教訓「欲張るなら、事前調査してから」を学んだ3時間(をムダにした)山道ドライブ


欲張るな。 とはよく言われることです。

それを身を持って感じた今回の経験。

その気付きをシェアしない手はないな、と。

先日に友人のガス欠をバカにしまくった後だったので

(自分もガス欠でテンパった経験あり)

なんだか虚しさも感じながら。苦笑

ぜひ人生の気付きとしてお読みください。

Sponsored Link

予定から2時間も遅れた理由は?

昨日、雪合戦の全国大会に出向いた帰りの話。

だいたい16時過ぎに全員で輪になって話して解散。

そこから帰路につきました。

行きは、5時に出発して8時半着とおよそ3時間半。

帰りは、ご飯とお風呂の寄り道もありましたが、

4時に出発して10時半着と6時間半。。。

なぜ3時間も余計に掛かったかって?

そのお話をお伝えします。

今回の旅のお伴は潤ちゃん

同行者・親友・小坂の滝のインフレンサー。

いつもありがと!心開ける友の1人。

色々とアクシデント(?)があり

それが起こる度ごとに潤ちゃんと共に

反省と気付きを整理したので

分析と合わせて

なぜ3時間も余計に掛かったのか?

を書いておきます。

これは皆さんの日常生活においても

役立つ気付きではないか、と個人的には思ってます。

4時に会場を離れて、車中で

潤ちゃんと作戦会議をしました。

ここから、どう刻むか?という話です。

当初の作戦はこうです。(時間はKGY想定)

飛騨に向かう。(1時間半)

途中にある坂巻温泉に入る。(30分)

高山に戻って(40分)

晩ご飯を食べる。(30分)

家に帰る。(1時間)

合計で4時間10分。

温泉とご飯で1時間ちょいプラス。

まぁそんなもんかな、と。

つまり8時過ぎには家に着く、と。

そんな予定で動き出しました。

すべてのはじまり「白骨温泉」

道中「白骨温泉」の看板が見えました。

白骨温泉といえば

入浴剤入れてる騒動で世間を賑わせた

名湯として有名な秘境の温泉です。

この有名度たるや相当のものです。

そこまで近い、という看板でした。

どこぞやから「15分で行ける。」

と書いてるように見えたのです。

※あとから何度かその看板を見たので

よく見返したら

1時間 15mmの雨量を超えたら

土砂崩れの危険が高いので道を封鎖。

っていう15mmであり、

15分ではありませんでした。。

その時には、15分で行けるなら

往復30分の寄り道やし

白骨温泉行こうや!

と、テンションがあがり

白骨温泉に行くことになりました。

1つ目の欲がここで発動。

本物を求めたばかりに

で、寄り道をして白骨温泉へ。

これがこの後にあれこれ続く

悲劇のはじまりとはつゆ知らず。

で、10分ちょい車で走ると

温泉施設に到着!

IMG 5279

乗鞍温泉 と書かれてます。

IMG 5280

KGY「これ、白骨温泉?」

潤「いつもここ入ってたけど違うかも。」

KGY「あそこに”白骨温泉はこちら”の看板が!」

潤「ほんまや!」

で、そちらに向うことに。

ここで手を打っておけばよかったのに。涙

2つ目の欲がここで発動。

温泉でなく、本物の白骨温泉にこだわった。。。

で、白骨温泉への道を進みます。

IMG 5281

すんごい山道。

で、潤ちゃんが

「ガソリンやばいかも。」

といきなり言い出します。

このまま行くと高山まで行けるかは微妙、と。

どっか途中にガソスタなかったけ?

と、調べてみたんですが、

さすが山奥です。

ガソスタの営業時間は5時まで。

飛騨方面に向かうとしたら

50キロ以上走った先にしかなさそう。

さすがにそこまで行けるかはかなり微妙。

が、今は白骨温泉への道中です。

そんな我々の心配をよそに

とんでもない山道。

これでもかって登りが続きます。

ガソリンはドンドン減っていきます。

潤ちゃん、ごめん。。。と。

あと5キロって看板が出てから

遠いのなんのって。

で、途中からは猛烈な下り。

帰りにこの道を戻る事を思うと

猛烈下りには勘弁して頂きたいところ。

で、白骨温泉近くに到着。

ふと、空いてる施設あるよね?

って話になり、iPhoneでさがすと

奇跡の画面表示。

IMG 5292

どこも開いてへんやん!

