ミャンマーの観光ビザ(査証・VISA・ビザ)について


おはようございます、本日は東京で15時過ぎまで予定あり。

東京では、人と会う予定が3本です。

その後、東京から大阪へ移動。新幹線、楽しみです☆

Sponsored Link

前回はミャンマー・ヤンゴン行きの査証(ビザ)について

概要をざっくり書きましたがもう少し詳細を。

私は、これまで

「観光ビザ」「商用ビザ(アライバル)」での

入国経験がありますので、そちらは詳細をお伝えできます。

査証(ビザ)申請の場所と訪問時間帯について

下記HPが公式なものですので、ちょこちょこチェックください。

http://www.myanmar-embassy-tokyo.net/visainfo/Japanese-Visainfo.htm

申請は、北品川にある在日本 ミャンマー大使館へ行く必要があります。

住所

〒140-0001東京都品川区北品川4-8-26

電話 / 03-3441-9291 FAX / 03-3447-7394

申請(受領)時間

在日本 ミャンマー大使館でのカウンター申請の場合

申請時間:月曜日から金曜日 9:00〜12:00

受領時間:月曜日から金曜日 10:00〜12:00

との事。

営業時間、短っ。って感じですね。

休日としては、

日本の祝日 ミャンマーの祝日。

「ミャンマーの祝日」ここポイントです。

まったく想定してない時に休みのケースあり!

私はそれで過去にやられましたから。。。

事前にチェックしてから訪問しましょう!

大阪だとミャンマー大使館公認 西日本ビザセンター

http://www.mmrvisacentre.sakura.ne.jp/

こちらでの申請が可能です。

もしくは代行業者さんにお願いもありです。(下部に詳細あり)

観光査証(観光ビザ)

必要書類等を見てみます。(HP抜粋)

・入国時6ヶ月以上の有効期限とビザ捺印用ページが残っていること
・ミャンマー滞在可能期間は最長28日
・有効期限は発効日から3ヶ月
・申請料金3000円

-申請に必要なもの
1、観光ビザ申請用紙 1通
Download Word or Excel or PDF. See sample

2、カラー証明写真 (6ヵ月以内撮影35mm x 45mm) 1枚 (申請用紙に糊付けして下さい))

3、パスポート(入国時6ヶ月以上の有効期限とビザ捺印ペ ージが残っているもの)

4、職業証明書 以下よりいずれか
* 在籍証明書(手書き不可、社判、代表署名要
* 休暇証明書(手書き不可、社判、代表署名要)
* 社員証コピー(写真付のもの)
* 源泉徴収書コピー
* 在学証明書コピー(学生対象)
* 非課税証明書(主婦、無職者対象)
* 営業証明書(経営者対象)
* 会社履歴事項全部証明書(経営者対象)
* 年金受給通知書コピー(年金受給者対象

5、ミャンマー滞在中のスケジュール表(出入国フライト、訪問地、滞在ホテル等)

観光ビザでの渡航目的は観光のみです。複数回にわたる入国で観光以外の活動をされる方は、目的にあったビザを取得してください。取得するべきビザがわからない場合はビザ係りまでお問い合わせください

こんな感じです。

申請にあたっての補足事項

ミャンマーVISAは、1ページ占領するので、空きページが1枚必要です。

有効期限は3ヶ月なので、余裕を持って早めに申請しましょう。

どうやら2014年9月以降、申請にかかる時間が短縮されその分値段があがるらしい。(こちら

なお、現在の申請料金は3000円です。

代行業者さんですと、返送料込みで、4,800〜6,000円くらいが相場。

これに加えて書留の送付代は必要かと。

MINGARABA さん 4000円+返送料(800円)(こちら

株式会社イーニングさん 4500円+返送料(地域別料金)(こちら

ミャンマービザセンターさん 4500円+返送料(800円)(こちら

ビザ申請書類の作成もお願いする場合は、もう少し手数料もかかります。

ビザの申請用紙は、WordとExcelとPDF版(上記にリンクあり)がありますので、

それを英語でちゃちゃっと埋めればOKです。(サンプル見れば一発)

一応、申請書類に記入が必要な項目を箇条書きであげておきます。

名前、父親の名前、国籍、性別、生年月日、出生地
職業、髪の色、身長、目の色、肌の色
パスポート番号、発行年月日、発行地、発行機関、有効期間満了日
(日本での)住所
電話番号、メルアド(アドレスはなしでも可)
ミャンマーでの滞在先(基本はホテル)
渡航目的
署名(パスポートと同じ)

この書類の記入は、超簡単です。

サンプルを見ながら、パスポートを手元において、

ネットでホテルのアドレスを調べれば、終了です。

職業証明書は、表記の通りですね。ちょっと細かい注意点もあるようです。

顔写真付きの社員証があれば、そのコピーで一発です。

もしくは源泉徴収書でもいいです。

社会人1年目で源泉徴収書がなくて、顔写真つきの社員証もない場合は

在籍証明書 が必要になり、ちょっと面倒ですかね。。

※手書きはNGの書類、社判や代表者の署名が必要だとか書いてあります。

1番面倒なのは、これ。

滞在中のスケジュール表

旅程表作成時においては、

利用航空会社、発着時間、訪問都市、滞在先は必須。

ただあくまでも予定表なので、そう思って対応ください。

予定は未定ですが、予定が必要です。

私は、ホテル予約する予定の場所を記入して申請しました。

結果的には、予約いっぱいで、別のホテルに泊まることになりました。

期間も変更になりました。

それでもオッケーなのです。

ただし、記載がないとNGとなるようなので、きちんと記載ください。

ちなみに、友人の家はやめておいた方がいいです。

あくまでも、ホテルにしておきましょう。

概要はわかりますでしょうか?

気になる点あれば、コメント欄にご意見ください!

さて長くなりましたので、商用ビザは、次回に続けます。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です