来年は雪合戦をやる!そう決めて、そのためには?と考える。脳をうまく使う思考法。


「○○をやる。そのためには。」

建設的に考えるための考え方。

どうしても普段の思考って

「どうしよう・・・」が先行して

結果的にやらない理由とかを考えがち。

だからこそ「やる」決める。

そこからスタートすればいいのだ。

Sponsored Link

雪合戦をする、と決める

もうちょい雪合戦を続けます。笑

来年は、私もスケジュールを調整して

雪合戦シーズンに飛騨にいながら

練習にも参加したい、と強く思う。

だって、試合に出たい!

試合に勝ちたい!

チームに貢献したい!

そう思うから、である。

やっぱりまだまだ雪合戦したい。

ミャンマーに行ってしまったら

諦めもつくのだろう。

なんて思っていたら

なんてことはない。

余計にやりたくなってたまらない。

それだったら

仕事をきちんと調整して

雪合戦に全力で臨める体制を

つくればいいのである。

自分で環境をつくればいい。

1週間のうち

土日は練習するとしても

それ以外は練習はないわけで

仕事ができるわけだ。

となれば

平日の間は

仕事すればいいのだ。

土日に飛騨に

いられるようにすればいいのだ。

そこから逆算して

方法を考えればいい。

信頼とご縁と

とはいえ

仕事を依頼する側を考えれば

近くにいた方がいい仕事もある。

というか近くにいた方が

断然、いいだろう。

その前提は理解しながらも

遠くにいながら仕事をする。

その状況を作り出すためには

当然、周囲からの信頼

勝ち得なければならない。

とはいえ

1年後のことなんて

まったくもって予想もつかない。

1年前に

今の状況は想像してなかった。

だからこそ

「雪合戦大会に出たいんや!」

「練習にも参加するんや!」

「地域を巻き込むんや!」

と、言い続けておけば

何かいいご縁が生まれるはず。

そう信じて敢えて宣言。

と言いつつ

今お手伝いしてる仕事の

1番ピーク時期ともなるので

その辺はうまくやらないと。。。

家でしっかり仕事できる体制を

整えればオッケーではあるが。

どうなることやら。

んー簡単ではない。

でも、選べない道ではない。

ここんとこ

うまくやる方法を考えよう。

前に進めるための思考法

「○○をやる。そのためには」

この思考で持って考えよう。

「思うは招く」

植松努さんの講演を思い出した。

うまく脳を使おう。

やれるかなぁ。

と考えてたら

やれない理由も考え出してしまう。

「やる。」

そう決めてから

「やる方法を考える。」

さて仕事も大詰め。

なかなか調べ物が多くて

前に進んでいかない。

でもちゃんと終わらせるぞ。

明日の10時までには。

そう決めて、動こう。

小さくてもいい。

こうした1つ1つの決めで

前に進んでいこう。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です