事前に調べておけたのに。

そしたら絶対、来てへんのに。。

で、ガソリンはほぼ空です。

温泉旅館があったので

突撃するしかない!

とのことで突撃。

IMG 5283

なんか超・敷居の高そうな旅館。

IMG 5282

内容は下記2点

1、日帰り温泉入れてください!

2、ガソリンスタンドどこにありますか?
できれば、ガソリン分けてください!

※田舎は結構、家にガソリン置いてたりします。
農業機械に使う等の理由で。

1点目に対する回答

旅館「うち、やってませんので。」

KGY「他、入れるところありますか?」

旅館「この時間は無理やね。」

ということで撃沈。

2点目

旅館「いや、この近くはないよ。」

潤「どこが近いですか?」

旅館「うにゃうにゃうにゃ」

なんとか行けそうという情報GET!

で、白骨温泉は断念。

まずは石油の確保に走る事に。

この時点で18時48分。

当初の予定通り

坂巻温泉に向ってれば

温泉に入って出た頃でしょうか。

欲のせいで、大幅な旅程変更。

ガソリンスタンドに向って走ります。

携帯で情報を調べると

そのガソリンスタンドは19時まで営業。

時間は18時50分近く。

飛ばしまくる潤ちゃん。

が、途中で気付く。

あれ、ここ思ってたよりも

めっちゃ遠い。

というわけで19時に間に合わせる作戦は断念。

でも飛ばしてひたすら戻ります。

そしたらありました!

旅館の人が言ってたエッソとは

違いましたが、

「こころも満タンに、コスモ石油♪」

電気はついてます。

潤ちゃんはエッソ行く!と言うも

いや、落ち着こう。

とりあえず5リットルでもいいから

入れておこう。

エッソ開いてない可能性も高いから。

と、説得してコスモ石油へ。

というわけで入るも誰もいない。

店の中にも人がいない。

と、思ったらトイレから出てきたー。

で、ガソリンを1,000円分。

潤ちゃんは店員さんの感じがイヤで

1,000円分にしたそうです。

まぁそれでも半分以上に復活して

余裕となりました。

で、ここから

白骨温泉の旅館の人が

ガソスタの近くに1つ 温泉施設あるよ。

って言ってくれてたので

せっかくだし、そこに入ろう!

と、心に決めてました。

名前は、竜島温泉。

3つ目の欲がこれです。

竜島温泉に入る、と決めてたので

飛騨から離れた方向に戻ります。

この近くにあるはず!

ってところまで来たが見つかりません。

原因は私の読み間違い。

IMG 5284

この画面を見て、駅から徒歩7分。

と早とちりをして、

駅の近くで探すも見つからなかったのです。

が、よく見ると

駅からバスへ。バス停から徒歩7分。

都会かぶれしたせいでの読み間違い。

そうか、田舎はそんな駅が多くないんだ。

まぁそして発電所前方面に向かったんですが

どうもgoogleマップ である場所に行けない。

というわけで2往復くらいするも見つからず

結局、断念!

地元近くの温泉に向かおう!

と、諦めて戻る事に。

わざわざ竜島温泉を探しに行ったのですが

見つけられず。

ここでも時間を浪費しました。。

すごい潤ちゃん

で、諦めて というか 路線変更して

19:40くらいに飛騨へ戻りはじめます。

飛騨の目的の温泉は、20:30が最終受付。

なんとか温泉は行きたい!

と、潤ちゃんと私KGY。

が、目の前には30キロで走る車。

潤ちゃんの車は軽で30キロであっても

山道で仕掛けるのはキツい。

かれこれ15分頃走ったら

その車はいなくなりました。

で、そこからは潤ちゃんのテクで

ガンガン攻めます。

最後の関門 トンネルに20時に差し掛かり

これは余裕で間に合う!

となり、ホッとしました。

で、温泉へダッシュ!

