ついに!多くの人を魅了してやまない「宝塚劇場」の演じる「るろ剣心」が見えた。エンタメ感たまらんっす。


るろ剣 宝塚、見ましたよ。

朝8時40分から並んでチケットGET!

いやーあのエンターテイメント感よかった。

オペラに近いけど、またちょっと違う。

華やか という言葉でもちょっと言葉足らず。

女の持つ 男らしさの面がよかったです。

そして、歌が、劇が心地よかった!

Sponsored Link

10時14分のチケット入手まで

なんとかチケットGET!

リベンジ成功で座席が取れました。

DSC01148

前回の反省(こちら)を活かして

早めに東京宝塚劇場前へ。

朝8:40現地着。

(チケット販売は10時から)

既に行列の予感。。。

IMG 5736

どうやら座って待つらしい。

ちなみに、62番目。

残念ながら、座席はなく

立ち見になるっぽい。

(当日券は座席42枚、立ち見49枚 なので)

でもなんとか中には入れる!

ふ〜よかった!

待ち時間中は

みんな新聞紙を用意して

シート代わりに使ってました。

※新聞紙 あると快適かも。

で、待ち時間は読書しつつ

パソコンで色々まとめつつ

ウェイティング。

9時50分過ぎ。

アナウンスが流れ、

立ち上がって詰める。

IMG 5737

8時40分から、10時前までに

増えた人数は、だいたい20人位。

全体でいったら誤差の範囲内。

ってことは、8時前なのかな?

先頭の人は、何時からいたんだろ?

聞いてみればよかったなぁ。

開演前の熱気ムンムン

チケット入手後は俄然テンションアップ。

出待ち組の迫力ハンパ無し。

IMG 5738

偶然、一旦 会場を離れる直前、

スターの入りに遭遇。

IMG 5747

なんだかオーラがありました。

そして、スタイルいい!

開演は13時30分。

チケットは10時15分には入手できたので

コーヒーを飲んで朝食を食べた後、

会場には13時10分過ぎに戻り。

入ってびっくり。

階段とか超ゴージャス。

IMG 5748

パンフレットは1,000円。

IMG 5750

観劇に必須といわれるオペラグラス

レンタル500円

保証金 5000円。

保証金おかしくね?!と思ったけど。

IMG 5751

劇は合計3時間ほどの予定とのこと。

IMG 5753

途中、カフェを見掛けたり

IMG 5754

練習風景が流れていたり

IMG 5755

この会場入り前から

エンターテイメント感を感じられました。

新宿の 映画館みたいな

なんかそういう楽しさを感じました。

それにしても、人が多い。。。

途中は、1階の様子が見えたりもしました。

IMG 5757

3階はあまりお店もなかったけれど

2階、4階では色々買えます。

4階では飲み物も、パンフとかグッズも。
IMG 5758

そして、2階席へ。

私の席は2階の最高峰 もとい 最後方。

最上段ってのもなかなかいい!

当日券は、この距離感です。

IMG 5763

ちゃんと

オペラグラスは借りました。

5,500円出して。

「宝塚」って刻印があるのがいい。

これが5000円の保証金の意味かも

なんて思ってみたり。笑

DSC01157

4階の売店で

ちゃっかりパンフレットも購入。笑

待ち時間で読もう、と思って。

IMG 5764

買って正解でした。

まぁもう不要感も否めませんが、、、

私の席は、奥の奥。

最後方の端の方でした。

IMG 5769

2階の最後方の端の方の席。

そう、座れたのであった。

朝の当日券の行列のカウントでは

立ち見だろうなぁと思ってたら

何名かのファンが

座席ではなく、立ち見を選び

運よく座席を確保する事が出来た。

私の時点で5席空いてたから

約15名が立ち見を希望した計算。

立ち見席は1,500円。

座席は2,500円だからか?

それにしてもラッキーだ!

立ち見もある意味指定です。

IMG 5768

こんな感じで再後方のさらに後ろ。

IMG 5767

ここよりは、座席がいいです、個人的に。

立ち見の方が安いですけどね。

音は、生演奏なんですね。

舞台の手前にバンドが見えます。

知らんかった。

DSC01152

ほぼオペラとかと同じ舞台装置。

劇自体は、楽しかった!

正直「るろ剣」とか言ってるけど

ほとんど中身は覚えてない。笑

ヒテンミツルギリュウ とか「あったな〜!」

くらいです。

そんなコアなファンでもなく

なんとなく毎週ジャンプ見てたくらい。

でも劇として演じて

グイグイのめり込んで見ていたら

ストーリーもなんとなく入ってきて

日本史勉強したいなぁ、と思ったり。

再度、るろ剣 読みたいな、と思ったり。

色々と感情を揺り動かされました。

なんだかんだであっという間に時は流れ

休憩に入りました。

休憩はおよそ30分くらい。

途中の休憩では 残り時間が表示され

これもまた優しいサービスである。

DSC01154

後半の部がはじまり、るろ剣は

あっという間に幕を閉じました。

舞台の展開とか

主役級の人たちの歌声とか

全体の歌声とか

迫力があって

吸い込まれました。

ほんと3時間あっという間。

劇が好きで

過去オペラにハマってた

KGY的には劇が楽しい!

劇の後には、

超華やかなラインダンスや

あの宝塚っぽい大階段での

主役級の人の歌声なんかも聞けて

圧巻の宝塚らしさ、が見えました。

あの子 可愛いやん!

みたいな子をオペラグラスで探したり

舞台全体を眺めてみたり

歌に聞き入ってみたり

楽しい時間を過ごす事ができました。

さすが、

THEエンターテイメント 宝塚!

これだけ演劇界に君臨し、

人を、ファンを惹き付ける理由

少しばかり垣間見る事ができました。

単純に劇が好きな人も楽しめるし

衣装も素敵で惹かれたし

特定の人を応援する楽しさもあるし。

楽しみ方のバリエーションが広い

のも、また宝塚の魅力なのかな、と。

しかも、今はるろ剣だけど

しばらくすると演目は変更になるわけで

そうすると、また別の楽しみも。

それにしても

宝塚 で るろ剣 を見えたのは

非常に貴重な経験でした。

劇場の外の宝塚

そして、外に出ると出待ち組。

IMG 5770

チーム毎に出待ち。

紫チーム。

IMG 5771

オレンジチーム。

IMG 5775

この感じがまたいい!笑

そして、

宝塚目の前のシャンテ内の書店へ。

さすが!宝塚コーナー。

IMG 5778

名作と噂の 宝塚コミック ZUCCAxZUCA

IMG 5779

買いたい方はこちらからどうぞ!

で、もっとすごいのはコレ。

当店の売り上げランキング。

IMG 5780

総合1位は、宝塚の本。

文庫の2位、3位も宝塚関連本。

さすが、土地柄。

本屋さんの色んな工夫も見えて面白い!

それにしても

やっぱり目の前の本屋さんは

宝塚ファンに支えられている。

こういうのもなんだかいいもんです。

近くにはNISSAY劇場とかもあり

他にも演劇が楽しめる。

その中でもひときわ目立ち

多くの人を魅了する宝塚。

ぜひ劇好きだとか

ファンづくりに興味がある、とか

エンタメファン、とか

1度 見てみてください。

まだ私は理由がわかってませんが

とにかく熱狂的なファンが多いんです。

その理由の源である

スターの演技、ぜひご覧あれ!

当日券の情報はこちらから!

http://kageki.hankyu.co.jp/ticket/today_tokyo.html

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です