ヤンゴンのシェアハウス事情?ひょんなご縁から、1部屋は埋まりそう。あ、まだまだ空いてます。


ちょっとミャンマー関連で

あまりにも驚いた話に便乗して

シェアハウスの 次の入居者募集w

それにしても

ビックリの展開でした。

ご縁ってあるものですねー。

徒歩10分って、一択やん。

今は、飛騨でミャンマー話

しまくっています。

これまでの飛騨帰省とは

まったく違う展開に驚き。

やっぱり、あるところにはある

もんなんですね、本当。

自分の軸はぶらさずに

しっかり向き合います。

本当の、本当の、本当に

「何を目的とするのか」

という部分と。

さて、本日の話。

ちょっとした驚き(奇跡)がありました。

以前に、ミャンマー在住の友人に

紹介された人(Tさん)がいます。

その方は

アフリカ生活歴が長いのですが

縁あって、ミャンマーに2度ほど

遊びに来られています。

2年連続(!)

たぶん、今年も来るはずです。

で、その方から

ふと、連絡がありました。

Tさん

「バハン タウンシップの近くで

2〜3カ月住めるところあります?」

と。

KGY

「本人、遂にミャンマー移住か?!」

と、テンション上がったんですが

どうやら話を聞くと

Tさん

「インド人の友人がミャンマー行くかも。

KGYミャンマー事情詳しいから頼む!」

とのお話。

で、先ほど、繋いでもらいました。

ベストソリューションを探ろうと

やりとりを開始。

KGY

「バハン タウンシップの

どの辺りで勤務する予定なんですか?」

と、聞いてみると

U wisara の名前が登場。

ん、我が家、近い可能性あるんじゃね?

と、オフィス住所検索すると、、、

なんと、我が家から

徒歩9分の表示。

あ、これは、決定だな。

と。笑

一瞬で、そんな流れに。。。

驚きました!

てか、驚きを通り越して

ちょっと気持ち悪いくらいw

条件は、決して悪くないシェアハウス

いや、本当に

ミャンマープラザ近辺かも?

なんて話があったので

・若者が暮らす家だったり

・ある夫婦の素敵な家だったり

シェアハウスとして

可能性のある候補

幾つか頭に浮かべました。

場所によっては、

・サンチャウンの別のシェアハウス

・ダウンタウンの別のシェアハウス

なんてのも浮かびました。

で、ででで、

いざ住所聞いたら、ですよ。

そして、

Google map入れたら

我が家から近すぎるんです。

だって、徒歩10分ですよ?

そりゃ、もう

よほどじゃない限り、一択。

ローカルアパートメントで

あまり綺麗じゃないけれど

短期滞在なら

やっぱり、シェアハウスが便利!

それでも

メインのピー通りのバス停も近いし、

比較的 色んなところに出やすい。

10分ほど歩けば

24時間営業のスーパーもあるし

飲食店街もあります。

そして、幹線通りからは遠いので

夜は比較的静かだし。

(犬の喧嘩の鳴き声は除く。。)

てなわけで

なんだかんだ、

まぁまぁいい立地だし、

比較的生活しやすいんですが、

まさか、

それほどまでに

ピッタリとハマる、とは。。。

実は、我が家はシェアハウス的場所です。

個室が3部屋 あって

1,トイレ・シャワー・エアコン付き、広め。

2,エアコン付き、広め。【my room】

3,エアコンなし、狭め。

ってな感じの3部屋構成。

その分、家賃も幅を設けてますが。

で、そのうちの2部屋が

9月末頃に空くんです、おそらく。

で、10月の1ヶ月間は

インターン生がやってきて

ひょっとしたら埋まるかも?

ってなってるんですが、

その後は、未定。

で、そこに、

ちょうど2〜3カ月間の

入居希望案件。

なんということでしょう。

でも、その後は、、、

未定です。

てなわけで、

もし12月以降とか

11月頭からとか

住みたい方いたら

ご連絡くださいませ。

シェアハウスのメリットは大きい

ヤンゴンの場合、

家賃1年分(半年分)一括支払

と、短期滞在者には超不利ですが

シェアハウスであれば、

その点は、気楽です。

(こちらが空室リスクは抱える。。)

古いけど家電とかも

ひとしきり完備。

二槽式洗濯機だしw

でも、wi-fiも完備。

だったり、しますからね。

なんか、今は みんなやたらと仲良くて

私が日本にいるのに

みんなでご飯食べに行ってるし。

(寂しいやん、こっちは。。)

そういうの 面倒 とか言う人は

無理でしょうけれど、、、

そうじゃなければ、

情報交換とかもできるし

なかなかいいんじゃないかなー、と。

そして

家賃も、おそらく相場的には格安。

ローカルアパートメントですからね。

エレベーターなしの5階ですが。。

でも

なかなか、いいと思うんですよね。

特に外大留学とかインターン生とか

ヤンゴンの西側が活動拠点の人には。

てことで

11月以降、ヤンゴンで暮らす方

絶賛、募集しております。

誰かいたら、教えてください。

たぶん

(まだ決定ではないですが、たぶん決定w)

10〜12月は、インド人女性もいて

多文化共生の機会も得られます。

知り合いがミャンマー行くよ!

とか、あれば、ご連絡くださいませ。

ちなみに、エリアや品質によっては

我が家以外を全力で進めますので、

ざっくりしたお話でもどうぞ。

その場合は、知り合いにおつなぎしますー。

あまりにも驚いたので、勢いで書きました。

が、本当に

ルームメイトは探しております!

問い合わせはこちらから。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です