ベトナムでMobifoneのSIMカードを購入し失敗。。ローミング(アプリ?)にはご注意を。


ベトナムでのSIMカード購入

私は失敗しました。苦笑

なんか設定をミスってたのか

あっという間に残高がゼロになってて

追加したけど、それも一瞬で消え、

イヤになったのでもう追加せず。笑

Sponsored Link

ベトナムでSIMカード購入。騙された。。

空港でも、街中のコンビ二でも買えます。

この3社が強いようです。

3社で9割近くのシェアだそうで。

VIETTEL(ベトテル・現地発音はヴィッテル)  http://www.viettel.com.vn

Vinaphone(ビナフォン)  http://www.vinaphone.com.vn

Mobifone(モビフォン)  https://www.mobifone.com.vn

空港はちょい値段が高い気が、、、

尋ねてみると

KGY「SIMカードある?」

店員「29万ドンでずっと使える」

KGY「他の値段ないの?」

店員「ない」

とそっけない感じだったので

「市内で買おう」と決めて

空港を離れました。

コンビニに行って尋ねると

「他のはあるけど、mobifoneのはない。」

と、店頭に看板あるのに、売り切れか何かで在庫なし。

なんでやねん。

と、思ったら、

コンビニの隣に 看板を掲げてる

お店があったので聞いてみると

「あるよ。」

こんなお店でした。

IMG 4147

で、おっちゃんに聞いてみると

SIMカードが出てきました。

「これは、14万ドン。15万ドン分使える。」

IMG 4144

って言って渡されました。

お願いすると

SIMカッターで手際よくカット。

IMG 4146

その後、やすりで削るサービスも。

おっちゃん 手慣れてます。

一応、残高確認をしてもらった。

IMG 4151

MobiQ.TKC : 49222 d.

1回電話したので減ったが、

これが残高だという。

他の

KM2 とか KM3 はボーナスチャージ

SMS や電話 等の時だけ使えるらしい。

旅人にはほぼ無縁のやつだ。

そんなことも知らず、おっちゃんには

「15万ドン分 入ってるから」

と、言われて押し切られた気が、、、

まぁわかんなかったんでやむなし。

後追いで他の情報を見てると、

50,000VND分入ってるのが

50,000VNDで買える。

とあるので、完全に騙されたか。

と、後から反省。。。

通信速度は、そこそこ早い

一応 つながったので

「よし!」

とスピードを計測

真ん中3つがベトナムのSIMでの通信だ。

IMG 4895

ブルネイには及ばないが

それにしても早い。

平均をとれば

ダウン 14.6 Mbps
アップ  1.2 Mbps

アップがやたら遅いのだが、

ダウンロードはかなり早い。

Mobifoneがいい、との

噂で選んだのだが、そこそこ早い。

そして、あとから情報収集してみると

シェアでは

VIETTEL(40%)、Vinaphone(30%)、Mobifone(18%)

の順にシェアが高いのだとか。

なぜ私がMobifoneにこだわったのか、不明だ。。

それはさておき、私は たぶんローミングをオンにしてた

か何かで肝心な時にデータ通信が使えず。。。

最悪な展開となった。

※どうやら アプリが影響してたようだ。

ちなみに、ベトナムでは大体

どこのお店もwi-fiが備え付けられており、

早さはそこまででもないものの

wi-fi利用ができるので、

それに頼ってもなんとかなるかと。

無料wi-fi充実度は相当 高いのです。

プリペイドの追加方法

途中で10万ドンを追加。

そこら中に看板がかかってるので

店頭で、お願いすれば出て来る。

プリペイドの追加用の表面

IMG 4206

裏面(金額のところを削ってパスワードを入力。)

IMG 4209

追加したらSMSがやってくる。

IMG 4213

たぶん、10万ドン入ったぜ。ってメール。

で、追加したはずなのに

3時間もしたら使えなくなっていた。

たぶんローミングの影響だろう。

恐るべし、ローミング。

もしローミングの設定なら

iPhoneだったら

「モバイルデータ通信」画面から

設定ができるので確認ください。

IMG 4896

※現在は ローミングオフの状態。

それともアプリかもしれない。

海外に携帯を持ち込んで

パケ死 とか言われるやつの原因は

たぶん このアプリとかも関係してそう。

私は、一瞬にして

15万ドンを溶かした計算になる。

言うても

750円くらいだから傷は浅い。

が、これが日本のSIMで、、、

とか考えたら恐ろしい。

ベトナムのSIMはそこそこ早い。

という事で、ご理解下さいませ。

ちなみに、日本がどれくらい早いか?

という基準でいけば

下り通信速度で見て

ソフトバンク 36.04Mbps。

au 32.60Mbps。

NTTドコモ 28.26Mbps。

というデータがあった。やっぱ日本、早いわ。

by 2015年9月 格安スマホ&大手携帯キャリア 通信速度実測調査

ヤンゴンは1Mbps以下ですので

圧倒的にベトナムに軍配。(2016年1月時点。)

そしてそれ以上にブルネイがありますが。笑

海外でSIMカードを購入して使えると

圧倒的に安くおさまり、便利。

パッケージで「●G いくら」ってのを使うと

やっぱり便利かも、と教訓を得ました。。

日本のキャリア契約のSIMロック解除も目前。

総務省もSIMロック解除を義務づけた事から

今後 海外旅行前には、

キャリア契約のiPhoneであろうと

SIMロック解除が可能となります。

・2015年5月以降に購入のiPhone以外の携帯。

・2015年9月25日発売のiPhone6S

は、原則

6ヵ月年以上経過していれば、SIMロック解除可能。

となるはず。※詳細は通信会社に確認ください。

つまり

iPhone6S キャリア契約の保持者は、

2016年 3月末以降であれば

SIMロック解除可能となるはず。

そうすると、どこか海外へ旅行する際

事前に日本でSIMロック解除申請しておけば、

SIMカードを購入し、お手持ちの携帯が

そのまま海外で使える事になるはず。

この楽しみもぜひ味わってみてくださいませ。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です