IMG 5287

IMG 5286

乗鞍温泉を目の前に、本物を求め白骨温泉を選び

白骨温泉に入れず、竜島温泉見つけれず

温泉を巡っていた我々にとって

ひらゆ温泉に入れて

この温泉にいるきっと誰よりも幸せである。

という話や

やっぱり雪合戦の事を熱く語ったり

星を見て、おー!と、いいながら

20分ほどで温泉をあとにしました。

次はご飯が待っています。

超 腹減ってます。

温泉を後にしたのは20:45。

温泉に入った私は眠くなりまして

少し睡眠時間をいただきまして

気付いたら高山の街に入ってました。

ほんと潤さんすみません。。。

で、向ったのは

老舗のラーメン屋 甚五郎ラーメン。

色々食いたい気持ちもありましたが

ラーメン・中 を頼んで食す。

一瞬で平らげました。

で、コンビニだけ寄ってもらって

飲み物とお菓子を買って帰路へ。

これで本当に帰路です。

温泉も入って、ご飯も食べて

計画もすべて完了して帰路。

高山を離れたのは21:50頃。

帰宅は22:30となりました。

いやーほんとに濃い道中でした。

途中からテンションがおかしくなり

水曜どうでしょう のテンション

ひたすら盛り上がってました。

もうあの無茶苦茶なテンションです。

喋り方もあんな感じに仕上がりつつ。

で、リアルに反省や気付きのシェアも。笑

最大の敵「欲」

「今回は、失敗もあった、と。

これは仕方ない。終った事である。

でもこれを次に活かす必要がある。

気付きはなんだろうか?」

と、シェアをし合いました。

その一部が当ブログの内容です。

潤ちゃんの反省は、

行き ガソリン満タン。ここまではよかった。

帰りにガソリンチェックを怠った。

ここがすべてだった、と。

で、私は長々と言い訳ばかり語った後に

(ほんとに途中が長かったので省きます。笑)

最後に至った結論だけを言うと

結局は「欲」だったな、と。

「坂巻温泉行こう!」

って言ってたのに。

ほぼほぼ決まってたのに

15分という看板(実際は見間違い)を見て

「入浴剤疑惑の白骨温泉に行ってみた。
入浴剤どころか素晴らしい温泉でした!」

というブログを書きたい欲にかられ

乗鞍温泉で飽き足らず

「白骨温泉行きたい!」

と、言い、それが駄目になっても

「せっかくなら竜島温泉!」

と、欲のコンボ。

で、そう思ってみると

結論として「欲」を出した自分が悪い。

こうなりました。

これって人生の中でも

よくあることだと思うんですよね。

もうちょっと、あとちょっと

ここまで来たから、あと5分あるし、

みたいなやつ。

私はどちらかというと「こっち側」

で、色々と美味しい思いをしてきた

と、自分で思っています。

せっかくここに来たんだし!

と、●●へ行って美味しい目にあったり

あと5分あるなら、と悪あがきをして

おかげでスッキリする事ができたり

基本は美味しい目を見てきました。

が、今回は欲がことごとく裏目に。

皆さんも色々な欲があると思います。

3大欲求である

食欲、性欲、睡眠欲 もそうですが

それを飛び越えて色んな欲があるかと。

あまり欲張らないようにする。

そういう教訓を今回は頂きました。

「禁欲」という言葉がありますが、

その意味が分かった気がしました。

ついつい欲張りたくなるのが人間の性。

でも、そこでグッとこらえる。

こらえて、今の状況に全力で満足する。

こういうのも大事だなって思います。

ちょっと例として適切じゃないかもですが

ある日曜日に

時間カツカツに予定詰めて、

全てこなした後に、やり切ったー!

っていうのもいいんですが、

予定と予定に余裕を持たせて、

その間に一仕事したり、振り返ったり

とかいうのもまたいいですよね。

どちらもありです。

善し悪しではありません。

でも今回の経験を通じては、

欲は控えよう、と思いました。

もう少し欲張る(笑)

「欲張るなら事前に調べてから」

という鉄則を学びました。

欲張るなら、ちょっとだけでも

調べてから欲張るかどうか決める。

これがポイントかと思います。

皆さん、お忘れなく。

欲張るなら、事前調査。

なんか、色々意味が深いですが

どう捉えて頂いても構いません。

だが、今回の教訓です。

いやーそれにしても

あの道中でブログ1本書けた!

ポップに書いてますが、

実は結構、壮絶な道中でもありました。

でもあれこれとくだらない身のない話を

ひたすらし続け、それに応えてくれる

潤ちゃんがいて乗り越えられました。

ちなみに旅のキーワードは

「馬を水飲み場まで連れて行くことはできるが、

 水を飲ませることはできない」でした。

潤ちゃん、ありがと!

またどっか行きましょ、白骨温泉リベンジかな。笑

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です