16種類のラペイェ(ミャンマー紅茶)が飲める!ラングーン・ティー・ハウス


ヤンゴンでオシャレなカフェありませんか?

と、聞かれる事はありませんが、

オシャレなカフェがあったのでご紹介。

まぁ知ってる人は多いでしょうけれど、、、

Sponsored Link

その名も

Rangoon Tea House

パンソーダン の かなり 南側にあります。

住所はこんな感じ。

77-79 Pansodan St ( Lower Middle Block),

Between Mahabandoola and Merchant Rd.

Above T-Land Mobile shop and to the right of May Pharmacy

facebook ページもあります。

https://www.facebook.com/RangoonTeaHouse

入り口はこんな感じ。

IMG 9823

隣には あの シャーキーズが出来ました。

が、店内で飲食はできません。。

椅子とか置いてあるのに、ややこしい。。

IMG 9825

IMG 9824

さておき、R・T・Hです。

店内へ

イカした階段を上がればそこにはスペースが!

メニューをどうぞ。

Tea Houseなだけに、

紅茶のバリエーション豊富!

IMG 9826

ラペイェ(紅茶)が、16種類!

奇跡のバリエーションです。

この表で見れば、

ラペイェ店での楽しみが16倍!笑

これまで ずっと「チョーポ」のみでしたが

まだまだ増えます。

左下の方のやつを頼みました。

美味しそうなやつ、きました。

カップは、その辺の店舗と同じってのも「粋」です。

IMG 9827

確かに美味しかったです。

が、1,500Ks。

市場価格の数倍。

オシェレ分でしょうか。

料理は、ナンジットー。

太麺の麺サラダです。

IMG 9828

んーこれも美味しかった。

ちなみに4,500Ksとかだったかと。

で、コーヒー。

ラージを頼むとこのサイズ!

IMG 9829

わかりにくいかもしれませんが

結構、デカめです。

店内の雰囲気は?

いい感じに長居できそうです。

このオシャレなつくり。たまりませんな。

IMG 9830

ただし、難点が少し。

1、高い。

それは上記に示した通り。

でも場所代オシャレ代ということで

許容範囲でしょう。

2、ちょいうるさい。

これは店舗の作り上

やむなしかもしれませんが

なぜか 音の響きが 酷い。

よって、

みんなが 大きな声で喋る。

で、余計にガヤつく。

そう、あの

居酒屋効果発動。

みんながうるさいから

それぞれが声を張り合い

全体が超・うるさくなる、というやつ。

居酒屋ならそれが賑わい感にもなったり

多少はいいかもしれませんが

ティーショップでそれは辛い。。。

しかーし、雰囲気はいいので

騒音が気にならない方は

読書しにいくのとかはいいかも。

今度 どこかでトライしてみます。

なかなか落ち着きがあって

いい空間なのは間違いないんです。

なぜかザワついてるのが

残念なだけで。。。

まだまだ日本人も少ないので

欧米人だらけで落ち着けます。

って、紹介したらみんな行くかもやけど

まぁいいお店なんでぜひぜひ

ご利用くださいませ〜。

ちょっと高いですけどね。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です