【3月9日(月)朝7時〜】しつもん読書会@ヤンゴン


今回は「読書会」の告知です。

ヤンゴンでの企画です。

「しつもん読書会」開催します。

DSC 1805

現在、参加確定の方は4名(桂川含む)

7名定員のため意外と枠が少なくなっています。

Sponsored Link

開催日時

毎週月曜日 7:00〜7:45

初回は 3月9日(月)

※渋滞を考慮し、8時前に終了

週末にしつもんと向き合い

週の初めにスイッチを入れましょう!

開催場所

ダウンタウン中心部

(詳細は申込者に追って連絡)

※申し込み方法は下記に記載

読書会のスタイル

マツダミヒロさんの本

「賢人たちからの運命を変える質問」

を活用した読書会。

第1回目のテーマ

「本当の目的は何だろう?」(Q69)

この質問を掘り下げる質問
・なぜ、それに取り組んでいるのですか?
・あなたが成し遂げたいことは何ですか?
・これでいいと思ってしまっていることは何ですか?

この本には上記のような珠玉の質問が

100個 記載されています。

その中から

毎回2問の「しつもん」をピックアップ。

①全員同じ質問

②各自が自由に選択する質問

それぞれについて、全員でシェア。

想定される効用

質問と向き合う事で

自分と向き合っていく事ができる。

他の人の考えを聞く事で

新たな気付きが得られる。

さらに自分の考えが深まる。

まずは「しつもん読書会」のカタチで

運営を予定しております。

各自が本を持ち寄る運営も検討中

※興味ある方はご連絡ください

参加費用

不要

※書籍が必要な方のみ(先着3名)

書籍代 実費(1,404円)

※書籍なしでも参加可能です!

定員

7名

(3月5日時点で4名の申し込みあり)

お申し込み方法

メールタイトルは
【しつもん読書会@ヤンゴン】として

・氏名(ふりがな)
・一言メッセージ

を小職(桂川)宛 ご連絡ください。

直接の面識がある場合は

Facebook等の連絡でも構いません。

問い合わせ
読み込んでいます...

興味のある方は、どうぞご遠慮なく

お問い合わせください。

私が考えている事

どういったカタチになっていくかは

まだまだこれからですが

ヤンゴンにいながら仕事をしていると

「今後どうしようかなぁ」なんて

漠然と考えている方もいるかもしれません。

そんな時に、ハッとした気付きが貰えるのが

こうした「しつもん」だったりします。

「なんか悩んだ顔してないか?」

とか

「この先どうしようと考えてるの?」

とか

「どちらも来年できるんだったら、どっち取るの?」

とか

ふと思いがけず

そんな「しつもん」をぶつけられて

ハッとした事、ありませんか?

そして、そうした質問に答える事で

結果的に、自分自身の内面が見えてきた。

そんな経験もあるんじゃないでしょうか?

上記3つの質問はそれぞれ

1、2週間前にぶつけられて
  なぜか涙が出てきた質問

2、常に頭を巡ってる質問

3、ミャンマー行きを決心させてくれた質問

節目には、こうした質問があります。

私の知り合いには、質問力の高い人がいます。

正直、質問を受けている最中は

詰問 されているような気分にもなります。

逃げたくなるような、そんな感覚。苦笑

でも、言われている事はごもっともで

あとから、振り返ると

ハッとさせられる事がしばしば。

そこまでではなくとも

「しつもん」を通じて

自分の本質を改めて見つめ直す。

そんな「場」にしよう、と思っています。

1人では継続が難しい事でも

自分を高め続けよう、という

メンバーが集まる「場」の力を借りて

モチベーションを維持し、高め続ける。

そんな機会にしていこう、と思います。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です