海外(ミャンマー)での年越しを検討した結果、出てきた答えはGo South!


年末年始ですね。年の瀬ですね。

ミャンマーもそこは同じです。

ムードは全然、違いますけどね。

一応、カウントダウンイベントとか

いくつかあるみたいですよ。

ただ私は都会のヤンゴンを離れて

南下してみようと思っております、今は。

実際にどうなるかは、お楽しみ!

Sponsored Link

ところで年の瀬ってなんだっけ?

年の瀬ですね。

って言葉があります。

ところで「年の瀬」って言葉。

ちょっと気になりました。

語源は?どういう意味だ?

どうやら調べてみると

「慌ただしい」の意味が含まれるようです。

そんなイメージありますか?

瀬という言葉は、

川などの流れが浅いところ 

川の流れの急なところ

物事に出会う。機会。

といった意味があるようです。

言い換えれば

「瀬」とは船が通るのが困難な場所。

そこから意味が転じて

「年の瀬」の言葉の由来は

・たまった支払いをしなければ年を越せない

・支払うと食事代や暖をとる薪代が無くなる

との切羽詰まった状態も表している、とか。

元々、年を越える時には

借金をすっきりさせよう、との考えがベースだとか。

よって「年の瀬」との言葉には

なんとかして越えなきゃいけないけど大変だ、という

「慌ただしさ」の意味合いが込められているそうです。

能書きはさておき、

年の瀬になりましたね。

ミャンマーも同じように

2017年を迎えようとしています。

ただ、そこまでの慌ただしさを感じないので

年の瀬という表現は合わないのかも。

年末年始の過ごし方(海外居住者編)

それはさておき

年末年始の過ごし方です。

これ、海外生活だと

間違いなくぶち当たる選択の壁。

年末年始休暇の長さとか

色んなものが影響しますが、

選択肢は無限なだけに

悩ましいところです。

ざっくり考えて下記4種類かと

1,日本に帰る

2,他の国に行く

3,国内で過ごす

 3−1,ヤンゴンで過ごす

 3−2,ヤンゴンを離れる

私は、直前まで決めてませんでした。

さっきまで決めてませんでした。

でも、一旦決めました、さっき。

ところが、明日にはまた

変わっているかもしれません。笑

1,日本に帰る

今年においては

日本に帰る選択肢はありませんでした。

本当は帰りたい気持ちもありますが

まぁ3月にどうせ帰るし、いっか、と。

どうせ値段も年末年始は高いだろうし

帰ったところで友人も

東京を離れてたり、バタついてるやろ、と。

よって今回においては日本行きは

選択肢から外れました。

例年だったら選択してたかも。

多くの日本人の方はこの選択肢を取ります。

2,他の国で過ごす

この選択肢も結構あります。

個人的には、これが超あり線でした。

ほんとにこれメインで考えてました。

「深センに行かないか?」と誘われ

めちゃくちゃ行く気満々でした。

でも、ちょっと値段が高かったり

なんか気分が乗り切らなくて

キャンセルしました。

他の国へ、との選択肢もありますが

どうもそこも気分が乗り切らず。

ビザのあれこれも面倒だし。

ってことで

国外って選択肢は消しました。

ただヤンゴンにいる方だと

バンコク行くぜ。

とか様々な選択もあります。

結構ありな選択の1つです。

が、今回は見送り。

となると残るは

3,ミャンマー国内で過ごす

この1択です。

そして、ここから大きくは2択。

3−1,ヤンゴンで過ごす?

3−2,ヤンゴンを離れる?

3−1,ヤンゴンで過ごす

これは、ちょっとないかな、と。

ヤンゴンのホテルでのんびり。

ヤンゴンの年越しイベント参加。

これらも、ありです。

ただ、年末年始って

ちょっとした連休です。

せっかくの連休なので

どうせならヤンゴンを離れちゃえ。

と思ってます。

なかなかヤンゴンを離れられないので

出れる時には、出とこうかと。

となると、もう決定ですね。

3−2,ヤンゴンを離れる

ヤンゴンを離れます。

せっかくの連休ですからね。

これは決定しました。

そして次のステップへ

西に行くのか

東に行くのか

南に行くのか

北に行くのか

私はミャンマーに住んでいます。

ミャンマーを深く知りたい、と

そう思っています。

そのためには、

ミャンマーの7州7管区を

制覇しておきたい、と思ってます。

でも、全然行けてません。

burmesemap

よって、せっかくなので

7州7管区の中心都市を

制覇するために動こうと

思っています。

これまで制覇したのは下記5つ

ヤンゴン管区、マンダレー管区

シャン州、エーヤワディー管区

バゴー管区

まだ未踏破なのが9つ

ザガイン管区、マグウェ管区

カチン州、チン州、ヤカイン州

カレー州、カイン州、モン州

タニンダーリ管区

1月1日から知り合いが来る予定で

5日〜6日の1泊2日弾丸で

一緒にカイン州パアンを訪問予定。

北のカチン州は超行きたいけれど

どうも内戦がヤバそうな予感。。

ヤカイン州も最近はどうも

国境際でドンパチやってるので

ちょっとばかり恐ろしい。

となると

選択肢はかなり絞られます。

で、結論としては

とりあえず南に行ってみよう!

と。

ただ情報探してもよくわからんし

出たとこ勝負してみよう、と。

そういう動きを取ってみます。

今回の年末年始の数日の旅で

モン州の中心であるモーラミャイン

タニンダーリ管区の中心であるダウェイ

と 人気らしい メイ(ベイ)まで

なんとか制覇できないか、と狙っています。

移動は相当にハードっぽいけど。

のんびーりと過ごそうかと。

最長で考えれば

29日に出発して

3日の午後までに戻れば無問題。

つまり5日ちょいあります。

とりあえずそれまでの

数日を掛けて

のんびーり超マイペース

ミャンマー旅をしようと思います。

ミャンマー語の勉強がてら。

ミャンマー語のスキルアップにも

なるといいなー。

単語帳は持っていこうかしら。

荷物は極力少なくして

財布、パスポートは勿論ですが

本2冊とKindle

ノートとペンと年間カレンダー

あとは着替えとパソコン

これくらいで挑もうかな。

あ、あとロボオ!!

それでも荷物、多い気もするなぁ。

とりあえず

どこまで行けるかわからないけれど

実際にどうなるかわからないけれど

ミャンマー国内旅行に

出掛けてみようと思います!

今のところは南へ、との方針ですが

バスの空き状況によっては

北に行ってる可能性も否定できない。。笑

情報を持たない旅を

全力で楽しんでこようと思います!

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.