ビエンチャンからバンビエンへのバスは、タイ・ウドンタニからの直行便!


ビエンチャンからバンビエンへ。

バスでの移動をしました。

すったもんだありましたが

無事にバンビエンに到着!

いいバスでした。笑

Sponsored Link

キャッチのおっさんと交渉

朝、遅めに動き出して

ビエンチャンで何かを

っていう気にはどうしてもなれずw

とりあえずバス停に向かう。

バンビエン行きのバスについて聞く。

午後 13時くらいの便が取れれば

夕方にはバンビエン着けるし

それまでは3時間くらい

プチ観光しよう、と思ってバス停へ。

DSC 4166

すると「ここからは行かない」と。

北にあるバスターミナルからのみ出発。

そう言われてしまいました。

困っていると

キャッチのおっさんに誘われました。

DSC 4167

「直行のミニバンで、3時間で着く。

11時出発で10万キープ(約 1200円)だ。」

との事。

何かある、と思いつつも

値切って8万キープで決定。

街中の旅行会社手配だと

4万キープ説あり。。

「ここから乗り場まで移動だから
トゥクトゥクに乗れ」

と、言われて乗り込もうとすると

「1万キープ(約120円)」と言う。

ここで折れると

常につきまとってくるのを

直感的に感じて「イヤだ」と断る。

そしたら「無料でいい」との事で

まんまとその案件に乗っかり

DSC 4174

若干ながら騙されつつ

バス乗り場に到着。

バス乗り場では全然違う情報。。

バス乗り場に着いて驚きの事実発覚。

ミニバンではなく、大型バス。

11時発ではなく。11時半発。

ミニバンだと12時半発。

料金はいずれも8万キープ。

色々とおいおいって思ったけど

サッと切り換えてチケット買って

おっちゃんらの真ん中に陣取る。

そしたらベトナム製のゼリーくれた。笑

おっちゃんが、カラテ と サケ だけ

日本語知ってて、なんかお茶目でした。

ちなみに乗り場の場所は

宿泊先からすぐの場所でした。苦笑

いざ、バスに乗るとなったら

ミニバンって聞いてたけど

大型バスやったけど。

3時間で着くからって言われてたけど

なんだかんだで4時間掛かったけど。

ウドンタニから来たらしいバスで

DSC 4182

バンビエンの町に向かう事に。

途中の休憩所

DSC 4177

「何分あるの?」って聞いても

ドライバーは一切 英語できず

トイレを指さされる。

トイレ休憩だけなのか?

と思って、ボーッとしてたら

結局30分くらい待ちぼうけ。

出発前になんとか滑り込みで

サンドイッチだけ120円ほどで購入。

DSC 4184

ちなみにwifiフリーで3回測って

下り 0.89 0.88 1.02
上り 4.02 3.71 3.50

と、田舎っぽい場所でも意外と早い。

そこからかれこれ2時間ほど走って

バンビエンのバスターミナル到着!

DSC 4190

バスターミナルからも

無料で町の中心に送り届けてくれて

DSC 4191

なんともいいバスでした。笑

出発は11時20分頃で

到着は15時20分頃。

休憩含めて4時間くらいでした。

本当は4万キープらしいから

倍額を払ったけどやむなし!

8万キープで到着しました。

無事にバンビエンに着けました。

めでたし、めでたし。

そして

すぐにバンビエン観光です!

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です