自己分析と言語化をしておくことのメリット


日曜は、朝からカフェに籠もって

ひたすら自分と向き合っていた。

以前に買ったSONYの

ノイズキャンセリング・ヘッドホンを

耳に当てて、騒音を遮断。

これ、超集中力の高まりすごい。

さらに今回は

はじめに5分ちょっと瞑想して

集中力を高めてから取り組んだから

それはもうすごく集中できた。

向き合い月間

8月、9月と自分と向き合う月間。

10月も引き続き、となりそうだ。

苦しみながらも

自分と向き合う事で

徐々にだが、思考の整理ができる。

モノによっては言語化も進む。

例えば

・価値観

・嫌いな人・こと

・好きな人・こと

・大切にしたい人・こと

・譲れないもの

などなど。

何人かと話をする中で

ヒントをもらった言葉を

再度、整理して

深堀りしながら

改めて練り直してみた。

まだまだ途中だけど

一部のモノについては

それなりにハッキリ見えてきた。

まだまだ見えてないモノも

多いし、うまく言葉にならないけど

これから

さらなる対話などを通して

もう少し深堀っていくことにしよう。

それでも

なんとなーくおぼろげに

・自分が大切にしたいもの

・自分の持ってる価値観

・こんな◯◯は嫌だ

・こんな◯◯が好きだ

ってのが見えてきて

ちょっとばかり

スッキリしている。

言語化後のメリット

言語化できていると

モノサシ(判断基準)でき

ことになる。

一度、言語化しておくと

その次からは、見直しでよくなる。

ゼロからの考え直しでなく

最低ラインからの

底上げ作業になるわけだ。

それがあれば、

判断スピードも

決断スピードもあがる。

さらにいえば

力強く前進しやすくなる。

だからもう少し

言語化の精度を高め

純度をあげていこう。

適切な問い と 対話

そのためには

他の人の力も必要だ。

自分ひとりだと

なかなかどうして

掘り下げられない。

しかし

適切な問い

投げかけてもらうことで

掘り下げやすくなる。

そういう人の存在が

めちゃくちゃ大事。

どうやら私は

対話しながら

色々と着想を得て

アイディアが広がったり

するタイプのようだ。

そして

対話相手の相性も

もちろんある。

そんなことも

見えてきている。

就活の自己分析みたいだ。

てことで

この本もゲット。

就活生の参考までに。

IMG 20190930 111225

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です