「怒(いか)る」と「叱(しか)る」。この区別をする特訓に最適な修行の場 ミャンマー。「怒らない男に、おれはなる!」


ふと、昔の上司から言われた事を思い出しました。

5年ほど前のこと。

後輩の仕事の進め方や内容がよくなくて

怒(おこ)った後に 指導されました。

「お前のは叱ってるんじゃない。

 感情で怒(いか)ってるだけだ。

 それはあかんで。」

そう指導を受けました。

Sponsored Link

怒(いか)る と 叱(しか)る

その時に言われた上司の言葉を

今、私が解釈している中で説明すると

「感情的なのか、そうでないのか。」

ここに違いがあると思います。

DSC 1384

「怒(いか)る」

何かがあって、

感情的になってモノをいう。

これは、よくある話です。

ちょっとイラッとした事があって

その感情を引きずったまま

何か 物事を口にする。

イライラをぶつけるかのように。

それは「怒(いか)る」

私は、そう定義しています。

DSC 5284

「叱(しか)る」

イラッとした感情はありつつも

その感情を一旦、置いた上で

それでも、あえて

言うべきかどうか、判断し伝える。

相手の成長のため

今後、同じミスを起こさないため

あえて厳しく伝える。

これが「叱(しか)る」

そうしたモノだと解釈しています。

鉄は熱いうちに。

鉄は熱いうちに打て、と言います。

何か物事が起きてから

1ヶ月が経過し、

「あの時のことだけど、、、」

と、言われても お互いに忘れてます。

だからこそ、早く言うのも大切です。

しかし、感情が高ぶっていると

「叱(しか)る」「怒(いか)る」

混同しがちです。

そこであえて、

感情を横において

「叱(しか)る」べきかどうか判断する

これには、鍛錬が必要です。

いわば修行です。

私は、凡人オブ凡人ですので

怒(いか)りの感情が、日々生まれます。

本当に、日々 生まれています。

実は、今も。苦笑

(だから、こんな文章を書いてます。)

で、その怒(いか)りが生まれた時

いかに客観的になれるか、です。

以前に読んだこの本にそんな話がありました。

客観的に「怒(いか)ってんなぁ」

自分を眺める。

それだけでいいのです、と書いてました。

ふと、そうして客観的に眺めた上

「じゃ、次の一手はどうする?」

と考えていく修行が必要です。

そこで、感情を置いても

相手の成長のためには

「叱(しか)る」べし。

そう思えば、叱るべし、でしょう。

とはいえ、毎回 毎回 同じような事を

繰り返していると、疲れてきて

ついつい「叱(しか)る」ではなく

「怒(いか)る」が出てしまいますが。

究極は、

こいつの顔を見ると、

怒(いか)りしか出てこんぞ。

というやつでしょう。。

そんな人もいるかもしれません。。

まぁそうならないように

「これもまた神様から与えられた試練。」

そんなスタンス取り組んでいくしか

ないのではないでしょうか。苦笑

もはや悟りの境地かもしれません。苦笑

DSC 5354

ミャンマーでのあれこれ。

ミャンマーでは10名で働いてます。

ミャンマーだからどうこう、というのは

あまり好きではないのですが、

あえて 言ってしまえば

みんなコメントや意見をいう際に

感情が先立つ事が多いです。

あまりにも多い。

何かをパッと言われてみて

その時には「なるほど」と

思ってみようとします。

が、よくわからず 聞いてみると

結局

  • 「自分が嫌いだから」
  • 「自分がやりたくないから」
  • 「自分がお金が欲しいから」

という事が多い。

私は、ロジカルシンキングとか

そこまで得意ではありませんが

考えるのは好きで、考えます。

その視点から見たら

完全に外れてるなぁという

やりとりがあまりにも多い。

「いやいやいやいや」

って突っ込みどころが

めちゃくちゃ多いのです。

で、怒(いか)りが生まれます。

はい、きました。

修行のチャンス。

「感情的になるな。」

SLAMDUNK名言集パート29 その3

http://ameblo.jp/sora2469/image-10404897726-10331646988.html

という修行です。

これ、海外にいることのメリットかも。

日本でも怒る事は多いかもですが

海外にくるともっと機会は増えます。

修行の機会が増えます。苦笑

文化も違えば、教育も違うので

差異だらけです。

思ったように進まない事も多いです。

だからこそ、日々 怒(いか)らずに

着実に進めていく施策を打つ。

これをやっていく必要があります。

本当にいい修行の場を頂いてます。

「怒らない男に!おれはなる!」

アニメ名言考察サイト【アニメの宮殿】

「海賊王に、おれはなる!」ワンピースのルフィに学ぶ夢実現の秘訣

というわけで、

日々 是 修行なり。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です