カンボジア・シェムリアップその1


さて、本日は朝からプノンペン観光。

朝8時15分出発にて、プノンペンの様子を見てきます。

なんとなくの感覚では、町の範囲が広そうである。

さて、実際に繰り出したら、何が見えるだろうか?

Sponsored Link

昨日は、シェムリアップ 駆け足観光してきました。

その様子を超・簡単に、写真を中心に。

なんと、写真 969枚撮ってました。笑

バンコク・スワナンプール 8時発。

IMG 6123

ホテルを6:30発のバスで出発し、空港へ。

ヤンゴンでチェックイン済みだったので、並ばずに済みました。

意外と日本人だらけで、ビビりました。

飛行機は、出た!プロペラ

IMG 6126

飛行機は45分もすると目的地に到着!

なんと機内でfree SIM が配られました!

IMG 6127

が、サイズが残念。。

IMG 6128

iPhone5sはnanoSIMなので、使えず。

しかし、結構な宣伝効果だろうな、と。

すぐにシェムリアップ空港に到着!

DSC 4608

飛行機から空港までは徒歩。バスもなしです。笑

で、事前に書いた

アライバルビザ申請用紙、入国カード、税関申告を持って

いざ、突入すると、もう1枚 紙を書け、と。

健康に関する申告書でした。たぶんエボラ対策

ほぼ先頭だったので、スッと行けました。

入ってすぐ左手にある、カウンター

パスポート と 申請用紙 と 30USD (10/1から値上げ…苦笑)を提出。

DSC 4609

ここで待て、といわれてウェイティング。

DSC 4610

少し待つと、カウンターでパスポートに

ビザが貼られて出てきました。5分掛かってないくらいかと。

DSC 4611

そのまま入国審査を終えて「税関申告書は、その箱に入れろ」と指示を受ける。

DSC 4612

で、ボックス投入のみ。笑

そこを出てすぐに、SIMカードカウンター

購入を決めていた SMART へ直行し、5 USDプランにて購入。

セッティングもやってくれました。

が、APN設定はなかったので、自分で実施。

事前に調べておいたので、APN に SMART と入力して、

動作確認して終了しました。

空港出てすぐに、AIRPORT TAXI SERVICE 発見。

そこで、タクシーを手配。

割高なのはわかりながらも、荷物があったので、

1日チャーターをお願いしました。

ベンメリアという片道1時間の場所にも行きたかったので

それを含めて交渉したら、お兄ちゃんも面倒になったようで

「タクシー運転手と交渉せよ」との指示。

オッケー。というわけで、タクシーゲット。

ちなみに、この写真を撮ったら、ピースしてて「2USDだ。」って。笑

DSC 4614

タクシー運転手に、行き先を告げたところ

「70 USDだな」、と。

アンコールワットとか近辺の1日チャーターが30USD。

しかし、ベンメリアは片道1時間超と少し遠いので

それとは別料金になる、との事。

そこは事前に調べていたので、オッケー。

で、70USD いうてたから、しばらく「60USDだ」と、粘る。

結果的には、65USDになった。

運転手の素敵な決め台詞がこちら

「オッケー、60USDで。+チップ5USDでどうだ?」

「オッケー、それならいいよ。」

というわけで、交渉成立し、旅がはじまった。

片道1時間の長旅だ。

なんでもない話をしてみたり、道の話を聞いたりした。

とても綺麗な道だったので、いつできたの?と聞くと

DSC 4623

1年くらい前だという。

工事はいつから?と聞くと、2年くらいは掛かった、と。

ヤンゴンもこうなっていくのかな?なんてことを思いながら

話を聞いていた。

が、途中からは道の景色も変わっていった。

DSC 4631

ポルポトの話や、内戦の話をはじめとした

カンボジアの歴史の話、なんかも聞かせてもらいつつ、

あっという間に チケット売り場に辿り着いた。

DSC 4648

ベンメリアの入場料は別途 5 USDである。

そこから少し走ると、ベンメリア到着。

ここからは1人観光である。

マイペースにカメラを抱えての旅。

ドイツの支援をあらわす看板が入り口近くにあった。

DSC 4653

そして出迎えてくれたのが、これ。

DSC 4655

なんとなく「門」っぽい。

そこを進んでいくと、見えてきました、遺跡。

DSC 4660

いい感じの崩れ具合である。

DSC 4662

さて、ここから先は、次回に。

旅ははじまったばかりである。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です