2015.7.1より、ミャンマーeVISA(アライバルビザ) ビジネスビザ(商用ビザ)にも範囲拡大!


ミャンマーがドンドン変わっていきます。

ついにKFCがオープンしたようですが、今回は別の話。

なんとなんと、とある方のシェアで知ったのですが

これまで観光ビザのみだった「アライバル・ビザ」

ついに、ビジネスビザも拡張だそうです!

Sponsored Link

ビジネスビザもeVISA化

eVISA申請はこちらのページいけるんですが

MINISTRY OF IMMIGRATION AND POPULATION

http://evisa.moip.gov.mm/

スクリーンショット 2015 07 01 7 08 57

これまでは、観光ビザのみでした。

それが、どうやら変わった、というか

変わるらしい。

(7.1 に、具体的な申請画面についての記事を追加しました!)

2015.7.1開始!ミャンマーeVISA(アライバルビザ) ビジネスビザ(商用ビザ)の具体的な申請方法・手順。

http://melt-myself.com/process-of-arrival-visa20150702

こちらに注目。

スクリーンショット 2015 07 01 7 08 48

書かれてることの概要(筆者英語力は低いので、ミスはご指摘ください。。)

eVISAサービスを、世界中のビジネス客にも広げます。

2015年7月1日からオンライン受付を開始できる事を
報告できるのが嬉しゅうございます。

申し込み申請に必要なもの
「パスポートサイズのカラー写真」
「招聘状(招待の手紙)」
「会社の登記簿」
これを申し込みと一緒に送付ください。

ちなみに料金は USD70 で返金はしません。

招待されるミャンマーの会社の支援を受けて
書類の中身を確認してもらってください。

そんな事が書かれてるかと。

何が変わるのか?

【料金】

通常のビジネスのアライバルビザだと、50USD。

それが 70USDなんで、つまりちょっと値上げ。

返金不要は、観光ビザも一緒ですのでやむなし。

【申請方法・書類】

でもWeb申請で事前に取得できるのはありがたい。

前まで必要だった申請書類は、web入力

いけるようになるから、省略といった感じ。

基本的に必要な書類には変更無しです。

【追い返されるリスク】

事前に承認をもらっている事になるので

空港で「いや これじゃあかんよ」って

帰される事はなくなる、はず。

【手続き時間】

あとは、空港でのアライバルビザのカウンターで

ビザの発行待ちみたいなのが不要になるのもいい。

今までは、書類を提出して、確認してもらって

オッケーだったら、そこでビザ発行してもらう流れ。

なんだかんだで10分弱は掛かってたかと。

待ち時間があると、さらにひどくなり、

それが終わって 入国審査の列に並ぶと、もうひどいことに。。。

みんなの帰国が重なる、水祭りや年末年始等は

アライバルビザの空港申請は圧倒的に不利でした。。

IMG 3312

その時間と安心を、20USDで買うって感じかと。

【パスポートページの消費?】

ここはどうなるか、わかりませんが、今だと

ビジネスビザとか1ページを丸ごと使います。

それが、ひょっとしたらスタンプだけになるかも?!

ここは、どうなのかちょっとわかりません。。。

(知ってる方いたら、情報をください。)

あとは、申請・承認のスピードがどれくらいか、が

気になるところ。

観光のアライバルが1日とかで出るようになった事を

思えば、はじめこそ少し掛かっても

その後は3日とかで出るのかも?

会社の登記簿の確認とか、招聘目的の部分とか

その辺りや日付けの間違いチェックとか

観光とは少しだけ変わるだろうけれども

それでもきっと早くなること間違い無し。

どうなるのか、ワクワクです。

申し込み画面はどうなっているか?

7月1日って今日じゃん!

ということで、HPから申し込もうとしました。

申し込み先はこちら

http://evisa.moip.gov.mm/HowToApply.aspx

が、ヤンゴンの朝7時時点では

今のところ、まだ観光ビザのみ。。。

スクリーンショット 2015 07 01 7 18 08

そのうち、開くかと思います。

画面ができたらまたアップします。

楽しみですね!

実は、小職ブログの人気ページは

eVISAだったりするので、早速更新しておきました。

2014.9.1より、ミャンマーeVISA 観光アライバルビザ登場!

http://melt-myself.com/myanmar-eVISA

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメント

  1. ゆうこ より:

    突然のメール大変失礼致します。
    ミャンマー商業用ビザの件で調べていたところこちらたどり着きました。
    今回大使館へ申請ではなく、オンラインで申請をしようと考えているのですが、日本の会社推薦状等の書類は一切必要ないのでしょうか。また、空港で書類等を見せろと言われることはないのでしょうか。初めてのことのなので不安が大きくメールをさせて頂きました。
    よろしくお願い致します。

    • melt-myself より:

      ゆうこさま

      メールありがとうございます。商業用ビザの件でお問い合わせいただきありがとうございます。
      オンラインでの申請とのことですが、日本の会社推薦状は不要かと思います。

      逆にミャンマーにある会社からの招聘状 及び 登記簿が必要となります。
      アップロードする際に、ファイル名を英語表記にする必要があるそうですが、、、
      空港では、ビザの提示は必要となりますので、事前に 当該ページから発行される書類を
      ダウンロードし、印刷した上で持ち込む必要があります。
      そちらがないとミャンマー国内で入国できません。画面提示では無理な可能性が高いです。

      観光ビザの見本は下記ページの 中段やや下に載せています。
      http://melt-myself.com/myanmar-evisa-speed20141129

      書類の提示が必要となるかと思います。ご確認くださいませ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です