ん中列の三人掛けがびっしりと詰まった光景はそれはそれは辛いものでした。当方はその通路側でしたが、真ん中のイベント帰りのお姉さんが動きまくるので大変でした。ヘタにくっついたりするとセクハラで訴えられそうでしたので反対側に体を寄せておりましたよ。

    さて、気付いた点を何点か記述させて頂きます。

    ・当方、6日(土)お昼にBKKからAirAsia便で到着したのですが、既にイミグレの外人用窓口前は長蛇の列、普段なら遅々として進むに任せるままなのですが、今回、何とイミグレの職員が、列の進み具合を見て、空いたミャンマー人用の窓口に並べと、てきぱきと誘導してくれていました。お蔭でいつもよりも格段に早くイミグレを抜けられました。これは物凄い改善ですね。
    後は手荷物検査の列ですね。

    ・8日(月)の夜7時、ダウンタウンのPANDA hotel前からタクシーで出発、空港着は7時半でした。僅か30分。ちなみに最長記録は昨年の雨季、ダウンタウン出発、到着まで1時間50分でした。

    ・VISAカード、当方はスルガ銀行の、しかもデビットカードなのですが、問題無く決済出来ています。POP UP BLOCKを確認する画面が決済の頁でも出てきますので、入力前に外していなければいけませんね。

    ・取り込みの写真、取り込んだ直後は縦横が変に圧縮された写真になってしまい、何度も別の写真を試したのですが変わらず、結局そのまま次の確認画面に進んだら、ちゃんと縦横のまともな比率の写真になっていましたので、心配ご無用です。

    以上でしょうか。気付いたところを書いて見ました。

    それでは失礼致します。

  4. 磯 仁 より:

    こんにちは。
    当方1月24日(土)バンコク発エアアジア便にて入国しました。イミグレでは係員が列の空いたところに並ぶよう直ぐに誘導しており、そのお蔭でだらだらと続く長い行列は無くなりましたね。が、当方の並んだ列は何故か隣りよりも進むのが遅く、やっと順番が来て見ると目の前にいたのはいかにも頑固そうなメガネの「オバちゃん」な係官でした。道理で遅い訳です。が、その無愛想そうなオバちゃん、処理が終わったパスポートをポンと出した際に何とにこっと笑顔で「コニチハ」と言ってくれたじゃないですか。これで一気に当方の顔もほころびましたね。

    さて、税関検査を通った免税店横にあったtaxiの受付(旅行会社?)は無くなっておりましたね。
    また、出口手前のtaxiの表示のある受付では、今回はちゃんとエアコン込みで8,000k提示でボリませんでした。

    以上です。

    • melt-myself より:

      磯さま

      ご無沙汰しております。返信遅くなりました。
      イミグレがスムーズに流れているとのことで、いい情報ですね!
      確かにミャンマー人カウンターにも外国人が流れるようにしてますよね。

      Taxiカウンターなくなったのは、私も見ました。外にできてましたね。
      日本語のできる女性がいて、ぼったくろうとしてたのを見て、
      「ダメだな」と思いましたが、エアコン付 8,000Ksは安心ですね。
      そうして国際化していけばいいんですが。。。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です