マンダレーの朝食!おすすめ「SHWE PYI MOE CAFE」のナンジットーとミーシェ。からの食後のラペイェ


おはようございます、昨日はマンダレーへ。

ヤンゴンのレストラン情報はたくさんありますが

マンダレーのレストラン情報は少ないので

紹介させていただきます。

SHWE PYI MOE CAFE

いつもマンダレーではお世話になるお店。

朝食は、ほぼ間違いなくこのお店です。

時間的制約等により、別のお店へ行くことも

少なからずありますが。

どこにあるのか?

マンダレーはいつも車任せで動くので

正式な住所を知りません。。

調べても、正確な住所は見つからず。

しかし、奇跡のGoogle Map!

場所は、66番通りでした。

空港から市内に向かっていけばオッケー。

スクリーンショット 2015 03 12 7 59 10

マンダレー王宮の堀の角。

スクリーンショット 2015 03 12 7 59 31

マンダレー・セドナ・ホテルの裏くらい。

スクリーンショット 2015 03 12 7 59 48

どんな感じのお店?

はい、ローカルのお店です。

ど・ローカルではない、と私は思います。

が、ローカルはローカルです。

外観はこんな感じ。

DSC 0369

ちゃんと看板が掲げられてます。

DSC 0370

いつも朝9時前には訪問するんですが

席は常に8割くらい埋まっている人気店。

DSC 0372

別の日でもやっぱりこんな感じ。

IMG 7707

厨房内も慌ただしく動いています。

DSC 4023

おすすめメニュー

ナンジットー

DSC 4021

ミーシェ
DSC 4015

ミーシェ(スープ入り)

IMG 7711

この作り方はこちらの動画をご覧ください。

実に見事に創り上げます。

ラペイェ(ミルクティー的なやつ)
IMG 7712

値段は、ローカル価格。

麺類1杯とラペイェ飲んで

150円いかないくらい、かと。

しかし、マンダレー市内で

ローカルながら、質は高くて

いつも朝食はこちらに通ってます。

美味しさも安定的!

ヤンゴンのモヒンガーよりも

シャンカオスエが好き

という方には

私のおすすめとしては

マンダレーのミーシェ、ナンジットー!

飛行機でマンダレー入りすると7時着。

夜行バスだと6時過ぎとか。。

その後、アポまで2時間・3時間。

そんな時に、とりあえず市内に出るなら

こうしたお店で味わうのもいいのでは

ないでしょうか?

またヤンゴンとは違った良さを感じます。

最近ではマンダレーに行って

ミーシェやナンジットーを食べるのが

楽しみの1つになっています。

本当にお勧めのお店です。

※ほとんど外国人は見掛けませんが、、

次は、もっとコアなお店の開拓もしよ。

もう少しマンダレーの食・特集も

続けてみたい、と思います。

レパートリーは極少ですが。。。苦笑

それでも情報はないので、

少しは誰かのお役に立つ事を祈り。。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です