ブータンへの旅はなぜかワクワクが止まらない。


いま、ブータンの旅に来ています。

なぜかワクワクがこれまででマックス。

こんなに肚の底からワクワクする度は

これまでに経験していないかも。

その正体は、なんなんだろうか。

Sponsored Link

ブータンの旅は肚の底から楽しみ

なんだかわからないけれど

ブータン旅行前日から

めちゃくちゃワクワクしていた。

旅は好きだし

いつも楽しみなんだけれど

どこか

これまでのワクワクとは違う

押さえ切れない何かがあるような

なんだか不思議な感覚だ。

肚の底から楽しみ

そんな言葉がピッタリ。

ラオスも人生初で

バンビエンの町とか

ルアンパバーンの町とか

ワクワクして楽しかったけど

なんだかブータンには

それ以上に惹かれるものがある。

それもそのはずかも。

ブータン旅行は

5月12日に問い合わせをして

その流れで申し込んだ。

つまり3ヵ月半以上

待ち望んでいた旅だった。

あまり予定を直前まで

決めたくない性分なので

3ヵ月以上も前から

日程が決まってるなんてのは

正直、窮屈でたまらない。

でもなぜかブータンは

早めに決めて

今か今かと到来を待っていた。

出発前のワクワク

で、ようやく出発となった。

前日、バンコク空港近くで

今回のツアーを率いる

ブータンの言語ゾンカ語を操る

写真家の関健作さんと合流して

あれこれとブータンの話をした。

DSC 5007

超ローカル土鍋にチャレンジし

楽しんで、翌日に備えた。

朝5時半にモーニングコールで目覚め

空港へ向かう。タクシーは100バーツ弱。

6時半に搭乗ゲート前に集合し

簡単な挨拶と自己紹介をして搭乗受付。

「PARO」の文字がテンションをあげる。

DSC 5029

天気がよければヒマラヤ山脈が見える

窓側・左側をリクエスト。

「最後の席だぜ」

っておっちゃんが

対応してくれた。ありがとう。

なんとイミグレは大混雑。

エスカレーター前から待ち。

DSC 5034

かれこれ30分以上待っただろうか。

なんとか搭乗口へ。

インド・コルカタ経由、ブータン・パロ行き。

DSC 5037

バスに乗り、飛行機へ乗り込み。

「龍」のマークが映える。

DSC 5045

乗り込み口も龍がいる。

DSC 5049

そしてインド着陸前。外は雨。

DSC 5054

からの上空へ

DSC 5064

ちょっと雲が厚い。

山と山の間を縫うようにして

飛行機は着陸態勢へ。

このシーンだけでも見る価値あり。

そう言えるくらいの素晴らしい景色。

DSC 5074

そして到着。

空がめちゃくちゃ青い。

DSC 5087

この青さ。

そして大体 飛行機って

降りたらみんなすぐに空港向かうのに

ここではみんな 写真を撮りまくる。

10分くらい外にいたんじゃないかな

ってくらいのんびりと写真撮影。

DSC 5091

誰も急かさないし慌てない。

何だか空気感の良さを感じる。

入り口では「龍」がお出迎え。

ブータンは「龍」が多い。

DSC 5098

空港内はキレイで

そして、緩い。笑

のんびーりしてる。

飛行機も少ないので

地方空港のような国際空港だ。

DSC 5102

荷物を受け取った後に両替所へ。

イミグレを戻って両替。

そんなん、ありなんかいって感じ。

DSC 5108

1ドル=65.95 Nu(ニュルタム)

だいたいそれくらい。

こんなお札。

DSC 5112

そして、ついに外へ。

関さんとガイドのプブさん。

DSC 5117

バスに乗り込み、旅がはじまる。

DSC 5122

とても空気が気持ちいい。

空が青くて、空が広い。

このワクワクの根源が何なのか。

それがよくわからないけれど

とにかくこの旅はこれまでで

一番楽しみかも。

そんな予感を感じながら

空港を離れる。

次回へ続く。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です