ヤンゴンでお腹を壊したら「お粥」。ローカル・激ウマ店のご紹介。


お腹を壊した時に、優しいものが食べたい!

なんて思うあなたに朗報です。

ヤンゴンでお粥が食べられるお店って

意外に多いんです。

お粥の美味しくて安いお店です。

Sponsored Link

ヤンゴンのお粥 「サンピョー」

厳密には、お粥とは違う。

少〜し、お粥とは違うかも。

ミャンマー語で

サン・ピョー

サン が お米 の意味で

ピョー が スープ の意味だとか。

いくつかバリエーションがありますが

こんな感じのお粥です。

お粥よりも米が少ないイメージです。

DSC 9978

どうっすか?

超、美味しそうじゃないっすか?

いや、美味しいんです。

味つけが絶妙で、美味いんです。

私はいつも、魚のお粥です。

つくってるところは

あまり見なくていいかと思いますので

ほんの一部だけ。笑

はい、肉は野ざらし、

魚も野ざらしです。笑

朝、早めが安全かな。。。

DSC 9979

頼み方

サンピョー 、◯ ポエ。(お粥、◯杯)

1杯なら ポエ、2杯なら ポエ、

3杯なら トウンポエ、4杯なら レーポエ。

といった感じでお願いしてみてください。

そうすると

チェッター? ウェッター? ガー?
(もしくは、 チェ?ウェ?ガー?)

「鶏肉?豚肉?魚?」

と聞かれますので

・チェッター 鶏肉

・ウェッター 豚肉

・ガー 魚

から、選択して答えましょう。

英語が通じるかどうかは未確認。。。

いくつかお店があるんで

きっと1つくらいは通じるでしょう。

気になるお値段

ちなみにお値段は

お店によって異なりますが

私がいつも行くお店は

1杯 800チャット。(約 80円)

もう1つのたまに行くところは

500チャット。(約 50円)

いずれにしても格安かと。

場所はいずこ?

チャイナタウンの中にあります。

20番とマハバンドゥーラ通りのコーナー

こんな感じの中国系の寺院があります。

IMG 9947

「東京DVD」のある ラタ通り と マハバンドゥーラ通りの

コーナーの近く といった方がわかる方も多いかも?

ラタ通りの隣が20番通りです。

コーサンカフェのある19番通りの隣です。

マハバンドゥーラ通りから

歩いて中に100メートルも進めば

両サイドにはお粥屋さんがあります。

あ、ちなみに、

テントのお店です。

立派な店舗を探さないでください。笑

IMG 9948

この前を歩いてれば

「サンピョー!」

って声を掛けられるかと。

手前の机だけのお店は

少し開店時間が遅め。

朝7時過ぎに行っても

いつも閉まっています。

その奥の右手のお店が私のお気に入り。

朝だと短髪の中国系のおばちゃんが

夕方だとお兄ちゃんが店頭にいます。

ちなみに、夜だと

22時くらいまで空いてるお店がありますが

そこは ご飯が超・少ないので

「カオスエ・ピョー」 が オススメ。

ワンタンを添えるとさらによし!

(麺=カオスエ、ピョー=スープ)

つまり、ラーメンみたいなやつ。

オススメのお店のご紹介でした〜!

お腹を壊したら お粥。

ぜひぜひお試しあれ〜

他にも、店名だけ触れておくと

お粥が食べられるお店としては

easy cafe、365、Cyclo は

綺麗なお店で3,000Ks以内くらいで

お粥がありますので

もしお腹を壊したら選択肢のひとつに

ご活用くださいませ。

過去の記事はこちら

ヤンゴンでお腹を壊した時の選択肢「お粥」

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です