母校 甲子園あと一歩手前で惜しくも敗退。感じた「巻き込む力」


昨日は、母校が甲子園一歩手前!

http://melt-myself.com/hida-koukou-koushien20150725

ということで記事を書いてみたものの

残念ながら、結果としては敗退。。

惜しくもあと一歩、届きませんでした。

でも多くの学び、気付きがありましたし、

何よりも、いいものを見せてもらいました!

感動をありがとうございました!

Sponsored Link

「決勝」騒ぎを見て

多くの地元の友人が

情報をシェアしてくれていました。

それなりの数の友人が

直接、会場に足を運び

テレビでのライブ中継に目を見張り

高山市内 数カ所に設けられたという

ライブ・ビューイングに駆けつけ

応援していました。

まさに

街全体がひとつになっている。

そんな感覚を受けました。

実際に、空気を感じてないので

どこまでかは、わかりませんが、

少なくとも私の周囲はそんな感じでした。

こうしたひとつになる経験

なかなか貴重なものです。

当時の思い出を振り返る。

元野球部、とか

元彼が野球部、とか

友人が野球部、とか

色んなモノが重なって

当時の思い出を振り返った人もいるかと。

なんだか、そうしたきっかけをくれた

その事実にも、感謝をしたい。

そんなことを感じました。

また今回の決勝戦の応援は

文字通り、飛騨中から応援に押し寄せ

飛騨からバスが15台出た、

とそんな話題も聞こえてきました。

(ヤンゴンまで。笑)

よって、会場内の応援の多さは

相手を圧倒していた、のだとか。

こういうのって、選手には心強いよな。

嬉しくないはずがない。

ってか、想像してみると

観客席を見ただけで、涙が出てきそう。

辛くても、観客席を見れば頑張れそう。

数は、正式にはわからないけれど

人生の中で、今回の決勝ほど

多くの人に応援された機会を持つ人は

少ないだろう。

そういう意味でも貴重な経験だろう。

カタチは違えど

色んなカタチの人の巻き込み方がある。

野球部の大きな動きが

飛騨全体を巻き込んでいたのだと思う。

そういう巻き込む力をつけられるよう

日々、精進していこう。

DSC 0819

そして、飛騨は今、色んなチャレンジをしているが

こうした動きを何かの参考にしつつ

もっとチャレンジングな取り組みにも期待!

やっぱり、飛騨が好き!

ということで。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です