ミャンマーチャットの推移を改めて見てみると、ここ半年で 25%のドル高。


ここ数年のミャンマーチャットの推移が

気になってしまったのでまとめました。

参考にさせていただいたのはこちら。

http://www.xe.com/ja/currencycharts/?from=JPY&to=MMK

Sponsored Link

ミャンマーチャットとドルの推移

「随分上がったなぁ」

なんて感覚があるので

実際どやねん?

と。

ちょいと数字だけをガンガン並べてみます。

2014年4月からスタート。

2012.4  822
2012.5  823
2012.6  842
2012.7  875
2012.8  875
2012.9  871
2012.10 859
2012.11 851
2012.12 852

2013.1  857
2013.2  856
2013.3  861
2013.4  875
2013.5  888
2013.6  938
2013.7  975
2013.8  967
2013.9  965
2013.10  969
2013.11  971
2013.12  987

2014.1  987
2014.2  977
2014.3  982
2014.4  961
2014.5  960
2014.6  970
2014.7  973
2014.8  975
2014.9  968
2014.10  986
2014.11 1004
2014.12 1037

2015.1  1030
2015.2  1027
2015.3  1033
2015.4  1028
2015.5  1088
2015.6  1097
2015.7  1116
2015.8  1167
2015.9  1277
2015.10  1287

グラフにしてみます。

すると、ざっくりこんな感じ。

ここ半年の上り坂具合、ひどい。

マラソンやったら絶対に

「心臓破りの坂」とか呼ばれるやつや。

スライド1

さて、ここにもうひとつ仕掛けを。

来てからどんだけ変わったん?

私がミャンマーに来た

2014年1月を基準

上下幅を見てみましょう。

%を入れてみました。

2012.4  822 83.3
2012.5  823 83.4
2012.6  842 85.3
2012.7  875 88.7
2012.8  875 88.7
2012.9  871 88.2
2012.10  859 87.0
2012.11  851 86.2
2012.12  852 86.3

2013.1  857 86.8
2013.2  856 86.7
2013.3  861 87.2
2013.4  875 88.7
2013.5  888 90.0
2013.6  938 95.0
2013.7  975 98.8
2013.8  967 98.0
2013.9  965 97.8
2013.10  969 98.2
2013.11  971 98.4
2013.12  987 100.0

2014.1  987 100.0(ベース)
2014.2  977 99.0
2014.3  982 99.5
2014.4  961 97.4
2014.5  960 97.3
2014.6  970 98.3
2014.7  973 98.6
2014.8  975 98.8
2014.9  968 98.1
2014.10  986 99.9
2014.11 1004 101.7
2014.12 1037 105.1

2015.1  1030 104.4
2015.2  1027 104.1
2015.3  1033 104.7
2015.4  1028 104.2
2015.5  1088 110.2
2015.6  1097 111.1
2015.7  1116 113.1
2015.8  1167 118.2
2015.9  1277 129.4
2015.10 1287 130.4

当時に比べて

30%増

結構、とんでもないことですね。笑

なんとなく

上がったねーなんて言ってましたが

この約2年で 30.4% 上がってるんですね。

ちなみに

2015年1月から25%増。

もっといえば

2015年4月から25%

ほんとここ半年

グググッと引き上がってます。

ドルで給料をもらってる人たちは

ここ半年で給料が自然に25%

上がった計算になりますね。笑

こんなんありなんですかね?

ウハウハですよね。

ちなみに、こうした数字は

私はいつもはFacebookの

「CB BANK」で確認してますが

今回は推移だったので

別のところから。

なぜこんなに動きが激しい?

取引の中心が外貨だから

といった話を耳にします。

そこで、ミャンマー政府も

最近は、外貨を使わせない

強く国全体を動かしているので

ミャンマーチャットが

少しは強くなるのではないか?

とも言われてます。

例えば、具体的には

ミャンマー中央銀行が、これまで

ドルでの商取引が認められていた

国内のホテル・レストラン・旅行会社に

ドル決済の免許を取り消す、といった

通達を出したとか。

ドルじゃなくチャット使え、と。

ドル需要が減れば、チャット安に歯止めが

かかるだろう、との措置だとか。

そもそも、5月頃には

ドル預金の引き出し制限を強化した流れもある。

それまで1日1万ドルの引き出し制限だったが

1日 5,000ドル、週2回まで。

つまり週 1万ドルと制限が強化された。

また基本的には、国内の売買・サービスにおいては

チャットのみを使え、という通達もでている。

さて、どうなることやら。

ちなみに、

両替可能通貨は、以前は

米ドルとシンガポールドルとユーロのみだったが

今はタイ・バーツ、マレーシア・リンギットも

両替が許可されているようだ。

あんま、見掛けた記憶無いけど、、、

ミャンマーでの両替についてはこちらを参照ください。

http://melt-myself.com/myanmarmoney-exchange

空港内のオススメ両替店を記載。

ちょいと言うておくと注意点は

USD 100 の 新札 を持っていきましょう。

100USD と 50USD でレートが違います。

札が汚いとレート下げられます。苦笑

日本円は基本は両替NGです。

せめてUSDに両替しときましょう。

※一部 やってくれるとこありますが、、

あと、カードは使えないお店がまだまだ多く

4% 手数料が一般的なのでご留意ください。

んー両替のタイミング、悩む!

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です