中国政府の寄付したパトカーの新車45台がヤンゴン到着。後方の窓には国旗ドーンのインパクトは絶大。


昨日、外を移動していて見えた光景。

ピッカピカのパトカーが4台。

ピカピカと光を放ちながら。

IMG 2831

別にパトカーが珍しいわけではありません。

パトカーはそこそこ見ます。

Sponsored Link

パトカーの「新車」

何がって、びっくりしたのは2つ。

1つは信じられんくらいにピカピカ。

文字通りの「新車」とわかる輝き。

そしてもう1つが、これ。

パトカーの後方の窓ガラス

IMG 2829

わかりますかね?

中国の国旗が 大きく後方ドーン。

その国旗の真下には

CHINA AID 中華人民共和国援助

との記載。

と、思っていたら

夜、Facebookで流れてました。

スクリーンショット 2015 12 31 7 20 38

書いてある文字はこちら

Forty-five patrol cars donated by the Chinese government
were handed over to township police chiefs in Rangoon on Wednesday.
(Photos: Myo Min Soe / The Irrawaddy)

中国政府から寄付された45台のパトカーが

ヤンゴン市に水曜日に引き渡された。

というわけで、引き渡されて

早速、活躍していた というわけです。

それにしても、これは圧巻の光景です。

スクリーンショット 2015 12 31 7 21 32

これから定期的に活躍するのか

はたまた お披露目だけ

実際には稼働しないのか?

どうなんだろう? なんて探ってたら

これまではバイクでのパトロールだったが

これを機に車でのパトロールで範囲が広がる。

まずは、3日間のトレーニングを、という記載もあり。

http://www.myanmarinternationaltv.com/news/patrol-vehicles-donation-china

今後どれほど見かけるのか?

よくわかりませんが、インパクト大。

なんてったって

ここミャンマーなのに

中国の国旗ドーン!

ですからね。

インパクトのでかい警察車両

いや、なかなか深いです。

中国離れが進むミャンマー

という構図がありそうで

援助を受け入れて

そこに国旗ドーンを認める。

どういうもんなんでしょうか。

あれが日本の国旗だったら、、、

と思わずにはいられませんでした。

中国の新車 何年持つんだろう?

という疑問も持ちつつ

それでもインパクト大。

中古車だらけのヤンゴンの町で

ピッカピカの文字通り 新車

しかも光を放つ パトカーです。

目立たないはずがありません。

これから

要人の先導等でフル稼働する

ともなればミャンマー国内や

海外の報道にも登場しまくるでしょう。

例えば

「日本の●●大臣が来緬」

的なニュースで車の到着シーン。

パトカーが映れば

そこには

中国の国旗ドーン。

となるのでしょうか?

いやー、とても気になります。

他の写真を見ると

現時点でステッカーが剥がれかけてる(笑)ので

スクリーンショット 2015 12 31 7 29 45

期間限定のステッカーなのか

それとも、永久的なものなのか

わかりませんが。

なかなかすんごい援助だな、と。

ちょっとたまげました。

ちなみに、

国内全体では合計505台の寄付だとか。

ピックアップトラック245台、トラック135台

セダン120台、ダンプカー5台で合計505台だとか。

トラック、というあたりなんともミャンマーらしい。

確かに田舎ではセダンは無力に近しいですからね。

9,900万元とのことで、日本円で18億円超。

なんとも破壊力のある援助です。

これからのミャンマーへの寄付合戦も見物かも?

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメント

  1. ふっちー より:

    そう言う事だったのですね。
    丁度タクシーに乗車していた際に、シュエゴンダイ辺りでたくさんの新たらしいパトカーとすれ違いました。
    最初は、政府か外国要人の警護か何かと思ったのですが、次々と新しいパトカーばかりで?でした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です