ミャンマー語学習の目標設定に最適!第2回ミャンマー語検定(Myanmar Language Test)11/22(日) に開催!


さてさて、前回のリベンジというわけで

ミャンマー語検定のお知らせです。

IMG 0389

第2回が11月22日(日)に開催されるようで。

http://www.mlt-myanmar.com/

そして第3回の開催も決定しているようです。

んー受けようかどうしよっか考え中。

Sponsored Link

ミャンマー語検定とは?

前回 受験時の記事はこちら。

第1回 ミャンマー語検定(Myanmar Language Test)8/23(日) に開催!
http://melt-myself.com/Myanmar-Language-Test20150730

結果はさておき、「第1回ミャンマー語検定」にチャレンジした自分を褒めてあげたい。
無謀な挑戦であっても。
http://melt-myself.com/myanmar-language-test20150823

以前に、記事は書いてますが

自分のミャンマー語レベルってどんなもん?

という指標にはバッチリかと。

前回、一番 簡単とされる

M1 を受験したんですが

リスリングはできたものの

リーディングが一切ダメだったわけですよ。

もう 問題すら読めへん

リーディング・セクションに入ってからは

ただ笑うしか無い、みたいな状況でした。

ミャンマー語わかる人にはわかるかと思いますが

カージ・カグエ、、、

んーなんて読むんだっけ、これ?

みたいな感じで

まぁ意味なんかわかるわけもなく。

あっさりと 勝負には負けました。

で、リベンジの機会が来たわけです。

第2回目が開催されるらしい。

厳密には、今回は

リベンジのための下準備ですがね。

11月22日(日)開催の分は

前回 私が落ちた M1 よりも下のレベル。

いわば、基礎レベルです。

事務局のYさんとかNさんとかが

私のためにつくってくれたようなもの。

M1 よりも 簡単なのをつくらないと

普及には難しい、と感じたのでしょう。

私を見て。笑

というわけで、

申し込まないわけにはいかないわけですよ。

でもまぁ迷ってます。

というのは、テストの例を見ても

やっぱりわからへん。笑

問題は英語で書かれてるので

一切 問題すら読まれへん問題

は解決されるんですが

まぁ問題が読めたところで

回答には行きつけないわけで。笑

でもまぁせっかく自分のために

ミャンマー語 検定を開催してくれるわけで

こうなったら、とりあえず

これまでのミャンマー語検定は

第1回から全部受けてまっせ。

といえるようにしてやろうかとも。

これ言える人は相当 少ないっすよ?

というのはさておき。

ミャンマー語検定が

11月22日(日)に開催されます。

午前中で終わりますので

ぜひともミャンマー語学習中の皆様

腕試しに参加くださいませ。

リスニングだけでも

聞こえる! ってなると

ちょい嬉しいもんがあります。

リーディングは地獄でしたが。笑

受験料は18ドルだったはず。

改めて自分の実力を把握するためにも

いい機会かと思います。

場所は、アローンタウンシップ。

ちなみに、今回を逃すと 次回は

2月21日(日)MB と M1

2月28日(日)M2 と M3

までお預けとなってしまいます。

とりわけ、これまで挑戦してない方は

次回の目標を定める意味でも

ぜひ今回チャレンジされては

いかがでしょうか?

申し込みはこちらのサイトから!

http://www.mlt-myanmar.com/

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です