何かってぇと、型にハメたがる。クッキーの型か、金太郎飴か。。型にハマらないススメ


ふと、バンコクの街中を歩いてて

思いついてメモしたワード。

「何かってぇと、型にハメたがる」

なぜか、フッと湧いてきたので

そのキーワードから膨らませて書きます。

Sponsored Link

クッキーの型か、金太郎飴か

バンコクのプロンポン駅で降りて

ラーメン 亀王に行くために

IMG 4435

歩いていて、マッサージ屋が多いなぁ

とかなんとか思ってたら

ふっと頭に浮かんだんですぐメモ。

その思いついたワードが

「何かってーと型にハメたがる」

これは日本を思ったのかも。

型にハメて、大量生産をする

なんとなくクッキーの型のような

Cookie cutter 221047 960 720

そんなイメージが頭に浮かびました。

金太郎飴

金太郎飴

なんてイメージも近いのかも。

なんだかみんな揃って

「モデル」

だとか

「パターン」

とかいうものにとらわれてるな、と。

なんだか ふっとそんな事を思ったんです。

同じ色に染まりたがる

というか

皆と同じを好む

っていうか。

それがいい、悪いではなくて

なんでその発想になるんだろう?

と、そんなことを考えてみました。

今、私がやっていることは

正直、型がありません。

というか、アテのない動き。

心の中をいえば

新しい働き方を創り出す。

それくらいの想いでもって動いてますが

なかなか理解はされません。

そりゃそうか。。

「今後の生活をどうするのか、

 決まったら報告ください。」

と、言われた方もいますし

今後は、何するんですか?

と、多くの人に聞かれます。

今、決めてるのは

半年は働かない。

これだけです。笑

それはそれとして本題のやつ。

なぜ皆 型にこだわるのか?

それをKGY的に考えてみました。

浮かんできたのは

「失敗したくないマインド」

これが強すぎるのかな、と。

人と同じ道を辿れば

先達から事例収集ができます。

あの人がこうやって成功した。

こうやると失敗するらしい。

そういう類いのやつです。

法律でいう判例ってやつでしょうか。

そういう情報の入手には

人と同じ方法を選べば

より情報が得やすいです。

そもそも失敗しないように

情報収集できるし

失敗しても立ち直りやすいです。

口コミサイトの流行りも

この発想から来てるのかも。

でも口コミは海外でも流行るし

ちょっと違うのか・・・?

ただマインドとしては

「失敗を避けたい」

が、大きく先に立つので

というよりも

大前提となるので

選択が

失敗しない道 になるのかと。

よって、結果的に

冒険(ワクワク)よりも確実を選ぶ

そんな感じになる。

つまり、クッキーでいえば

自分でオリジナル形を作るんじゃなく

型を使う方を選ぶ。

そうなってる気がします。

別にそれを否定するわけじゃありません。

私もよく口コミサイトは使います。

ホテル宿泊ならAgodaや

TripAdvisorはよく使います。

例えば、これまでにやったことない

新しい何かに挑戦!

となれば

Web上で情報収集もします。

多少の痛さは大丈夫なんですけど

あまりにも痛い目は見たくありませんので。。

でも、これってやり過ぎると

面白くなくなったりもするんですよね。

型にハマらないススメ

以前に世界一周バックパッカーの

狭間くんが言ってた言葉を思い出しました。

有名観光地に行って世界遺産をみた時

なんだか確認しに来た感覚になって

虚しかったんですよね。

なんとも深い言葉です。

例えば

世界遺産のアンコールワットに行く

とします。

今やweb上に腐るほどの

アンコールワットの写真がアップされ

画像だけでなく動画もあります。

私もこうして写真を載せてみます。笑

DSC 5467

こうして見えるわけです。皆さんは。

ググったら死ぬほど出てくるし

お勧め写真スポットとかも山ほどでしょう。

そうしたモノを目にしていると

はじめてアンコールワットを見ても

そのものを純粋に楽しめない。

というか、なんて言うんでしょ。

あ、今 生で見てるわ。写真撮ろう。

DSC 5455

くらいの感覚で

おーーーー!!!!!
ついに来たでぇ!!

ってなるのは薄いのかと。

事前に疑似体験ができてしまうため

感動も薄まってしまうようです。

人と一緒だと、例えばそれが旅先で

出会った人と一緒だったりすると

それは 映像と共に心に残ります。

ふと写真がトリガーとなって

あーあの時の パウロ 元気かな?

なんてなったりします。

これは、ちょっと型にハマる

感じとは違うでしょう。

私個人的には リスクはあるけど

そっち側の経験をしたいな、と

そんな事を思います。

そのために、まずは何をするか?

ちょっと型から外れてみる。

情報収集は大切なんだけど

最低限 抑えといて

ちょいと冒険してみる。

こういうところからやってみる。

そうすると

ちょっとワクワク度が増します。

海外に行く時に

地球の歩き方を読み込んで

(地球の歩き方 Kindle化!びっくり。)

付箋をつけて

線引いて

スケジュール表つくって、、、

という準備をする方。

次の旅はちょっと準備軽めでどうでしょ?

ちょっと準備を薄くして

宿とチケットとビザだけは手配。

現地通貨や空港からホテルの交通手段

主要観光スポットのみ事前調べ。

で、とりあえず行ってみる!

なんてのはどうでしょうか?

「型にハマらないススメ」

ということで。笑

なんだか、型にハマるつまらなさ

を思い、ふと思いついた言葉から

思うままに書いてみました。

ただ人と同じが嫌いな

天邪鬼のKGYの独り言っぽくなった。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です