5月(?)にミャンマーへビジネス視察を予定のOさんと【Skype#28】「治安」「バブル」「中国」


Skypeネタ

4月9日にお話させていただいた

OさんとのSkypeTalk

昨日 書いたOさんとは別の方。

SkypeTalk連絡お待ちしてます!

Sponsored Link

Oさんとは?

中古タイヤ日本製オムツなどの

輸出を行っている企業に勤務中。

過去にはアジア各国を回っていた事も。

10年前には、タイから陸路で

ミャンマー入りを試みて、タチレクまでは

入れたが、そこから中には入れなかった。

それがミャンマーとのつながり。笑

なぜSkypeTalkへ申し込みを?

ミャンマーでのビジネス展開を検討中で

タイミングが合えば

5-6月目安でミャンマーに渡航予定。

インターネットくらいしか情報がなく

詳細や最新情報がなく、情報交換を希望

とのことでご連絡いただきました!

ありがとうございます!

お話させていただいたこと

今度、渡航を予定しているが治安面は?

正直、ヤンゴンで暮らしていて感じるのは

かなり安全な国である、ということ。

しかし中国との国境の辺りなど

少数民族の衝突は度々 起きている。

昨年には、宗教間の争いで

北部の街 マンダレーで夜間外出禁止令が

発令されたこともあった。

最近、少し 恐い噂も耳にしているが

普通に生活している限りでは

治安の悪さはあまり感じません。

実際に、マンダレーには何度も

足を運んでいるが、身の危険を感じた事はない。

マンダレーの街の風景

DSC 4401

街中で寝ているお母さんとその横で戯れる子ども。

とても危険は感じられない。笑

DSC 4042

言語は?

現地のミャンマー語があります。

読み書きはかなりハイレベル。笑

英語もそこそこ通じます。

中国語は通じますか?

華僑コミュニティーはある。

私が住んでいるのもヤンゴンのチャイナタウン。

北部の街 マンダレーは中国にも近く

中国語が通じる事が多いと聞いているが、

自分が中国語が喋れないので

検証はできておりません。汗

それでも外国語大学の人気の学部として

マンダレーでは 中国語が上位に位置する事から

色濃い影響はあるのだと思います。

ミャンマーはバブルですか?地価とかは?

バブルといって差し支えないかと。

ホテル、オフィス賃料、家賃 と高騰。

急に需要が増え、供給がなかったため。

で、今 徐々に落ち着きはじめている印象。

100USD前後で泊まれるホテルが

いくつか建ち、ホテル代がこなれてきた。

(とはいえ、アジア他国に比して高いが、、、)

オフィスビルができはじめ

ここも時間の問題で、落ちてくるはず。

一時はダウンタウン一等地のオフィスビルで

1平米 100USDというとんでもない額だったが

空きが出始め、落ちてくるのも間違いない。

家賃は、今 建ちはじめてるコンドミニアム等が

立ち上がれば、間違いなく落ちてくる。

今は需要と供給のバランスが崩れてるだけ。

バブルも崩壊前、といった感じ。

というよりは、あるべき水準に

徐々に落ち着いてくるはず。

ここから上がることはなかなか考えにくい。

と、まぁざっくりこんな話をさせて頂きました!

実はもうちょい深いこともあれこれと

話しましたが、少し書きにくい事も

あるので自粛。笑

自分が知らない世界で働いている人の話は

なんとも面白いものです!

そして、やっぱり 色んな分野で

ミャンマー進出(海外進出)を

考えているんだなぁとつくづく感じました。

ほんとミャンマーにはチャンスが多い!

ないものだらけ、ですからね。

Oさん、ありがとうございました!

ぜひミャンマーでお会いしましょう!

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です