ミャワディで訪問した6箇所中3つをご紹介。正規国境を横目に見ながら、粘って乗船許可を得て、渡し舟でタイへ。


ミャワディで1日を過ごしました。

①タイを目の前にして、タイ料理を食べて、

②タイからたくさん荷物が来る一方で

ミャンマーからはたくさん人が渡るのを見学し、

③国境を横目に見ながら渡し舟でタイに渡り

(粘り強い交渉の結果!)

④ミャワディ で 最もオシャレなカフェでまったり。

そんなミャワディ滞在記、前半です。

ミャワディお薦め ホテル&レストラン

とりあえずホテルチェックイン。

Thukhawaddy Hotel。

ここ、ハッキリ言ってお薦め。

てか、他の選択肢はほぼなし。

Booking.com で 3つ出るうち

ここだけ口コミあり。かつ評価高い。

その通り、いいホテルでした。

しかも、運のいいことに

高速バスでホテルの目の前に

落としてもらえました。

夜に到着したので

ホテルでお薦めレストランを聞く。

徒歩圏内にタイ料理が、と。

てことで、行く。

その名も「Good To Go」

イカ とか(超辛かった。)

カニ カレー とか(めちゃうま!)

皿がオシャレ過ぎる!キッチン太郎。

あとは、辛いスープもうまい!

てことで、

どれも、めっちゃうまかったし

量も多くて大満足!

1皿 7,000ks位 なので、ちょい高め。

そして、辛かったけど。

川挟んだ向こうは

本場のタイ やけど、

その手前でタイ料理。

まぁよし!

中華料理は

「ドーシャンマ」って店がうまいらしい。

で、お腹いっぱいになり、

この日は、サッカー見て就寝!

くだらん試合でしたね。

単純に、最後の方は面白くなかった。

お金とか名誉とかベスト16とか

色んな意味があるらしいけど

見てて面白くなかった!以上!

朝、起きて 朝食。町並みが見渡せる。

そこら中で建設中。

なんか、大型複合施設ができるらしい。

現地の 財閥?的な人が

土地を持ちまくってるらしい。

ミャワディも同じなんだなぁ。

にしても、ここも、

まだまだ発展しそう!

さて、せっかくなので

ミャワディ散策へ。

バイクをレンタル。

半日 5,000ks。(400円。)

ホテル「誰もヘルメット被ってないからいらんよ」

と、言われたけど、あえて借りて運転。

砂が多くて、これ、正解でした。

行った場所は6つ。

1,国境の動きを観察。

2,川で国境を渡る。

3,オシャレカフェ。

4,カジノ+密輸現場。

5,第2友好橋

6,トレードゾーン

国境 を 見て、越えてみる

まずは、昨晩も行った国境へ。

タイ行きのバンがいっぱい!

そして、タイからは

ガンガン大型トラックがやってきます。

そして

ミャンマーからもドンドン行きます。

荷物と、そして人が。。。

なんかミャンマー人が

めっちゃたくさん 行くんですけど。

しかも、同じ シャツ の集団。

集団就職だ。

1組や2組ではない。

見てた20分ほどでも

1組10人程度で、5組は行った。

なんか、すごい事になってるやん。

ただちゃんと国境は通ってるし

正規ルートっぽい。

タイへの出稼ぎ なんでしょうね。

それにしても、すごい数でびっくり。

その後、国境の橋の下へ行き観察。

すると、川沿いには

ゲストハウスもありました。

おそらく

タイに1番近いゲストハウス。

2人部屋で1泊 25,000ksですって。

川を眺めてたら

狙ってた光景が見えました。

通常の国境ゲートではなく

そのすぐ脇で、国境を横目に見ながら

川を渡る、渡し舟!

まぁまぁいいペースで人が集まり、

舟がいっぱいになり対岸へと出発。

ひたすら、その繰り返しだ。

タイ側からもミャンマー側からも

そこそこ、出入りしてます。

この現場を見に行きたくて、

探しに行ってみたら、、、

すぐに見つかりました!笑

そこの売店では

タイのビールが 800ksで

売られていました。

ヤンゴンで売られてる

ミャンマービールより安いやん。。

舟に乗ろうと交渉。

KGY「タイ側 行きたい!舟、幾ら?」

船着場「1,000 ks」

KGY「安っ!乗る!行く!」

船着場「あ、外国人あかんで。」

KGY「マジ? 見るだけ、見ていい?」

船着場「見るだけならいいよ。写真あかんで。」

見に行ってから、改めて交渉。

KGY「舟に、どうしても乗りたい!」

船着場「外国人はあかんねん。」

KGY「乗るだけ、乗るのは?向こうには降りない。」

船着場「んー、乗った舟で戻って来いよ?」

KGY「やった!はい、1,000ks。」

てことで、

舟に乗れることに。笑

本来は、外国人はあかんらしい。

前はよかったけど

なんだか、ダメになったらしい。

で、舟に乗車。

向こう側の、舟の上に人がたくさんいるのがタイ。

手前が、ミャンマーです。

いざ、出発!

時間をはかってみると

陸から離れて

1分半で対岸に到着!

めっちゃ近いやん、タイ。

舟で一瞬です。

この写真はあっちがミャンマー、手前がタイ。

舟から降りて、、、

ちょっとだけ、ブラブラ。笑

(おっちゃん、ごめん!)

て、言っても

陸の上ではなく、船着き場近辺のみ。

チラチラと地上の方を見てたら

軍服を来て、銃を抱えたお兄さんが。

軍服「行ってもええで?」

と、言ってくれる。笑

KGY「写真撮っていい?」

軍服「いいぞ。」

って、なんか、緩いんですけど。笑

外国人はあかんって

向こうでは結構言われたのに

タイ側は緩々運営なんですけど。

てことで、

上陸!

でも、やっぱり怖いので

すぐに舟で引き返す。

出入国のスタンプなしで

タイに上陸してるわけで

思いっきり不法入国

ですからね。

てことで

すぐに舟でミャンマーへ戻る。

改めて橋を眺めると

トラックが入国待ち行列。

なんか国境っぽくて

ドキドキしました。

オシャレカフェで休憩

暑かったので休憩がてら

オシャレカフェへ。

本当に、オシャレなカフェ。

ネットスピードも早い!

てことで

ちょっとばかり

残してた仕事を片付ける。

にしても

ミャワディにオシャレカフェ。

この壁の地図が

たまらなく好きでした。

おー、ここ なんだ!

って思いました。

ちなみに、場所はこの辺りで大通り沿い。

ここで

ちょっとミャワディ国境アタックを

過去に経験した強者から

情報が入ってきたので

カジノ&第2友好橋 行きを決意。

場所を改めてチェックして

いざ出発!

行った場所 6つのうち3つ!

1,国境の動きを観察。

2,川で国境を渡る。

3,オシャレカフェ。

4,カジノ+密輸現場。

5,第2友好橋

6,トレードゾーン

長くなってきたので次へ、、、

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です